好きなコニファーに囲まれて菜園を楽しむお庭

菜園スペースのあるお庭

お庭の中心に菜園を新設したものの、外周の荒れてしまった植栽エリアをなんとかしたいというご要望を頂きました。
-------------------------------------------------
茨城県古河市 戸建て
【施工内容】伐根、除草、植栽
【費 用】10-25万円
【エリア】主庭
【広 さ】約150㎡(作業エリアは一部)
【工 期】1日
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

好きな植物を手あたり次第植えられていたため乱雑な印象となっていました。ただ、植えられた植物はテイストにまとまりがあったたため(ラベンダー/コニファー/ローズマリー)、既存樹木を活かしつつ、大好きなコニファーをたくさん植え、スッキリした印象を与えるようご提案。コニファーもブルー・グレー系の色味のものを中心に様々な形状の種類を植栽し、単調な印象にならないように配慮しました。

施工前のお庭

Before

枯れた草が散乱していて枯れた樹木もちらほらとある状況。また、風も強い土地のため、枯草が風の吹く方向へ流れてしまっているものも見受けられました。

施工後のお庭

After

樹木の色、サイズ、形状、動く方向と既存樹木とのバランスを考慮し植栽したことで、お庭全体がすっきりとした印象になりました。

お庭を整地をする様子

ここがポイント①

植える前に土をしっかりとならしベースを整えます。樹木が育つ前は地面が見えている期間も長かったため、雑然とした印象にならないことを配慮しました。

色々な種類のコニファー

ここがポイント②

植栽した樹木はほぼコニファーでしたが、色味や形状のバリエーションを豊富に用意しました。様々な種類のコニファーを用意することで、統一感を持たせつつ表情豊かなお庭を演出することができます。

コニファー植栽後のお庭

ここがポイント③

広い敷地への施工のため、限られた植物を寂しい印象とならないようバランスよく配置。育成後のバランスも考慮した間隔で植樹しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です