25913

門柱と花壇のレイアウトを工夫し機能的な玄関アプローチへ

Before

After

Before

After

お客様のご要望

新築で家を購入された施主様。外構で土のままになっている部分をきれいに整えたいとMIDOLASへお問い合わせ頂きました。
既存門柱の解体から始まり、新たな門柱・花壇を設置。駐車スペースの拡張と玄関まわりをトータルでプランニングし、機能的でありながら柔らかい雰囲気の玄関アプローチが完成しました。

1 レイアウトを工夫したエントランス

施工前のエントランス。門柱が駐車スペースに近接し、車3台を置けるスペースはありませんでした。門柱を解体して新しく正面左に移設。植栽スペースの一部はコンクリートで舗装し、駐車スペースを確保することで車3台を置くことができる場所になりました。

2 芝生とのコントラスが美しい庭

既存の門柱と植栽があった施工前のエントランス横。門柱は解体して場所を確保。駐車スペースを広く取るのが目的で奥はコンクリート敷きにしています。玄関横は花壇を設置し、周辺を芝生で覆いました。生き生きとした緑が芽吹く季節には、優しい色彩の植物が咲く花壇になります。

3 ライトアップで夜の景色も楽しめる花壇

ライトアップされた花壇と住居。花壇には照明を取り付け、夜になるとライトアップして植栽を明るく照らします。

植物の存在感を引き立たせることに加えて、光と影の陰影から奥行を演出することができます。

4 MIDOLASからの提案

カーポートは車を3台駐車できるように、既存の門柱を解体してスペースを確保。カーポートとして拡張しなかった場所には花壇を設け、その周辺は芝生を植え付けました。カーポートのコンクリートのすき間は防草シートと化粧砂利敷きですっきりと整え、洗練された印象になるよう計画。住居の雰囲気に合った柔らかい色合いの門袖を設置し、優しい空間の玄関アプローチとなるよう心掛けました。

施工 埼玉県越谷市
素材

コンクリート舗装・土間コンクリート

砂利

シンボルツリー

サイズ

約14㎡

施工場所

新築外構

目的

おしゃれな玄関アプローチ

広々とした駐車スペース

キーワード

防草シート

人気の施工事例から見つける