シマトネリコ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

シマトネリコの特徴

艶のある細かい葉と爽やかな樹形が人気の鑑賞樹

和風にも洋風にも合い、シンボルツリーとしても人気の樹木です。観葉植物としても鑑賞でき、幅広く使われています。
艶やかな葉は羽の様な形をしており、常緑樹には珍しく爽やかな雰囲気があります。ただし、開花結実すると果実が風に乗って周囲に広がり、高い確率で芽生えてしまうため注意が必要です。

高木

中高木

中木

常緑樹

花が咲く

シマトネリコの育て方

おすすめの栽培環境

日なた

半日陰

関東南部以南

日当たり・置き場所

日当りの良い所を好みますが半日陰に植えることもできます。
寒さにあまり強くないので-5度以下になる場所や北風が当たる所は避けましょう。

育て方カレンダー

時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植え付け
剪定
開花

育て方のポイント

成長が早く定期的な剪定が必要となります。短く切り詰めると反動で強い枝が余計に出るので、長い枝を分岐している場所で切るなどの間引き剪定をします。また、若い芽があるところで剪定します。

シマトネリコの基本データ

名称
シマトネリコ
学名

Fraxinus griffithii

科名
モクセイ科
剪定時期
3月〜11月
開花時期
5月〜7月
  • 監修者:佐々木知幸
造園家・樹木医。千葉大学園芸学部卒。森林生態学を専攻し、フィールドワークの知見を生かした庭づくりを手がける。 自然観察会を年間50回以上開催し、樹木をはじめ自然の楽しさを広める活動を続けている。

お庭に植えたい植物のキーワード一覧はこちら