25583

明るいハーブガーデンと落ち着いた雑木風のシェードガーデン

Before

After

お客様のご要望

新築のお庭づくりのご依頼を頂きました。ウッドデッキ前は隣地家屋が影となり、午後から日陰となる環境でした。敷地は土のままの状態で地表に建築廃材として残った瓦礫や大きな石が散財しており、土も固まっていましたが、環境に合わせた植栽をご提案し、緑豊かで爽やかなお庭が完成しました。
玄関からお庭に向かうと、ハーブや季節のお花の咲く開放感のあるお庭。そしてそのまま枕木の道を進むと、まるで山や森の中にいるようなしっとりと落ち着いた空間が広がり、環境の異なる場所に2つの世界を合わせたお庭を心地よく過ごしていただければ嬉しいです。

1 枕木とグランドカバーのコントラストが爽やかなナチュラルガーデン

デッキ階段まで枕木敷きの園路を作り、植栽は成長後のボリュームを見越して間隔を調整しました。
グランドカバーは日陰・過湿にも強いディコンドラ(ダイカンドラ)を、コストダウンの観点から種から育てることをご提案。
かわいらしい小さな丸い葉がお庭全体を柔らかい印象で覆い、花壇と一体化した印象となりました。

2 植栽に工夫し奥行きと空間を感じる庭

デッキ前に花壇から離れた植栽を一本入れることで、デッキから見たときに奥行きを感じやすくなるようプランニングしました。庭の中から見たときにも端から端まで視線が抜けないことで、奥行きや広がりが感じられやすくなります。

植栽の高低差を生かすことによって立体的な奥行きを感じることができます。

枕木とガーデンカバーの相性が良い落ち着いたアプローチ

5 MIDOLASからの提案

日当たりなどの環境の異なるエリアに合わせて、2つのエリアで構成されたお庭をご提案。玄関からお庭に入った日当たりの良いエリアは、季節のお花や収穫も楽しめる開放感のあるハーブガーデンに。そのまま枕木の道を進んでいくと、山野草やシダ類の茂る、まるで山や森の中にいるようなしっとりとした空間が広がるようにプランニング。

施工 2018年06月/東京都府中市
施工価格

50〜75万円

素材

枕木

サイズ

約38㎡

施工場所

花壇

グランドカバー

キーワード

高木類

中木類

低木類

ハーブ類

人気の施工事例から見つける