カシワバアジサイ

previous arrownext arrow
Slider

カシワバアジサイの特徴

円錐形の白い花が特徴的な柏のような葉をもつアジサイ

数多くあるアジサイの中でも、花の付き方に特徴があるカシワバアジサイ。白い小さな花が円錐状に咲き、華やかな印象を与えます。
咲き始めはグリーンでだんだんと白に変化していく様子も楽しめます。花は八重咲きと一重咲きがあり、切り花としても使用できます。
葉の形が柏に似ていることからこの名がつきました。花が終わった後、葉の紅葉も美しく年間通じてお庭を彩ります。

中木

落葉樹

花が咲く

紅葉

カシワバアジサイの育て方

おすすめの栽培環境

日なた

半日陰

東北~九州

日当たり・置き場所

日陰でも育つ植物です。ただし、日光が足りないと花付きが良くないので半日陰から日なたで育てましょう。
大きくなるので、鉢植えよりは地植えをおすすめします。極度に乾燥しない、水はけのよい場所に植えましょう。

育て方カレンダー

時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植え付け
剪定
開花

育て方のポイント

植え付けてしまえば、雨水のみでも育ちます。成長が旺盛で、枝葉も伸びると樹形が崩れてきます。樹形を整えるために、植え付けた翌年の落葉期に枝をすべて剪定しましょう。剪定することで根元からたくさんの新枝が出て、バランスのよい樹形となります。
また、翌年花を咲かすために、7月頃になったら花をすべて剪定しましょう。剪定は花の下2節目から切り落とします。

カシワバアジサイの基本データ

名称
カシワバアジサイ
学名

Hydrangea quercifolia

科名
アジサイ科
樹高
1m~3m
剪定時期
7月、12月
開花時期
5月〜7月

お庭に植えたい植物のキーワード一覧はこちら