ナチュラルな植栽で、玄関周りのエントランスの花壇を華やかに

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】新規植栽、バーク敷き
【広 さ】約3㎡
【エリア】エントランス花壇
【費 用】10万円台
【工 期】半日
-------------------------------------------------

手つかずのままのエントランス花壇

Before

手つかずのままだったエントランス花壇。

植栽施工後のエントランス花壇

After

繊細な枝や葉の姿が美しいハイノキをシンボルツリーとして植え、下草には宿根草など比較的お手入れの楽な植栽を施しました。

MIDOLASからの提案

今回は畳2畳ほどのエントランス花壇に植栽を施し、見た目も華やかで樹木の美しさが際立つ花壇をプランニングしました。

バークチップと植栽で花壇を華やかに

ここがポイント①

花壇の景観を左右するマルチング資材は、丸みがありやや大きめのバークチップを使用。茶系の色味が花壇を華やかに引き立てます。
シンボルツリーの足元はクリスマスローズやシルバープリペットなどを入れ、軽やかでお庭の印象が明るくなる植栽を選びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です