新築後、シンボルツリーだけの寂しい庭をどうにかしたい

和モダンな住宅と植栽

建設から手つかずで、紅葉だけ植えてあった寂しいお庭。建物の雰囲気に合わせつつ、果実を収穫でき四季を通して鮮やかなお庭にしました。

ご希望が小花が咲き乱れ、果実を収穫できるような庭であった為、ブルーベリー・オリーブ・レモンなどを中心に、足元にはカラーリーフをあしらいました。さらに、和モダンな建物の雰囲気に合う植物を、四季を通じて楽しめるようバランスを工夫し配置しました。

また、土の量が足りていなかった為、丁度良い目線の高さになるまで土を追加し、植物の基礎となる土づくりもしっかりと整えました。

寂しかった一画が、鮮やかに四季を彩るお庭へと生まれ変わりました。

引き締まった壁の雰囲気を崩さず、もともとある紅葉も活かしたお庭に仕上がりました。

-------------------------------------------------
神奈川県逗子市 戸建て
【施工内容】植栽
【広 さ】4㎡
【費 用】25~50万円
【エリア】アプローチ・前庭
-------------------------------------------------

植栽の施工前

Before

新築時に植えたモミジだけの寂しい風景のお庭。放置しておくと草がどんどん伸びてしまうのがお悩み。

植栽の施工後

After

既存のモミジを活かし、四季折々を楽しめる庭へと変身。

施工の様子

施工前の花壇
整地中のスコップ
使用資材
植栽中の職人
植栽施工時の女性スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です