施工事例No:25439

ウッドデッキと目隠しフェンスで作るくつろぎの庭空間

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

Before

施工事例before画像

After

施工事例after画像

お客様のご要望

砂利が敷かれ、活用されずに残っていたデッドスペースと、道路からの目線を遮る目隠しを設置したいというご要望でした。砂利はコンクリート舗装をし、2台目の駐車を可能に。土のまま手つかずだったスペースは、植物や樹木を楽しみながらウッドフェンスと、シンボルツリーで圧迫感の少ないナチュラルな目隠しを設置しました。

1 砂利はコンクリート舗装をし、2台目の駐車を可能に

施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像
施工事例詳細画像

砂利が敷かれ、活用されずに残っていたデッドスペースは、コンクリート舗装をし、2台目の駐車ができるように駐車場の空間を広げました。。

2 常緑樹ソヨゴのシンボルツリーでやわらかく視線を遮る

デッキフェンスによる目隠しだけでなく、ウッドデッキ横のシンボルツリーをお部屋の目隠し植栽として設けることでナチュラルな目隠しになります。シンボルツリーは一年中緑を楽しめるソヨゴを植栽。ウッドデッキに木陰をつくり、過ごしやすくしてくれます。掃き出し窓の正面は目隠しフェンスが、左右への抜け感は植栽が柔らかくさえぎることで、カーテンを開けたまま過ごすこともできるようになりました。

3 リビングを外に広げるウッドデッキと、プライベート空間をプラスする目隠しフェンス

室内と同じ高さでウッドデッキを設置することで、お部屋からの広がりを感じさせる広々とした空間に。

道路からの目線を遮るように取り付けたフェンスはプライバシーを守り、よりくつろげる空間になります。

4 ミドラスからの提案

活用されていなかったデッドスペースはコンクリート舗装を施しカースペースとして2台目の駐車が可能なスペースを作りました。道路からの目線を遮る目隠しにはデッキフェンスと常緑樹のソヨゴを植栽し柔らかでナチュラルな印象のお庭を提案。

施工 2019年06月
施工価格

75〜100万円

素材

コンクリート舗装・土間コンクリート

シンボルツリー

サイズ

約21㎡

施工場所

ウッドデッキ

目的

視線が気にならない目隠しフェンス

広々とした駐車スペース

キーワード

目隠し植栽

防草シート

高木類

中木類

お問い合わせの前に外構工事の
費用やサービスについて詳しく知りたい方はこちら

人気の施工事例から見つける