手を加えずに少し荒れた印象となってしまっていたお店のアプローチを印象良く

土を強く突き固めた版築と呼ばれる工法で造られた縁の中に、まるで日本庭園を切り取ってきたかのような印象的なお庭に仕上げました。

既存の灯篭や蹲踞を生かしつつ、全体のバランスをとりながら景石を追加し、大きく配置替え。奥行がたっぷりと取れる敷地ではないため、地盤に高低差をつけ更に植栽の配置を工夫することで、より自然な風合いと奥行き感を演出しました。

 

-------------------------------------------------
東京都品川区飲食店
【施工内容】植栽演出
【広さ】17㎡
【エリア】前庭
-------------------------------------------------

Before

数年前に店業態が変わった際特に手を加えず、少し荒れた印象となってしまっていた入り口前。

After

松は既存のものを活かし、メインとなった樹木は枝ぶりを意識して配置しました。地盤に高低差をつけることで奥行き感をプラス。
既存の灯篭や蹲踞を再利用し配置を大胆に変えただけで、グッと引き締まる空間になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です