【お庭のリフォーム】住宅のリノベ後、ヴィンテージな雰囲気のお庭にリフォーム

トップ

リフォームした中古住宅の雰囲気に合わせて、お手入れ簡単、快適なお庭に大変身!

 中古住宅をリノベーションしたE様のお宅。家の周りまでは手つかずで、土のまま時が過ぎていたそうです。自分たちで庭づくりの業者を探そうと、園芸店で相場感を聞いたら“100万程はかかる”と言われてしまい悩んでいたそう。そんなとき、もともとよく目を通していたボタピーでミドラスのことを知り、連絡してくださいました。ミドラスのホームページの感じからも住まいの雰囲気に合った植栽空間が作れそうだと思ったそうです。

目次に戻る≫

道路脇の花壇

お庭リフォーム後の 施主様の声

「ボタピーを読んでいてミドラスに出会いました。しっかりした記事内容にこの会社がやっているサービスならいい庭を作ってくれると直感しました」

「リノベした時にお金を庭づくりまで回せなかったので、土がむき出しのままの受け渡しでした。業者を探していたところ、ボタピーを読んでいてミドラスを見つけました。ボタピーはしっかり記事が作りこまれていたので、この会社がやっているサービスならきっといい庭を作ってくれると直感しました。また、担当の小畑さんとのやり取りもスムーズに進み、ストレスなく相談できたので良かったです。費用に関しても、園芸店に聞いたときの半額以下だったので、利用しやすかったです」
職人2名による作業は1日半で終了。手際良くサービスが進んだことも喜んでいただけました。

-------------------------------------------------
東京都練馬区 戸建て E邸
【施工内容】レンガ花壇、植栽、砂利敷き
【価格】 30万円
【エリア】前庭
-------------------------------------------------

施工前の庭

Before

住宅をリノベした後、手がつけられていなかった住宅道路際の植栽スペース。

施工後の庭

After

5か月後。ヴィンテージレンガを使った花壇が住宅の外観にぴったりとマッチ。植栽も順調に成長し、白い壁に緑がよく映えています。

目次に戻る≫

point
01

お手入れも簡単!カラーリーフで彩られた花壇

道路脇の花壇

希望をヒアリングした結果、道路に面したスペースに花壇を作り、駐輪スペースは家の脇に設けるプランに決定。共働きということもあり、季節の花を植え替えながら楽しむよりも手入れがラクな庭というのがご希望だったので、葉の形状や色で1年中楽しめるようなカラーリーフで花壇を作成しました。

目次に戻る≫

point
02

ヴィンテージレンガを使った花壇で、外観にも違和感なくマッチ

レンガの花壇

リノベしたご自宅の雰囲気にマッチするヴィンテージレンガを使った花壇とグリーンのきれいな植物を使用するプランを提案。花壇以外は、防草シートの上から砂利を敷くことで、手入れが楽で見た目もスッキリ。駐輪スペースは動線を確保しつつ、ポイントでシンボルツリーと低木を植えました。機能性を兼ね備え、室内からも植物を楽しめるスペースに仕上げました。

目次に戻る≫

お庭平面図
駐輪スペース

リフォーム後のお庭に訪問しました!


会話風景

今回のインタビューで伺ったのは施工から五カ月たった頃。
「砂利の下に防草シートを敷いたのは正解だったと後々実感しました。土がむき出しだった時、気になっていた雑草やコケが気にならなくなって。プロに頼むと細部まで気が配られているなと感心しました」。植物が育ちボリュームアップしていて徐々に庭が成長していました。これからも植物の変化や成長が楽しみです。大きな窓の前のスペースには小さな花を咲かせる樹木を植えました。窓際に椅子を置いて庭を眺めながらゆっくりと時間を過ごされていました。

目次に戻る≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です