初めてのお庭づくり 初めてのお庭づくり

初めての方へ

Tips for Beginners

庭リノベを成功させるには4つのポイントがあります。まずは今のお庭を振り返ることから始めましょう。

STEP.1 お庭の状況把握

お庭の広さはどれくらい?

庭リノベで最初に意識したいのは広さです。 雑草対策をするにも、芝を引く場合にも広さによって価格は変わります。 お庭の広さがわかる自宅の図面があればベストですが、ない場合は「畳6畳くらい」「軽自動車2台分」くらいなど目安をつけておきましょう。 お庭を計るコツは、まずビニール紐で長さを計り、その紐が1メートル何本分になったかを見るのが簡単です。

お庭に何が植わっているか?

新築の場合、土がむき出しのまま何もない状態という場合があります。 その場合に比べ、すでに樹木が植えらえていたり、雑草が生い茂っている場合では、仕上がりは同じでも、工事の過程や費用が変わります。

お庭の条件によって費用が変わる例:天然芝を敷く場合

A:土がむき出しの状態から芝を敷く

・整地作業費 + 芝の材料費 + 芝張り作業費

B:古い芝を撤去して新しい芝を敷く

・古い芝の撤去作業費 + 古い芝の処分費 + 整地作業費 + 芝の材料費 + 芝張り作業費

お客様アンケート
庭リノベのきっかけは?

1位は「手間がかかる」という体力的・時間的な理由が過半数。 続いて「引っ越し」「キレイにしたい」 引っ越しの理由として結婚・出産・代替り・子供の独立など、 キレイにしたい理由として、家の築年数が長くなり室内をリフォームしたら庭、エクステリアが気になったなど ライフスタイルの変化をきっかけに、庭のある暮らしを検討する方が多いようです。

お客様アンケート お庭づくり・庭リノベのきっかけランキング

STEP.2 情報収集

どんなことができるの?

初めて体験する人が多い庭リノベ。 庭でどんなことができるのか、どんなイメージが自分たちらしい庭なのか。 色々な参考例を元に情報を集めてみましょう。 まったくイメージがわかないという場合は、インテリアや雑貨でこのテイストは好き・これは嫌いというところからスタートするだけでも考えが整理されてきますよ。

人気の高い依頼内容

※一例になります

雑草対策
雑草対策
目隠しフェンス
目隠しフェンス
花壇・菜園
花壇・菜園
デッキ・テラス
デッキ・テラス

お客様アンケート
お庭でやってみたいことは?

お庭での過ごし方がポイント
ガーデニングや家庭菜園が根強く人気。 また、お子様や家族で楽しめるBBQなど庭リノベをきっかけに、 やりたいことを実現させるのが満足できるための重要なポイントです。

お客様アンケート お庭でやってみたいことの比率

STEP.3 内容の整理

自分たちの考えたお庭の内容を家族で確認しましょう。 やりたいことを書き出してみた後に、確認したい事や質問をまとめておきます。 事例はあくまでも事例です。自分たちの状況や予算、暮らしに合わせた条件をつくりましょう。 優先順位をつけておくと、もし実現できそうにない時にも代替案が出やすくなります。

迷ったときの判断ポイント

優先エリア

お庭で気になるエリアを決めましょう。優先させるところからまずは手をつけていきます。 主庭やアプローチ、家の外周などエリアの優先順位を決めます。

予算

一回の工事ですべてを行うのではなく、予算内に収まる部分から段階的に手を加えていくこともできます。

やりたいこと

悩み事があれば解決させることが優先。実現したい事リストをつくり、家族で相談して決めましょう。

お客様アンケート
お庭のお困りごとは?

3割以上の方が雑草に困っている
お庭の困りごとで一番多いのは雑草対策です。 次に、「どんな植物を植えたら良いのか分からない」「樹木が大きくなりすぎて困っている」 と言ったお悩みが多く寄せられています。 植物に関することはプロに任せると満足度も高くなります。

お客様アンケート お庭のお困りごと

STEP.4 業者探し・見積もり

整理した内容を元に、依頼する業者探しをしてみましょう。 一口に、”造園会社”、”施工業者”と言っても特色は様々。 WEBサイトの雰囲気や施工事例、施工価格などを参考に、自分たちの好みに近い会社を選びましょう。 また事例や価格だけでなく、ストレスのないやり取りが出来るかも気になるところ。 見積もり依頼をしたからといってすぐに契約しなければいけない、という会社は少ないです。 実際に見積もり依頼をして、自分にマッチする業者かどうか判断しましょう。

ミドラスは外構工事はもちろん、植物の知識が豊富なスタッフが多く在籍。 ひとりひとりのライフスタイルに寄りそった、みどりのある暮らしをご提案・施工させていただきます。