目隠し効果と再利用の素材を活かした和風庭園

建て替えられたお住まいのリビングから楽しめるシンボルツリーと縁側から眺められるお庭の植栽のご要望をいただきました。また、隣家にあたる集合住宅からの視線や道路からの視線を遮る目隠しの植栽もしたいということでご提案させていただきました。
-------------------------------------------------
東京都目黒区 戸建て
【施工内容】植栽、和風庭園
【費 用】 50-75万円台
【エリア】 主庭
【広 さ】 約45㎡
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

建て替え以前のお庭に使用されていた蹲(つくばい)や灯篭、ひき臼の飛び石など、もともとあった素材を活用した和風庭園を提案しました。庭全面に敷かれた錆砂利は、和風の趣を高めるとともに、雑草対策にもなっています。植栽の根元部分は土の仕上げとすることで、植物の緑がより映えるように計画しました。駐車場側からの目線を遮るためフェイジョアやレモンの木を植栽。斜面にはローズマリーやハイビャクシンを植えて緑化しています。

Before

隣の集合住宅からの目隠しが何もなく、視線が気になる状態。

After

隣家との境界に2Mほどの高さになる常緑樹のフイリサカキやヤマモモなどを植え、目隠しをつくりました。

ここがポイント①

建て替え前のお庭に使われていた蹲(つくばい)や灯篭、ひき臼などの素材を再利用しつつ、上品な和風庭園に仕上げました。ベニシダやヒューケラなど葉の色が楽しめる地被植物や和風の庭に合うツワブキを植えています。

ここがポイント②

リビングから見える前庭にはシンボルツリーとなるヤマボウシを。グランドカバーには日陰にも強いツワブキ、ヒューケラ、ギボウシを植えて全体のお庭の雰囲気を整えています。

隣家がせまっているため日陰の時間が多くても、和風の庭ならしっくりとなじみます。再利用したひき臼は砂利部分に据えることで、錆平板の方形と共に庭のアクセントに。落ち着いた印象の外観に合わせ、錆砂利と土のコントラストが映える和風の庭を作り出すことができました。

施工の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です