日陰の環境を生かし手入れが楽でしっとりと落ち着く花壇|施工事例

マンション専用庭の花壇植栽。土が見えないようにグランドカバーの様な植栽をしたかったがうまくいかずご相談をいただきました。
細長い花壇が単調にならないように下草類とゴロタ石のエリアで分けメリハリを意識し施工。
しっとりと落ち着いた雰囲気の植栽花壇に生まれ変わりました。
-------------------------------------------------
東京都渋谷区 マンション
【施工内容】低木伐採、タマリュウ撤去、土の鋤取り、新規植栽、自然石設置
【広 さ】約12㎡
【エリア】マンション専用庭花壇
【費 用】20万円台
【工 期】1日
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

花壇の苔が生えてしまっていた地面は全体的に鋤取りを行い、一度整地しました。エリアの構成は、自然石が置かれたエリアと植栽エリアに分け、手入れが楽で日陰でも元気に育つ植物を選んで植栽。日の当たらない環境を生かした落ち着きのある花壇になりました。

施工前の人工芝のお庭

Before

日当たりがあまり良くない花壇箇所。タマリュウと落ち葉で荒れてしまっています。

施工後のナチュラルガーデン

After

タマリュウを撤去して新たに自然石と下草を設置。すっきりと整い明るい印象になりました。

施工前の人工芝のお庭

Before

タマリュウがまばらに生えている施工前の花壇です。

施工後のナチュラルガーデン

After

下草として新たにヒューケラなどのカラーリーフを取り入れました。カラーリーフを取り入れることで明暗のコントラストが出て、花壇の印象に深みを与えることができます。

人工芝と敷石のあるナチュラルガーデン

ここがポイント①

エリアを自然石のエリアと植栽のエリアに区切り、みずみずしさが漂う野山にいるかのような花壇に仕上がりました。
日陰で少しジメジメとしてしまう環境でも、植栽や構成の仕方によって、雰囲気のある空間を創ることができます。

カラーリーフでシックな花壇

ここがポイント②

下草には、比較的手入れが楽で年間通じて楽しめるヒューケラを植栽。バラエティ豊かな葉の色が花壇の足元を彩ります。
暗い印象になりがちな日陰の場所でも、明るく華やかにしてくれます。

施工の様子

人工芝と敷石のあるナチュラルガーデン
カラーリーフでアクセントを
人工芝とナチュラルガーデンの花壇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です