施工事例No:33812

竹垣の目隠しと、季節ごとに咲く和花の庭

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

大きくなってしまった樹木の管理や雑草対策、また目隠しがなく隣家が見えてしまうお庭を変えたいというご要望でした。

1 和モダンなスタイルに、竹垣の目隠し

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

和のイメージが強くなりすぎないように枠をつけたモダンな印象の竹垣でアレンジしました。
竹垣は目隠しの役割も果たしつつ、竹の隙間から差し込むやわらかい陽射しが明るい印象にも。また、青い竹は時が経つほどに色を変え、経年の変化を楽しめる素材です。

2 職人の丁寧な手仕事

竹垣の種類は木賊(トクサ)垣です。細い竹に似ているトクサのように、節のあるものを張っていくのをトクサ張りというとこから、竹を立てて並べる方法を木賊垣(とくさがき)と言います。
約10mの長い竹垣は、節のデザインや長さにもこだわり、リズムの流れを感じるデザインとなっています。1本1本取り替えられるので、メンテナンスも簡単です。

3 既存の植物や素材を活かしたお庭リフォーム

既存物や素材を活かし、バランスのよい組み合わせを庭づくりの一番のポイントにしています。土部分との仕切りには雑草対策もかねて平板御影石をアクセントとして設置。隙間には斑入りヤブコウジやキチジョウソウなど四季を通じて楽しめる和の植栽を施しています。

4 ミドラスからの提案

樹木のお手入れや雑草の管理が大変だったお庭をすっきりと整った形にリフォーム。
隣の敷地が見えてしまう場所には、和モダンなスタイルの竹垣を施工。経年の変化も楽しむことができ、1本から取り替えることができるのでメンテナンスも簡単です。
自然素材の竹垣は外観もナチュラルで、竹と竹の間からは光も入るので圧迫感もありません。
また既存物の素材を活かしながら、敷石を置き、石と石とのすき間には四季を通じて楽しめるような植栽を配置しています。
絵を描くことが趣味の施主様が、ご自分の時間を心ゆくまで楽しめるようなお庭に生まれ変わりました。

お客様の声

これからは、好きな植物を植えて庭を楽しんでいきたいです。

お客様の声画像

サクラやアンズなど、新築当時に植えた樹木が大きくなり、また雑草がすぐに生えてきてしまうため維持管理が大変でした。また、すでにある植物はいただいたものばかりで、自分の好みの植物が少なかったのが、お庭を変えたいという気持ちになった理由でもありました。

実際に提案していただいたお庭のプランがとても良いものだったので安心してお任せできました。
当初は和の庭は考えていなかったので、もともとあった樹木の雰囲気から、和風の庭にして竹垣を作ることを提案されたときはちょっとびっくりしましたが、そうすることでコスト面でも満足のいくものとなりました。

施工 2018年07月/東京都小金井市
サイズ

約30㎡

目的

視線が気にならない目隠しフェンス

雑草対策・雑草が生えにくいお庭

お問い合わせの前に外構工事の
費用やサービスについて詳しく知りたい方はこちら