庭木のお手入れと花壇づくり|光も風も通る奥行きのある庭リフォーム

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

兵庫県神戸市

施工価格

50万円〜75万円

お庭タイプ

庭リフォーム

庭木の枝葉は生い茂り、日光がさえぎられ、庭に奥行きがなく暗い印象となってしまっているのがお悩みでした。
心地よい日差しと風通りのある快適な空間として、庭木を伐採・剪定をご提案。
光と風の通る快適なお庭には、花壇を新たに作りました。素材はピンコロを採用。
花壇の周囲には防草シートと砂利敷きで雑草対策。飛び石を設置し、雨の後でもぬかるみを防ぐ通路となり、ガーデニングも快適に楽しむことができます。

施工ポイント

庭木のお手入れ|伐採・剪定によって光も風も通る快適なお庭

手入れする期間があいてしまった庭では、庭木の表面に枝葉が密集して、内部と地面には光も風も通りにくい状況を生み出してしまいます。

お客様の庭木の枝葉は生い茂り、日光はさえぎられ、庭に奥行きがなく暗い印象となってしまっているのがお悩みでした。

庭木を伐採・抜根し、撤去・処分します。残した庭木も剪定をして樹姿を整えます。このように手入れをした庭木は、幹や枝も見えるようになり、葉の密度も平均的で、光が地面にも届くようになります。

光も風も通るようになり、庭に奥行きができるようになりました。

ピンコロの花壇|光が良く当たり、ガーデニングも楽しめる空間

庭木の樹冠(樹木の枝葉を含めた上辺部分)を小さくするように剪定することで、足元が開け、幹周りに直接光が当たるようになり、植栽できるスペースが広くなります。

既存の紅葉(もみじ)を剪定し、その周りに花壇を新規で設置しました。光がよく届くため、草花の成長を妨げません。花壇の素材にはピンコロを採用しました。

砂利敷きと飛び石の通路|防草シートも施工し、雑草対策も

花壇の周りには雑草対策として防草シートと砂利敷きを施工。

庭にいる時の動線を考え、飛び石も置いて通路にしました。砂利と飛び石の通路は、雨の後のぬかるみを防ぐこともでき、ガーデニング時間を快適に楽しむことができます。

またピンコロの花壇、飛び石と砂利の通路とがあることで、メリハリのあるバランスのよい景観を生み出します。

MIDOLASからの提案

庭木の枝葉が生い茂り、日陰となり、庭に奥行きがなく暗い印象となってしまっているお庭のリフォームについてご相談いただきました。
心地よい日差しと風通りのある快適な空間として、庭木を伐採・剪定をご提案。
光と風の通る快適なお庭は、植物も良く育ちます。花壇を新たに設置し、素材はピンコロを採用。花壇の周囲には防草シートと砂利敷きで雑草対策。
飛び石を設置し、雨の後でもぬかるみを防ぐ通路となり、ガーデニングも快適に楽しむことができます。
普段から暮らしの一部としてお庭での快適さを感じていただくために、デザイン、機能ともに使い勝手よくバランスのとれたお庭をプランニングいたしました。

施工内容

設置商品・部材砂利敷き・防草シート・花壇・菜園・飛び石(自然石、レンガ、平板等)・新規植栽・既存植栽伐根・伐採・既存物撤去・処分
サイズ約30㎡
施工場所 主庭 

キーワードから探す