施工事例No:25714

目隠しフェンスとつる植物で、自然な印象の目隠し効果を

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

既存の目隠しフェンスだけでは外からの視線が気になるため、植栽等で目隠しできないか、というご相談でした。

1 目隠しフェンスと目隠し植栽でプライベート空間

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

既存の目隠しフェンスの上から目の細かいシートを2枚重ねて外からの視線を遮ります。さらに目隠しフェンス脇にツル性の植物を2種類植栽しました。ツル性の植物は育つとフェンスに絡み、ナチュラルな目隠し効果が生まれます。ツル性の植物のひとつには、白いお花を咲かせ、甘い香りを漂わせるスイカズラを選択しました。

2 緑のグラデーションを楽しむナチュラル花壇

一年中緑の楽しめる常緑植物と季節の草花を植栽。グリーンの濃淡をバランスよく配置することでお庭にリズムが生まれます。

3 ミドラスからの提案

既存の目隠しフェンスに、目の細かい目隠しシートを2枚重ねて設置することで、圧迫感なくプライベート空間が作れます。
目隠しフェンスの脇には2種類のツル性の植物を植栽。異なる品種のツル性植物が持つそれぞれの雰囲気と成長とが楽しめます。
花壇には一年を通して緑の楽しめる常緑植物と季節の感じられる草花を植えました。プライベートな空間でナチュラルなお庭を楽しめるリフォームです。

施工 2018年07月/東京都小金井市
施工価格

10〜25万円

サイズ

約4㎡

施工場所

花壇

目的

視線が気にならない目隠しフェンス

キーワード

低木類

常緑樹

つる植物

お問い合わせの前に外構工事の
費用やサービスについて詳しく知りたい方はこちら