25475

玄関アプローチと主庭を、四季を楽しめる空間へトータルコーディネート

Before

After

お客様のご要望

既存の庭木が広がり、上手くまとまらずお困りだった施主様。お手入れに手間がかからず、花が咲く植物を増やして季節感のあるお庭にしたいというご要望でした。
植栽スペースは存分に植物との暮らしを楽しめるスペースにし、お手入れが大変なスペースは舗装で手間のかからない工夫を加えることで、メリハリのあるお庭作りをご提案しました。

1 玄関アプローチの植栽を入れ替えてイメージを一新

重たい印象で茂っていた南天(ナンテン)やアベリアを抜根し、アジサイ(紫陽花)をメインとして、クラピア(イワダレソウ)やゼラニウムなどの下草を植栽。植物の高低差で立体感と表情を楽しめ、軽やかで清々しい玄関アプローチになりました。

2 トレリスを設置して壁一面のバラを楽しめるお庭

既存のコニファーを抜根して、バラを誘引できるトレリスを設置。
素材は既存フェンスとの相性も良い木材(ハードウッド)とワイヤーメッシュを使用。バラの季節にはフェンス一面に華やかに咲くお花を楽しめます。

3 MIDOLASからの提案

お手入れが楽で季節感のあるお庭にというご要望から、植栽スペースは思いっきり草花を楽しみ、お手入れが大変なスペースは舗装で手間を抑えるなどメリハリのあるお庭をプランニングしました。

施工価格

75〜100万円

素材

レンガ

サイズ

約40㎡

施工場所

花壇

目的

おしゃれな玄関アプローチ

キーワード

フェンス

目隠し植栽

中木類

低木類

つる植物

人気の施工事例から見つける