施工事例No:25512

玄関アプローチと、深呼吸したくなるリビングの植栽空間

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

新築の玄関アプローチにある花壇と、室内に置く鉢植えの提案をご希望いただきました。室内は吹き抜けのリビングに鉢植えをいくつか置いて、緑があふれる爽やかな空間にしたいというご要望にお応えしました。

1 インテリアグリーンをバランス良く配置

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

新築のリビングには一つも植物が置かれていませんでしたが、存在感のある大きな鉢にユーカリを植えてインテリアグリーンをプラス。大きな鉢がリビングの空間全体の印象を引き締めています。大きな鉢のまわりにはサイズの違う鉢をいくつか配置してバランスをとりました。

2 窓際に植物を置く理由

植物は成長するために日光が必要。なので窓際に置きますが、そうすることで、窓を開けた時にユーカリの葉が風にそよぐ姿と香りに癒されたり、葉の創り出す影の美しさを楽しむことができます。

3 より彩り豊かなグリーンインテリアに

大きな鉢植えの根元には、タイムやヘデラを植栽して土部分を覆い、より彩り豊かな見え方となるよう計画しました。タイムは香りを楽しむこともできます。

4 玄関アプローチにシンボルツリーを

玄関アプローチの表札の裏にある植栽スペースには、春は白い花、初夏は赤い実、秋は紅葉と1年を通して楽しめるジューンベリーをシンボルツリーとして植えました。

5 雑草対策にもなるグランドカバー

ジューンベリーの株元のグランドカバーとして、シバザクラやスズラン、オタフクナンテンなど季節ごとに楽しめる植物を植えました。

6 ミドラスからの提案

植物が何もない新築の、室内リビングと屋外アプローチ花壇をトータルで提案させていただきました。植物がとてもお好きなS様と何度も意見を交換して使う植物を決定することができたので、住まいの中に植物が違和感なく溶け込む緑の空間を生み出すことができました。

施工 2018年06月/東京都練馬区
施工価格

10〜25万円

素材

シンボルツリー

サイズ

約1㎡(屋外部分)

施工場所

花壇

インテリアグリーン

目的

おしゃれな玄関アプローチ

キーワード

ハーブ類

あなたのお庭はいくら?

かんたん料金シミュレーション

人気の施工事例から見つける