自然な石張りのアプローチが導く、雑木風の植栽でつくる心地よいお庭

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

築28年、当初から自分たちでDIYを行ってきたけれど、手入れやメンテナンスが大変になってきたお庭を一新したいとMIDOLASへお問い合わせいただきました。
石張りが続く道の先には、雑木の緑を感じるお庭へと変わりました。

-------------------------------------------------
東京都武蔵村山市 戸建て
【施工内容】石張り舗装、新規植栽、既存物処分、立水栓交換
【広さ】約30㎡
【エリア】主庭
【費用】100万円~
【工期】8日
-------------------------------------------------

施工前の植栽スペース

Before

大きな樹木とDIYのコンクリート平板や資材が積まれていました。

小さな植栽スペースを活用したお庭づくり

After

コンクリート平板、大きくなりすぎた樹木を撤去し、新たに石張りで舗装し安らぎを与える景観としました。

施工前の裏庭

Before

老朽化した立水栓と、DIYで使った平石やレンガが一角に残ったままのお庭。

タイル台で裏庭を活用

After

立水栓の位置を変え、新しいものに交換しました。目隠し用の植栽は撤去し、代わりに目隠しフェンスですっきりとしたスペースに仕上げています。石張りの周りはディコンドラの種を撒いているので、1~2ヶ月程で緑の絨毯が広がります。

MIDOLASからの提案

今回は駐車場から続くエリア、主庭となるリビング前のお庭のスペースづくりをプランニングしました。
大きくなりすぎた植栽や整備途中だった足場をすべて一新し、雑木のような軽やかでリラックスできる景観を目指しました。
幹のラインが美しく見えるようなカラタネオガタマやソヨゴ等を使ってボリュームを出し、足元の下草は手入れの楽な自然とまとまってくれるタイプを中心に選定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です