施工事例No:25503

タイル敷きと花壇で明るく整ったお庭

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

リビング窓前から見える景観を良くしたい、あまり日の当たらない場所でも明るい雰囲気の植物を育てられるお庭にしたい、というご要望でした。

1 木目のセラミックタイル敷きでお庭を使いやすく

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

雑草に悩まされていたリビング正面の主庭。セラミックタイルを敷いて、バーベキューなどができる空間に変えました。ナチュラルな木目模様ですが、劣化しにくくお手入れも楽な使いやすい素材です。リビングからの出入りもしやすくなり、空間の広がりを感じることができます。

2 さわやかなホワイトガーデンを意識した花壇

あまり日が当たらない花壇には、馬酔木(アセビ)やラミウムなど耐陰性のある植物をセレクト。シンボルツリーとして、春先に白い花が咲くアオダモを植えました。明るくナチュラルな雰囲気になるよう、シルバーリーフ、斑入りのマートルなどの下草を配置しました。

3 ミドラスからの提案

住まいを囲む細長い敷地は、どのようにしたらよいのかお悩みが多い場所。放っておくと、あっという間に雑草が生えてしまいます。
隣家がせまり暗くなりがちだった主庭は、木目の色合いがモダンなセラミックタイルを設置。リビングからつながるお庭で過ごす時間が快適になるようにプランニング。
あまり日が当たらない駐車場の花壇には、白をテーマにシンボルツリーやカラーリーフを植栽。新たに水栓も設置して、洗車などにも使えるようにしました。
主庭へと通じる建物外周部の植栽は手入れのしやすい植物をメインに、明るい斑入りの下草などで華やかに彩りました。

施工 2019年02月/埼玉県志木市
施工価格

75〜100万円

素材

タイル

シンボルツリー

サイズ

約10㎡

施工場所

花壇

目的

雑草対策・雑草が生えにくいお庭

キーワード

立水栓

中木類

低木類

あなたのお庭はいくら?

かんたん料金シミュレーション

人気の施工事例から見つける