アオダモ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

アオダモの特徴

繊細な樹形と幹肌の美しさが魅力の木

ナチュラルガーデンや雑木林風のお庭に植栽されますが和風・洋風問わず幅広く使うことができます。
葉はあまり沢山付きませんが、その分、白っぽい幹肌や樹形の美しさを鑑賞でき、主張しすぎない魅力がある木です。
また、綿毛のように咲く白い花も鑑賞でき、紅葉も楽しめます。
成長も穏やかで病害虫も付きにくいので育てやすい木です。

高木

中高木

落葉樹

花が咲く

紅葉

アオダモの育て方

おすすめの栽培環境

日なた

半日陰

北海道南部~九州

日当たり・置き場所

半日陰の場所や夏の直射日光が避けられる場所を好みます。

育て方カレンダー

時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植え付け
剪定
開花

育て方のポイント

成長がゆっくりで、自然樹形が美しい木なので剪定の手間があまりかかりません。
刈り込み等の強い剪定はせず、長く伸びた枝や込み合った枝を分岐している根元から切る程度に整えます。

アオダモの基本データ

名称
アオダモ
学名

Fraxinus lanuginosa f.serrata

別名
コバノトネリコ
科名
モクセイ科
樹高
5m〜15m
剪定時期
1月〜3月
開花時期
4月〜5月
  • 監修者:佐々木知幸
造園家・樹木医。千葉大学園芸学部卒。森林生態学を専攻し、フィールドワークの知見を生かした庭づくりを手がける。 自然観察会を年間50回以上開催し、樹木をはじめ自然の楽しさを広める活動を続けている。

お庭に植えたい植物のキーワード一覧はこちら