カラーリーフで年間通して彩りを楽しめるエントランス花壇

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都練馬区 戸建て
【施工内容】土壌改良、新規植栽
【広 さ】約3㎡
【エリア】玄関エントランス花壇
【費 用】10万円台
【工 期】1日
-------------------------------------------------

施工前のエントランス

Before

施工前の玄関エントランス。彩りが少なく寂しい印象があります。既存のシャクナゲ、ブラシの木、ベニハナトキワマンサクなどは開花時期が5月なので、それ以外の季節は閑散としていました。

彩り豊かなエントランス花壇

After

樹木の足元にカラーリーフを取り入れ、開花時期以外でも植栽の彩りが楽しめる花壇に。

MIDOLASからの提案

今回は、玄関エントランスが彩り豊かな空間となるようなご提案です。住居の顔ともいえる玄関エントランスが、いつでも華やかで、年間を通してお花や植物が楽しめる空間を計画しました。

下草一例

ここがポイント①

玄関エントランスを彩るカラーリーフ。
ウェストリンギア、ロフォミルタス、ミントブッシュなど、色とりどりのお花を咲かせる草花やカラーリーフを下草として植栽。
樹木のお花が落ちた後でも彩り豊かな草花が道行く人の目を楽しませてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です