施工事例No:37579

生垣、グランドカバー、常緑樹と落葉樹でおしゃれで明るいナチュラルガーデン

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

新築で手つかずだったお庭。無機質なブロック塀をナチュラルに樹木で目隠しにもなるような植栽をしたい。また、雑草対策としてお手入れも簡単なグランドカバーを植栽したいとのご要望をいただきました。

1 ブロック塀を目隠しする斑入りマサキの生垣

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

無機質なブロック塀を隠し、目隠しにもなる樹木を植栽しました。今回植えた斑入りマサキは美しい模様入りの葉が明るくおしゃれな常緑樹で、圧迫感や閉塞感が少なくやわらかく明るい雰囲気をつくることができます。丈夫で育てやすく、お手入れも簡単なところも嬉しい庭木です。生垣はブロック塀より少し高さを出して約1.8mにサイズを調整しています。

2 ナチュラルな雑草対策!緑が明るいディコンドラ(ダイカンドラ)

お庭の広いスペースには、雑草対策としてディコンドラ(ダイカンドラ)の種をまきました。発芽後は明るい緑色をした可愛らしい丸い葉がお庭いっぱいに広がり、緑いっぱいのお庭になります。ディコンドラ(ダイカンドラ)は丈夫で育てやすく、お手入れの手間もかかりません。

3 ピンコロを活用した立水栓の水受けで快適にガーデニング

正方形に天然石を切り出した小ぶりなピンコロは主張も強くなく、植物との相性がよいため、お庭になじむナチュラルな空間をつくることができます。
ピンコロを使用して仕切りを作った植栽スペースでお庭にメリハリをつけました。
また立水栓の水受けとしてもピンコロを使用。地面と水受けの部分をフラットにすることで、大きなサイズのバケツなども洗えるので便利です。花壇に接しているため、土が入らないように花壇側は地面より5㎝程度上げて施工しています。

4 常緑樹と落葉樹をバランス良く組み合わせたナチュラルガーデン

自然を身近に感じられる樹形で白い花が瑞々しい落葉樹のヤマボウシ、細く繊細な葉を持つ常緑樹シラカシ、黄色の果実が明るい印象の常緑樹レモンの木をバランスよく植栽しました。

レモンの木は玄関へ向かうときに正面になるよう配置し、掃き出し窓へ視線が抜けてしまわないようにアイストップの効果も兼ねていることから常緑樹を選んでいます。レモンのような実をつける樹木は日々の変化が楽しめることも魅力のひとつです。レモンは比較的トゲの少ない品種を採用しています。

玄関から離れた道路際に植えた落葉樹は、掃き出し窓のある室内から見た時に、さらに手前にある電柱の目隠しにもなるように配置されています。住まいからは少し距離があるため常緑ではなく、季節感を感じられる落葉樹を選びました。

花や実、紅葉など、季節ごとの変化を身近に感じられるお庭のデザインに仕上げています。

5 建物外周部分には砂利敷き+防草シートで雑草対策

土がむき出しになっていた建物外周部分には防草シートを敷いた上に砂利を施し、雑草対策も万全なすっきりと整った空間にしました。砂利には明るい色合いの白砕石を使用しています。

6 ミドラスからの提案

植物によって明るく彩られたお庭づくりをご提案しました。無機質なコンクリートの壁を隠す生垣にはツヤツヤした斑入りの葉を持つマサキを植栽し、お庭の広いスペースでは明るい緑色のグランドカバーに育つディコンドラ(ダイカンドラ)を種から育てます。
また常緑樹と落葉樹をバランス良く組み合わせて、四季を楽しめるナチュラルガーデンに仕上げました。住まう人にとってお庭が快適な空間となるように、目的に応じて植物選びや配置にも気を配っています。
お庭にはグランドカバー、建物外周部分には防草シートと砂利敷きで雑草対策を施し、お手入れが楽になるように設計しています。
さらにお庭の雰囲気を整える工夫として、ピンコロを植栽スペースと立水栓の水受けの仕切りとして設置し、メリハリのある空間にデザインしています。

施工 2020年04月/神奈川県横浜市戸塚区
施工価格

100~200万円

素材

砂利

サイズ

約46.5㎡

施工場所

庭デザイン

グランドカバー

目的

その他の外構エクステリア、植栽

キーワード

目隠し植栽

ピンコロ

生垣

立水栓

中木類

常緑樹

落葉樹

あなたのお庭はいくら?

かんたん料金シミュレーション

人気の施工事例から見つける