手つかずだったお庭を、お子さまと果樹の収穫を楽しむための玄関アプローチにしたい

新築の家を購入され、玄関アプローチと前庭が土のまま手つかずの状態ということでお問合せいただきました。きっかけは、やんちゃざかりのお子さまが土のままだと遊んで泥だらけにしてしまうので、土の部分が見えなくなるくらい植物がいっぱいのアプローチを作りたいと思われたそうです。また、お子さまと一緒に収穫を楽しめる果樹をいくつか植えたいというご希望をいただきました。

-------------------------------------------------
東京都町田市 戸建て
【施工内容】植栽
【費 用】 25-50万円
【エリア】 玄関アプローチ・前庭
【広 さ】 約7㎡
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

ご要望にあった果樹を楽しめる庭、そして土がむき出しの状態にならないようにという点に加え、洋風の住まいの外観に合わせた植栽を提案させていただきました。1番日当たりのよい場所にはシンボルツリーとなるナツメ。また、実付きを良くするため、樹種の違うブルーベリー2本を植栽しています。グランドカバーには落ち着いた色味の洋風ガーデンを作る草花を選びました。 アクセントでカラーリーフを取り入れています。

Before

お引越しされた時のまま土がむき出しで寂しい雰囲気の玄関アプローチ。まだ住まい全体が出来上がっていない印象を受けます。

After

家の外観に合わせて、斑入りの葉が特徴的なグランドカバーで華やかさと個性を。家は庭ができて完成するということを実感できます。

ここがポイント①

果樹のグランドカバーにはクリスマスローズやギボウシ、ツルニチニチソウなど日陰にも強く花を咲かせる植物を選びました。葉の形状が特徴的なカレックスや斑入りの葉を使うようにし、庭全体の雰囲気を引き締めています。

ここがポイント②

裏庭への通路になる部分は、庭のアクセントにもなる御影石の飛び石を設置して通りやすくしています。また多少踏んでも大丈夫なように強い植物であるタマリュウを植えました。

季節ごとに咲く花や緑があふれ、毎日楽しい気分で通ることができる玄関前のお庭が完成しました。ナツメやブルーベリーに実がつくのをお子さまと一緒に見守ってもらえたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です