ハナミズキ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ハナミズキの特徴

見応えのある花と季節感のある落葉樹

真っ直ぐ伸びた幹と枝いっぱいにさく花がとても華やかで見応えのある木です。花は葉が展開する前に咲き、より鮮やかな印象を与えます。秋は紅葉し、冬は赤い実を楽しめるので季節を感じられる魅力もあります。
シンボルツリーにもよく植栽され、和風・洋風どちらの雰囲気にも合います。
剪定の手間もあまりかからないので、育てやすいのも人気の理由です。

高木

中高木

落葉樹

花が咲く

実がなる

ハナミズキの育て方

おすすめの栽培環境

日なた

東北以南

日当たり・置き場所

日なたと水はけのよい場所を好みます。ただし強い光で葉が焼けてしまうことがあるので、西日があたらない場所がよいでしょう。

育て方カレンダー

時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植え付け
剪定
開花
結実

育て方のポイント

自然樹形が整うので、特に剪定の必要はありませんが、混みあった枝や伸びすぎた枝を分岐点から切り、枝を間引く様に剪定をします。剪定は、主に冬に行います。また春以降に、気になる枝があるようでしたら、花後の5月下旬頃までに伸びて邪魔になる枝のみを切るようにします。形を整える剪定は冬に、春はどうしても気になる枝を剪定することをお勧めします。

ハナミズキの基本データ

名称
ハナミズキ
学名

Cornus florida

別名
アメリカヤマボウシ
科名
ミズキ科
樹高
4m〜10m
剪定時期
12月〜3月、5月
開花時期
10月〜11月
  • 監修者:佐々木知幸
造園家・樹木医。千葉大学園芸学部卒。森林生態学を専攻し、フィールドワークの知見を生かした庭づくりを手がける。 自然観察会を年間50回以上開催し、樹木をはじめ自然の楽しさを広める活動を続けている。

おすすめの記事