シラカシ

previous arrownext arrow
Slider

シラカシの特徴

1年中楽しめる艶やかな葉、どんぐりがなる常緑樹

どんぐりがなる木として親しまれ、丈夫で育てやすいのでよく植栽されます。
カシ類の中では繊細な姿をしており、葉は細長く笹の葉に似た形をしています。そのため、軽やかな印象で和風・洋風どちらのお庭にも合います。
常緑樹なので冬でも緑を保ち、目隠しのために生け垣としてもよく植えられます。
根が深いため、移植に向きません。よくよく周りとの関係を考えて植え付けるようにしましょう。

高木

常緑樹

シラカシの育て方

おすすめの栽培環境

日なた

半日陰

関東以南

日当たり・置き場所

大きく育つため、植える場所はなるべく広いスペースを確保します。潮風にも耐えられるくらい強健な性質で、どこでも育ちますが、 日当たり、水はけ、風通しの良い場所が適しています。

育て方カレンダー

時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植え付け
剪定
収穫

育て方のポイント

樹勢が強く、切りすぎてもすぐに新しい枝が出ます。そのため定期的な剪定が必要となります。混んでいる枝や伸びすぎている枝、樹形を損ねる枝、枯れ枝などを切り、枝を透かすように整えます。高さを抑えたい場合は希望の高さになった時点で幹の先端を切り詰めます。
生け垣の場合は刈り込みも可能ですが、長く伸びすぎた枝を付け根から切り、間引くように剪定し、他の小枝は先端を切り戻すと美しい樹形に仕立てることもできます。

シラカシの基本データ

名称
シラカシ
学名

Quercus myrsinifolia

別名
クロガシ
科名
ブナ科
樹高
10m
剪定時期
4月〜7月
開花時期
6月〜7月 10月〜11月
結実期
10月
  • 監修者:佐々木知幸
造園家・樹木医。千葉大学園芸学部卒。森林生態学を専攻し、フィールドワークの知見を生かした庭づくりを手がける。 自然観察会を年間50回以上開催し、樹木をはじめ自然の楽しさを広める活動を続けている。

お庭に植えたい植物のキーワード一覧はこちら