施工事例No:26018

お客様の旅の疲れを癒す坪庭風庭園

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

京都市でゲストハウスをオープンされる施主様。ご自身で防草シートと白玉砂利を敷かれるも、仕上がりに満足できず、MIDOLASへお問い合わせ頂きました。高いブロック塀の存在感をカバーし、苔と白い石のコントラスが美しい坪庭風庭園にしたいとのご要望をいただきました。

1 白い寒水石と苔を使い坪庭風に。

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

植栽がなく高いブロック塀が気になる空間。和風庭園でよく使用される寒水石という砂利を敷き込み、植栽や蹲(つくばい)を据え、坪庭風庭園をプランニングしました。白と緑のコントラストが美しく視線がお庭にいくことで、ブロック塀の存在をカバーします。

2 灯篭や蹲など、和の素材を散りばめて雰囲気づくり。

白い寒水石で整えた地に、苔で島をつくり全体の雰囲気を統一させています。そこに、灯篭・蹲(つくばい)・石材など、あちらこちらに和の素材を散りばめることでより和の趣を演出しています。天然竹の庭園灯は職人の手作りで、夜はしっとりと落ち着いた坪庭を浮かび上がらせます。

3 ミドラスからの提案

京都にあるゲストハウス。国内外から京都観光にいらっしゃるお客様のためにお庭を整えたいということでした。

施主様のご要望を反映できるよう、白い寒水石や灯篭、和の植栽でしっとりと落ち着いた雰囲気の和風庭園を計画いたしました。高いブロック塀が気になる箇所は、背の高い樹木や足元の植栽の彩りに工夫をすることで、目線をそらすように計画。

夜は竹の庭園灯がお庭を照らし、旅で疲れた体を癒す景観となれば嬉しいです。

施工 京都府京都市
施工価格

50〜75万円

素材

砂利

サイズ

約15㎡

施工場所

花壇

中庭

キーワード

多年草

中木類

低木類

常緑樹

落葉樹

カラーリーフ

あなたのお庭はいくら?

かんたん料金シミュレーション