40種の草花を盛り込んだ道路沿いの花壇

シンプルな外壁に映える建物外周部の植栽

ご自身で設計された住まいの道路境界部分に、花と実が1年中交互に楽しめるような植栽を希望されました。個性的で心引く植物を植えたいと考えていたところ、ほかの業者では見つからず、MIDOLASにたどり着いたとのことです。
-------------------------------------------------
東京都北区 戸建て
【施工内容】植栽
【費 用】10-25万円
【エリア】住宅外構
【広 さ】約5㎡
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

シンプルな外観の住まいに色とりどりの植物を植え、四季の潤いを感じられる植栽を提案しました。そのために、庭に植える葉の色、花の色など印象の異なる3つのテーマを提案。最終的にはオリエンタルな印象の提案を選ばれました。ファサードと沿道の庭それぞれに、常緑・落葉、花が咲くもの、実をつけるものをバランスよく配置。40種類もの植栽をしています。

植栽施工前の様子

Before

何もない状態の外観。雨水桝などがあり、見栄えがあまり良くない状態。植栽をすることで隠すことができますが、根を張る高木などは植える場所が限られています。

植栽施工後の植栽

After

シンボルツリーのソヨゴを中心に、ハランやカレックスなどの特徴的な形状の葉をもつ植物を配置。ゲラニウムやアジュガは毎年かわいい花を咲かせて四季のうつろいを感じさせてくれます。

植栽の一例

ここがポイント①

建物の基礎部分は、植物が成長すると隠れるように植栽計画をしています。

植栽の一例

ここがポイント②

40種類の植物が植わっているので、1年を通して植物が楽しめるようになっています。ちょっと珍しい植物もご提案していて、ヒューケラと一言に言っても“スノーシュクレ”“バタークリーム”“ライムソルべ”といった色違いのものを使用して庭の表情に変化をもたらしています。

植栽、カラーリーフの一例
白い外壁とカラーリーフ

オリエンタルをイメージした落ち着いた色合いの植物が、白い外壁に映えて表情豊かなお庭が完成しました。植物に詳しいご主人が納得したこだわりの、ちょっと珍しい植物たちが道行く人の目を楽しませています。

このお庭の植物をピックアップ

アジュガ

アジュガ

カレックス

カレックス

スズラン

スズラン

フウチソウ

フウチソウ

ユキヤナギ

ユキヤナギ

ヒューケラ

ヒューケラ

施工の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です