建物外周部に雑草対策をし、すっきりと管理しやすい空間に

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
神奈川県茅ケ崎市 戸建て
【施工内容】真砂土舗装、砕石敷き+防草シート、花壇新設、立水栓交換、既存物・植栽撤去処分
【広 さ】約43.3㎡
【エリア】建物外周部
【費 用】90万円台
【工 期】5日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

砂利敷きの地面に、両側は植栽が植わっていました。ところどころ雑草もあり、雑然としています。

After

花壇や既存物を撤去し、地面は真砂土で舗装しました。雑草による手間も省け、すっきりと整った空間になりました。

施工前のお庭

Before

施工前の道路から見える、主庭と裏口をつなぐ通路。

After

奥の花壇には縁石を設置し、花壇と通路の境界をはっきりと区別します。地面は真砂土舗装で無駄がなく整ったお庭に。

MIDOLASからの提案

今回は住まいの建物外周部をトータルでプランニングし、メンテナンス性の高いお庭づくりを目指しました。
元々お庭が好きで、ご自身で花壇や植物を増やしていった結果、お手入れが困難な状態に。
不要な既存物は撤去し、地面は防草対策と美観を保つ目的で舗装。花壇は縁石で作り、通路とそうではない空間の区別をはっきりとつけるなど、シンプルですっきりとした印象になるよう考慮しました。

シマトネリコの目隠し植栽

ここがポイント①

住まいの周囲を舗装してすっきりときれいで歩きやすい空間に。
お庭にある不要なものを撤去し、真砂土で舗装しました。雑草対策になるだけでなく、見た目もシンプルで洗練された印象になります。

“建物外周部に雑草対策をし、すっきりと管理しやすい空間に” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です