施工事例No:33442

ウッドデッキと目隠しフェンスでプライバシーを確保したくつろぎのお庭

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

お庭にウッドデッキと目隠しフェンスを設置してくつろげる空間をつくりたい、というご相談をいただきました。

1 ナチュラルなウッドデッキの設置

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

リフォーム前は、掃き出し窓からステップを降りてお庭に出ていました。掃き出し窓の高さに合わせてウッドデッキを設置することで、高低差もなくお庭に出入りしやすく快適に。
メンテナンス性に優れた人工木製のウッドデッキがくつろぎの場にとして活躍。
デッキ下の狭くてお手入れが難しい土の部分には、防草シートと砂利を敷き、雑草対策を行っています。

2 プライベート確保で安心できる目隠しフェンスの設置

もともと樹木は植わっていたのですが、隣地の外壁、窓や設備機器、玄関からの視線が気になっていました。
最低限の高さ 1.2m の人工木ながら木目が美しく、メンテナンス性とデザイン性を配慮した目隠しフェンスを採用し、周囲の気になる風景や玄関からのお庭への視線をカバーし、心地よく過ごせる空間に仕上げました。

3 シンプルで機能的な立水栓

既存の立水栓をホース専用立水栓に取り換えることで、機能的な空間に変わりました。
新しい立水栓は、ホース専用アダプターが一体になったスマートで飽きの来ないシンプルなデザインです。
蛇口は360度回転式で使い勝手も良く、ガーデニングも快適です。

4 ミドラスからの提案

お庭にウッドデッキと目隠しフェンスを設置し、心落ち着くプライベート空間をつくるプランをご提案。
既存の樹木を整理して、活かせるものは残したり移植を行ったりしました。
いつでも窓を開けて外に出たくなる癒しのスペースに、お庭をリフォームすることができました。

施工 2019年12月/神奈川県横浜市
施工価格

50〜75万円

素材

砂利

サイズ

〜10㎡

施工場所

ウッドデッキ

目的

視線が気にならない目隠しフェンス

キーワード

防草シート

立水栓

あなたのお庭はいくら?

かんたん料金シミュレーション

人気の施工事例から見つける