集合住宅の外周に手間のかからない植物を取り入れたい

施工後、集合住宅のロックガーデン

施工エリア近郊は歴史ある町。あたかもそこにあったかのような、雰囲気のある石で仕上げるロックガーデンをご提案。
集合住宅まわりの植栽なので、頻繁に管理が出来ないことを想定して、乾燥に強い植物を選定。半日陽が射す場所なので、苔は日向に強い種類を施しています。
石積みには、自然な風合いが苔や草花に良くなじむゴロタ石を使用し、ロックガーデンを少し優しい印象に仕上げました。ゴロタ石に近い色味の、白地にやや黄色味がかった砂利を合わせることで、全体のトーンを合わせ統一感を出しました。

-------------------------------------------------
東京都新宿区マンション
【施工内容】外構グランドカバー
【広さ】33㎡
【エリア】外構・アプローチ
-------------------------------------------------

集合住宅、施工前のお庭

Before

マンションの外構部分に、管理の手間がかからないグランドカバーで自然を取り入れたいというご相談でした。

集合住宅、施工後のお庭

After

作り込んでいる印象を与えないナチュラルなロックガーデンをイメージしました。建物に向けて少し土を盛るようにして、自然な地形のうねりを表現しました。
植物の生長後のバランスを考えて植物の選定と配置を意識し、ゴロタ石と化粧砂利の色味に違和感のないよう、最後までこだわりました。

施工の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です