シンボルツリーとプランターで彩る玄関アプローチ

家を新築した施主様。住居周りの植栽について工務店に相談した際、木を選んで植えるだけの内容に物足りなさを感じ、ミドラスにお問い合わせ頂きました。
植栽の一つ一つにこだわった専門的な植栽プランで、白を基調としたおしゃれな住居をより際立たせる内容となりました。
-------------------------------------------------
東京都品川区 戸建て
【施工内容】シンボルツリー植栽、プランター植栽、石敷き
【広 さ】約5㎡
【エリア】玄関前、建物脇
【費 用】10-25万円
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

玄関脇のスペースには、季節の移り変わりを楽しんで頂けるよう、新緑や紅葉の美しい株立のカツラの木を植栽。
道路との境界際には、素材や形状・色味の異なるプランターを3つ設け、緑の美しい植栽と共にアプローチを彩る計画としました。

施工前の建物横花壇

Before

施工前の玄関横。外構は工事中でまだ樹木は植えられていません。

施工後の建物横花壇

After

プランター植栽とシンボルツリーを植えた後の玄関周り。爽やかなグリーンや、美しい樹形が住居の白い壁を飾ります。

施工前の玄関前植栽

Before

施工前の建物脇。少し無機質な印象も感じられます。

施工後の玄関前植栽

After

プランター植栽を設置した後の建物脇です。植栽のグリーンが入ることで無機質な外壁を和らげ、住居としてより洗練された印象を演出することがきます。

カントリー調の敷石と植栽花壇

ここがポイント①

玄関脇のシンボルツリー、カツラ。春には新緑を、秋には美しい紅葉が楽しめます。
シンプルモダンな住居なので、樹木も美しい株立ちのカツラを。住居の洗練された印象も樹木の美しさもどちらも際立つ玄関脇シンボルツリー植栽となりました。

果樹のある花壇

ここがポイント②

カツラの足元のゴロタ石。建物外壁の色と同系色にすることで統一感を演出できます。
シンプルモダンな住居に合わせ、株立の樹木と相性の良いゴロタ石を敷き込み、土の部分を覆い隠します。

ハーブを楽しめる主庭の花壇

ここがポイント③

道路際には、素材や形状などが異なるプランターを3つ配置し、無機質な場所を植物で彩ります。

一から作る新築だからこそ、植栽内容にもこだわりたいもの。
洗練された住居に合わせてプランニングした植栽で、自然や季節の移り変わりを楽しんで頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です