アンティーク調の花壇がアクセントの使いやすいお庭

施工後のカントリー調花壇

タイルデッキ前のスペースすべてが土で植栽スペースとなっていたお庭。土部分をお手入れがしやすく、活用できるお庭にしたいというご要望から、広々と空間を有効活用できるお庭にしました。
-------------------------------------------------
千葉県 テラスハウス
【施工内容】レンガ花壇、固まる土舗装
【広 さ】7㎡
【エリア】主庭
【費 用】10-25万円
【工 期】1日
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

仕切りのなかった植栽エリアにアンティークレンガで仕切りを作り、その周りを固まる土で舗装しました。境界をハッキリとさせることでお庭の印象をすっきりと整えられるようプランニング。もともと土だった部分を固まる土で舗装することで、広々と使えるように計画しました。

施工前のお庭

Before

土部分の植栽スペースが広いものの、有効活用することが難しかったお庭。

施工後のカントリー調花壇

After

ナチュラルな雰囲気の固まる土の舗装によって、有効活用しやすいスペースを確保しつつも、お庭全体が調和のとれた印象になりました。

レンガの花壇と固まる土舗装

ここがポイント

アンティーク調レンガを使用しているので暖かで華やかな雰囲気になりました。有効活用できていなかった土のスペースを舗装することで、テーブルとイスを設置するなどして豊かなお庭での時間を楽しむことも可能になります。

施工の様子

施工時の職人の様子
施工時の職人の様子
施工時の職人の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です