施工事例No:26861

庭で過ごすアウトドアリビング|ウッドデッキとキッチンガーデン

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

手つかずのままだった庭を整えて、花壇をつくったり、外からの視線が気になるところに目隠しフェンスを取り付けたいとのご要望でした。

1 ウッドデッキで庭に広がりを

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

室内から庭へと快適につながるようウッドデッキを設置。リビングからお庭への動線がつながったことで、アウトドアリビングとして空間も広がり、様々な用途に利用できます。ウッドデッキの脇にはプランターを設置。ハーブ類を中心に植栽し、キッチンガーデンとしても楽しめます。

2 目隠しフェンスで心落ち着くプライベート空間

道路に面した窓の前に人工木フェンスを設置し外からの視線をカット。フェンスの素材は、メンテナンスフリーで耐久性のある人工木を採用。自然の木目が美しい人工木を使用し、ナチュラルで柔らかい風合いが特徴です。デザイン性に配慮した目隠しフェンスは外壁にもマッチしプライベートを守りながらナチュラルな景観も保つことができます。

3 多様な植物が彩るフロントガーデン

玄関前には常緑の植物が1年を通して楽しめ、アクセントになる季節の草花なども植え、多様な植物を楽しめるようにしています。季節を問わず緑を楽しめるカラーリーフプランツなどバランスよく配植し玄関前を華やかにします。
また飽きの来ないシンプルなデザインの立水栓を設置。専用の蛇口は360度回転式で使い勝手も良く庭仕事も快適です。

4 ミドラスからの提案

新しく住居を購入してから4、5年が経過し、手つかずのままだった庭をきれいに整えました。
リビングの外には既にタイルデッキが設置されおり、室内と高さがそろっていなかったため、庭へと出やすいように新たなウッドデッキを既存のタイルデッキの上に施工。室内と高さをそろえることで部屋からつづくアウトドアリビングとして、快適な環境に整えました。キッチンガーデンをイメージし、ハーブ類が植栽されたプランターで彩ります。
外からの視線を遮るために道路沿いの窓の前には、ナチュラルな雰囲気の目隠しフェンスを設置し圧迫感を感じることなくプライバシーを確保できます。
ウッドデッキ前と建物の玄関前には植栽を施し、緑と調和した空間をデザインしました。

施工 2019年11月
サイズ

約11㎡

施工場所

ウッドデッキ

花壇

目的

視線が気にならない目隠しフェンス

キーワード

立水栓

多年草

低木類

常緑樹

カラーリーフ

ハーブ類

お問い合わせの前に外構工事の
費用やサービスについて詳しく知りたい方はこちら

人気の施工事例から見つける