道路沿いの花壇をウッドチップで庭リノベ

道路境界部、ウッドチップ敷きの植栽

新しいお住まいに転居時、既に植えられていた植物が生長期に道路の方まで伸びてしまい、管理にお困りでミドラスにご連絡いただきました。特に気になっていた道路境界部分を整えたいというご要望に応えました。
-------------------------------------------------
埼玉県越谷市 戸建て
【施工内容】シンボルツリー植え替え、下草整理、植栽、ウッドチップ敷き
【費 用】10-25万円
【エリア】道路境界部
【広 さ】5.5㎡
【工 期】1日
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

丈夫で状態の良かったラベンダーやローズマリーは残し、管理が大変だったハイビャクシンや細かい草類、芝は撤去。ウッドチップ敷きにしてすっきりとした空間になるよう提案させて頂きました。

植栽、施工前の様子

Before

既に植栽されていた低木下草類や芝が伸びきっている上に、雑草も交じり、管理に困惑されていた以前のお庭。ユーカリも道路の方に張り出している状態でした。

ウッドチップ敷きの植栽

After

ウッドチップで地面を舗装し、全体的にすっきりと明るい印象になりました。春には甘い香りが漂うカラタネオガタマを新たに中央に植栽し、樹木や植物がピンポイントで引き立つようになりました。

道路境界部、ウッドチップ敷きの植栽

ここがポイント

ウッドチップを敷いたことで家全体の雰囲気が明るくスッキリとした印象に。家の外観が白く素敵なため、シンプルでありながらナチュラルな佇まいとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です