施工事例No:25430

アンティークレンガを使った花壇がポイントの使いやすいお庭

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

タイルデッキの他、土のままの空間が残っているお庭をリフォーム。以前から土の部分には植物を植えてガーデニングを楽しまれていました。さらにお手入れがしやすいお庭に整えるために真砂土舗装のご提案です。

1 レンガの仕切りで花壇づくり

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

花壇の縁取りには、アンティーク調レンガを使用。おしゃれな雰囲気のスペースに生まれ変わりました。

2 花壇以外の部分は真砂土舗装ですっきり

お庭へのアプローチ部分もナチュラルな「固まる土」で舗装し、デザイン性のある飛び石を設置。明るい雰囲気のお庭になりました。

3 ミドラスからの提案

手入れのしやすいすっきりしたお庭がご希望でした。仕切りのなかった植栽エリアにアンティークレンガで仕切りを作り、その周りを「固まる土」で舗装することをご提案。境界をハッキリとさせることでお庭の印象をすっきりと整えられるようプランニングしました。有効活用できていなかった土のスペースを舗装することでお庭を広々と使えるようになり、テーブルとイスを設置してお庭での時間を楽しんでいただくこともできるようになりました。

施工 2018年07月/千葉県
施工価格

10〜25万円

素材

レンガ

サイズ

約7㎡

施工場所

舗装

花壇

キーワード

真砂土(まさ土)

あなたのお庭はいくら?

かんたん料金シミュレーション

人気の施工事例から見つける