粘土質のお庭を、レイズドベッド花壇でガーデニングを楽しめるお庭へ

レイズドベッドの花壇と敷石のあるお庭

土が固く、粘土質の土壌だったお庭。植物を植えて楽しみたいものの、土の状態が悪くうまく育たないお庭の土壌改良をしたいとMIDOLASにお問い合わせ頂きました。
地面よりも底上げをしたレンガ花壇には土壌改良した土を施工。それ以外の場所は砂利と飛び石舗装をして機能的なお庭に仕上がりました。
-------------------------------------------------
兵庫県神戸市 戸建て
【施工内容】土壌改良、レンガ花壇設置、既存樹木移植、敷石・砂利設置
【広 さ】約20㎡
【エリア】主庭
【費 用】50万円台
【工 期】2日
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

レンガの花壇で高さを出し、植物の生育に必要なだけの土の深さを確保します。花壇以外の部分は、洋砂利と敷石を設置。粘土質の土壌に悩むことなく、快適にガーデニングを楽しんで頂けるような計画にしました。

施工前のお庭

Before

施工前のお庭。土の部分は粘土質で固く、新しい植物を植えるのが難しい状態でした。

レイズドベッドと敷石のあるお庭

After

ご自分でお好きな植物を植えられるよう、広めの花壇を設置。土壌改良を行っているので、このままガーデニングを楽しんで頂けます。

施工後の植栽花壇と敷石のあるお庭

ここがポイント①

レンガ花壇は、ナチュラルな風合いのイタリアレンガで高さを出し、なだらかな曲線を描くように設置。
土壌がよくないことがお悩みだったため、花壇の高さを出し、土壌改良を行いました。水はけがよく、保水力・保肥性のある土壌は植物が健やかに育つポイントの一つです。

敷石と用砂利

ここがポイント②

花壇外の部分は、洋砂利と無造作な形の敷石を敷き、よりナチュラルで、趣のあるお庭を演出。雨が降った後でもぬかるみを心配することなくガーデニングを楽しんでいただけます。

広いお庭の土壌改良は自分でやるとなかなか大変なもの。そんな時、ミドラスが素敵なガーデニング生活の一歩を踏み出すお力になれれば、と思います。緑豊かなガーデニング生活を楽しんで頂けると嬉しいです。

施工の様子

施工時の様子
施工時の資材の様子
施工時の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です