施工事例No:25700

ルーフバルコニーを都会的なドライロックガーデンに

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

植物が枯れてしまい寂しい印象だったルーフバルコニーを、オーストラリア系の個性的な植物を植栽して都会的な雰囲気のあるロックガーデンとしてリフォーム。

お問い合わせの前に
費用やサービスについて詳しく知りたい方はこちら

1 オーストラリアンプランツのロックガーデン

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

周囲の景観に合った都会的なお庭を演出。成長が緩やかで乾燥にも強い植物を選ぶことで、お手入れも楽になります。

2 圧倒的な存在感のシンボルツリー

建物の正面には、インパクトと存在感のあるソテツを設置。 大きなサイズのプランターは、素材感も含め個性的な雰囲気を演出します。

3 ミドラスからの提案

建物全体をレンタルスペースとしてリノベーションした後のインテリアの雰囲気に合わせ、ルーフバルコニーの植栽スペースをリフォーム。都会的な景観に合うように、ロックガーデンをご提案。3種のゴロタ石を使って、オーストラリア原産の植栽でスタイリッシュに整え、また外部の道路境界部分にはインパクトのある高さ2m程のソテツを植えることで個性的なエントランスをデザインしました。

施工 2019年04月/東京都港区
施工価格

75〜100万円

素材

シンボルツリー

サイズ

約10.5㎡

施工場所

花壇

ベランダ・バルコニー

キーワード

テラス

お問い合わせの前に
費用やサービスについて詳しく知りたい方はこちら