ユーカリポポラス

ユーカリポポラスの特徴

香りが良く丸い葉っぱが人気のオージープランツ

オーストラリアが原産の植物で、コアラが食べることで有名なユーカリの一種。丸やハート型のシルバーリーフが可愛らしく、シンボルツリーにもなります。
葉には抗菌作用があり、もむと良い香りがします。枯れても色が抜けにくいのでドライフラワーにしても楽しめます。
花も咲きますが、小さくて鑑賞用ではありません。むしろつぼみがある状態が切り花として人気が高く、別名ポポラスベリーと呼ばれています。

高木

常緑樹

ユーカリポポラスの育て方

おすすめの栽培環境

日なた

関東南部以南

日当たり・置き場所

大きく育つため、鉢植えよりも屋外で庭木として育てるのをおすすめします。
半日陰でも育ちますが、日なたの方が良くそだちます。西日などが当たりすぎると葉が焼けてしまうので気をつけてください。

育て方カレンダー

時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植え付け
剪定
開花

育て方のポイント

乾燥には強いのですが、成長が早いのでそれだけお水を必要とします。地面が乾いていたらたっぷりとお水を上げて下さい。
ぐんぐん育つので、剪定してもすぐに芽が出てきます。すぐに大きくなってしまうので、枝葉が伸びてきたら剪定するようにしてください。
また、根が浅いので、強風で倒れることがあります。なるべく風が吹き付けない場所で育てましょう。

ユーカリポポラスの基本データ

名称
ユーカリポポラス
学名

Eucalyptus polyanthemos

別名
ポポラスベリー、ハートリーフユーカリ
科名
フトモモ科
樹高
3m〜5m
剪定時期
通年
開花時期
4月

お庭に植えたい植物のキーワード一覧はこちら