既存フェンスの透け感をなくし、外からの視線を気にせず暮らす季節の植栽

既存の目隠しフェンスがあるものの、テラスからの視線が気になりリビングでくつろぐことができないため、目線を遮るものがほしいというご要望を頂きました。また、4㎡程度のL字花壇に緑を増やすこともご依頼頂きました。
-------------------------------------------------
東京都小金井市 戸建て
【施工内容】目隠し加工、植栽
【費 用】25-50万円
【エリア】テラスフェンス、花壇
【広 さ】4㎡
【工 期】1日
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

当初は植物で目線を遮りたいというご要望でしたが、植物で覆うまでに時間がかかるため即効性がないことと、枯れのリスクを配慮し目線を遮るという問題解決に焦点を絞りました。植物で目線を遮るというご希望に沿えるよう、将来的に植物が多い目隠しとなるプランをご提案。

Before

目隠しフェンスはあるものの、抜け感があり視線が気になる状態でした。

After

目の細かいシートを2枚重ね、設置することで視線を軽減。プライベートな空間を保てるようになりました。

ここがポイント①

年間を通して葉を保ち、グリーンが楽しめる常緑植物と季節の草花を植栽。グリーンの濃淡をバランスよく配置することでお庭に表情が生まれます。植物の育成も考慮して植えているため、日々の成長をお楽しみいただけます。

ここがポイント②

目隠しフェンス脇にツル性の植物を2種類植栽しました。写真の植物は白いお花を咲かせるスイカズラ。育成後はフェンスに絡みナチュラルな目隠し効果が生まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です