【インタビュー】家の外周部分を雑草対策してすっきりとおしゃれな庭に

トップ

ストレスだった雑草がなくなって家族が庭に出る機会が増えました。

家の外周部分を雑草対策してすっきりとおしゃれな庭に

人工芝の主庭部分と石張り舗装をした駐輪スペース。多用な素材を使用して、空間に変化をつけることで広がりをもたらします

2年前に新築戸建て住宅に引っ越されてきたKさん。お子様の出産が重なり、お庭にまで気持ちが回らない日々が続いたそうです。それでも、目の前の私有地の空き地に生えている草が、夏になると腰丈くらいまで伸び景観を悪くすることや、お庭にまで侵入してくる雑草はずっと気になっていてストレスに。夏が来る前に何とかしなければとお庭の施工業者をネットで検索していたところ、ミドラスを見つけご連絡頂きました。

 

芝生の庭

\ 施主様の声 /

「引っ越してきた土地だったので、どこに頼めば良いか分からなかったのですが、サイトを見て雰囲気がとても良かったのも決め手でした。」

「ミドラスは無料見積もりということで、気軽に相談できたことが良かったです。ディレクターさんがきちんと庭を見ていろいろと提案してくれたので信用できました。施工が始まると、職人さんの手際もとてもよく、こちらの使い勝手に合わせて花壇の大きさも変えてくれるなど臨機応変に対応してくれたことが嬉しかったです。」
-------------------------------------------------
神奈川県横浜市 戸建て K 邸
【施工内容】人工芝、花壇植栽、目隠しフェンス、コンクリート舗装、タイル張り、砂利敷き
【広さ】  33㎡
【エリア】 主庭+住宅外周部
【家族構成】ご夫婦+お子様2人
-------------------------------------------------

施工前の庭

Before

引っ越しされてから2年。忙しくてなかなか手がつけられなかったお庭。土のままで夏になると雑草が生い茂り大変だったそう。

施工後の庭

After

写真手前には駐輪スペースにもなる石張り舗装と化粧砂利。奥のスペースは縁側の前にお子様も安心して遊べる人工芝を敷いて雑草対策をしています。

point
01

住まいをぐるりとキレイにするお庭プラン

施工前

K邸のお庭は、人工芝や自然石の舗装、化粧砂利に砕石砂利などいろんな素材を使って住まいをぐるりとキレイに雑草対策したプランです。多様な素材を使用して変化をつけることで、空間を広く感じることができます。

玄関花壇

①玄関の階段脇の植栽。カラーリーフを使って1年中おしゃれな庭に。

裏庭

②住まいの裏の見えない部分は防草シートと砕石砂利を敷き詰めて雑草対策。

デッキ下

③お手入れのしにくいウッドデッキの下も砂利を敷いて、きちんと雑草対策しています。

スロープ脇花壇

④主庭へとつづくスロープ部分にも花壇を設置。季節の花を楽しむことができます。

花壇

⑤すべてを人工芝にするのではなく、土部分を残した花壇。アジュガチョコレートチップやオタフクナンテンなど数種類の植物が植えられ、お子さんも植物に興味を持ち始めたようです。

point
02

目隠しフェンスと植栽で子供が安心して庭で遊べるように

目隠しフェンス

K邸は目の前の私有地が空き地になっているため、夏には雑草が生い茂り景観が良くなかったこともお悩みでした。そこで自然木に似た優しい色合いの目隠しフェンスを設置することを提案。高さも圧迫感がでないよう配慮しています。また、隣接しているアパートからの視線もカバーしたいという希望から、シンボルツリーになるオガタマとシマトネリコを植栽しています。3歳になるお子さんがお庭を走りまわったり、ご主人がのんびり縁側で休んだりすることも増えたそうです。

アプローチ
植栽

完工後のお庭に訪問しました!


会話風景

完成してから約2か月後、お庭の様子を伺いに行ってきました。花壇の樹木たちを見るKさん。「新芽が出たり、花芽がついたりと楽しく眺めています。このあいだ、職人さんが偶然家の近くに寄ったからと庭を見に来てくれました。植物の育ち具合などを気にしてくれていたようでしたが、とても元気に育っているので、良い樹木を選んで植えてくれたのだと思いました」。おっしゃる通り、オガタマの木には花がたくさんついていて、ふんわりと甘い香りがしていました。これまであまり植物に興味のなかったご主人も、お子さんと一緒に家庭菜園などしてみたいと思っているそう。お庭での家族団らんのシーンがますます増えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です