施工事例No:49787

目隠しフェンスとタイルテラスで快適な庭空間に

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

家にいる時間が増えたので、家族で過ごす時間を快適にするため、道路に面したリビングの窓の外に目隠しフェンスを設置したい。また、既存の芝生は植物の世話が大変なので、花壇をタイル敷きのテラススペースにしたいというご希望でした。

1 人工木のナチュラルな目隠しフェンス

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

お住まいが道路や隣家に面しているので、外からの視線を遮るためのフェンスを設置しました。明るい色のフェンスで、隙間があるので光や風を通します。人工木のフェンスなのでメンテナンスも楽で、圧迫感を感じずにナチュラルテイストな空間を作ります。

2 タイルテラスとシンボルツリーでスタイリッシュな空間に

もともと芝生のお庭でしたが、植物のお手入れや猫の糞尿などに悩まされていたため、前面をテラスデッキにすることに。リビングの掃き出し窓からも段差が低くなったことで出入りしやすくしています。外観のポイントとなるシンボルツリーは残し、一角を花壇として植物が楽しめるように。また、既存の立水栓はタイルテラスと水受けを一体化させることでよりスタイリッシュな雰囲気となっています。

3 ミドラスからの提案

限られたお庭空間をいかにすっきりとまとめ、より快適なプライベート空間になるように考えました。プライバシーを守るフェンスは、明るい色彩でナチュラルな雰囲気の人工木フェンスを設置。隙間を大き目に設けることで光や風を取り込み、暗くならないようにしました。お庭のお手入れが楽になるように芝生を撤去し、テラスタイルを設置。立水栓もテラスタイルと一体化させることで統一感をもたせ、スペースを広く見せるようにしました。無機質になりがちなタイルの空間ですが、既存のシンボルツリーを残したことで、植物にも癒される落ち着いた屋外空間となりました。

施工 2020年08月/東京都江戸川区
施工価格

25〜50万円

素材

タイル

サイズ

約5㎡

施工場所

庭リフォーム

目的

視線が気にならない目隠しフェンス

雑草対策・雑草が生えにくいお庭

その他の外構エクステリア、植栽

キーワード

フェンス

テラス

ローメンテナンス

あなたのお庭はいくら?

かんたん料金シミュレーション