ガーデニングで「食べる・育てる・話す」楽しみを。

果樹のある建物横の花壇

新築後、手付かずの住居外周部分を綺麗にしたいということでミドラスへお問い合わせ頂きました。
植物のある暮らしを始めたいものの、きちんと育てられるか不安を感じていた施主様。育てる楽しみを感じて頂けるように植栽内容も管理をしやすい点を考慮しプランニングしました。
-------------------------------------------------
東京都小平市 戸建て
【施工内容】新規植栽、砂利敷き
【広 さ】約5㎡
【エリア】主庭、玄関前花壇、建物外周部
【費 用】10-25万円
【工 期】2日
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

お料理やご近所の方と会話が楽しめるような植栽内容にしたいというご希望があるものの、管理ができるか不安をお持ちだったため、お手入れが比較的簡単な品種を中心に選定しました。下草・ハーブ類は、暑さや乾燥による影響が出やすいため、複数種組み合わせて植え、花壇全体の管理がしやすいよう計画。雑草が気になる部分には、明るいピンク系の化粧砂利を敷き、空間を整えました。

施工前の玄関前植栽

Before

新築後、手つかずだった玄関前の花壇箇所。

施工後の玄関前植栽

After

植栽が入ることで、カントリー調の敷石とも調和がとれ、全体的にナチュラルテイストの可愛らしい花壇となりました。

施工前の建物横花壇

Before

施工前の建物外周部。砂利を敷いたままの無機質な印象でした。

施工後の建物横花壇

After

植物を植えて暖色系の砂利敷きにすることで、住居の印象が温かみのある柔らかい雰囲気になりました。果樹も植えているので、見るだけでなく収穫しても楽しんで頂けます。

カントリー調の敷石と植栽花壇

ここがポイント①

玄関周りが明るくなるよう、足元で広がる植栽、宿根草を中心に計画。お家の外観や施主様の人柄に合わせて、柔らかくナチュラルテイストでまとめました。

果樹のある花壇

ここがポイント②

道路際の花壇は、ご要望であった白グリーン系の植栽を中心に、ナチュラルテイストな印象に。
植栽を育てるのが初めてという不安を考慮し、樹木は4本にしぼり、膝丈や足元で風にそよぐような植栽とのバランスをとれる計画としました。

ハーブを楽しめる主庭の花壇

ここがポイント③

隣家との境界側には、ほどよく高さの出るローズマリーとラベンダーを中心に配置しました。お隣様との会話を楽しむ場所でもあると伺ったため、完全に目隠しをするのではなく、自然に境界をカバーしつつ、植栽を見ながら会話がより弾むような配置としました。

このお庭の植物をピックアップ

ローズマリー

ローズマリー

バジルの葉

バジル

ラベンダー

ラベンダー

パセリ

パセリ

ディコンドラ

ディコンドラ

アナベル

アナベル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です