施工事例No:33856

和モダンな新居にぴったりな心落ち着くプライベート空間

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

戸建て新築外構工事のご依頼。広いお庭を雑草対策しつつも、植栽を用いて心地よく過ごせるお庭のデザインをお願いしたい、というご要望でした。

1 和モダンな新居に合わせた空間づくり

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

重厚感のある色味の天然石を敷き並べ、整然とした和モダンな印象に。大判な石を用いることで、広い面積の雑草対策としても有効です。
お庭の周りには人工木フェンスを設置。外からの視線を遮り、心地よく過ごせる空間をつくりました。
既存樹木を活かし、四季の移ろいを楽しめる樹木をバランスよく植栽しています。

2 成長過程も楽しむディコンドラ(ダイカンドラ)のグランドカバー

土の部分にはディコンドラ(ダイカンドラ)の種をまき、成長すると、丸い葉が愛らしい草丈 3~10cm 程度の緑で覆われたナチュラルなお庭になりました。
ディコンドラ(ダイカンドラ)は、芝が育ちにくい半日蔭でもよく育つ丈夫な植物です。

3 防草シートと砂利敷きで雑草対策

残りのスペースは、防草シートと砂利敷きで雑草対策を行います。砂利敷きと、天然石を敷いたスペースとのコントラストが美しい、メリハリのある和モダンのお庭ができました。

4 ミドラスからの提案

和モダンの新居に合う上品な天然石を敷き、ディコンドラ(ダイカンドラ)のグランドカバーで雑草対策をしながら緑あふれるお庭を計画。
和の雰囲気に合う樹木の中でも、初夏に白い花を咲かせるアオダモや、紅葉が美しいコハウチワカエデを選んで植栽し、季節を楽しめるように演出しました。
フェンスは、木目が美しく管理しやすい、デザイン性とメンテナンス性に優れた人工木をご提案。
天然石を敷いたスペースと対照的な砂利敷きスペースをつくることで、和モダンの新居にぴったりなすっきりとしたお庭をプランニングしました。

施工 2020年03月/神奈川県川崎市
施工価格

200万円〜

素材

敷石

砂利

シンボルツリー

サイズ

約98㎡

目的

視線が気にならない目隠しフェンス

雑草対策・雑草が生えにくいお庭

キーワード

防草シート

ローメンテナンス

高木類

中木類

低木類

お問い合わせの前に外構工事の
費用やサービスについて詳しく知りたい方はこちら