色彩豊かで立体感のある花壇づくり|宿根草で彩られた魅力的な庭

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

2019年04月施工 / 東京都文京区

施工価格

25万円〜50万円

お庭タイプ

庭リフォーム

既存の花壇には花や草木が植えられていましたが、ところどころ隙間が見られるなどお庭として統一感がないことを悩まれていました。
お客様が好きな青系や白系の花があふれるように咲くお庭をイメージ。既存に植えてある植物も活かしつつ、宿根草をプラスして植えることで、花々があふれる色彩豊かなお庭になり、心おどるような景観がつくれます。
段差のある花壇には、植物の高さのバランスも考え、立体感のあるデザインにしました。

施工ポイント

段差のある花壇のバランスを考えた上での植栽で立体感のあるお庭

青系や白系のお花がメインに咲くお庭をイメージ。既存の植物を活かしたかったため、新規の植物を補う形で植えていきました。段差のある花壇の上段にはジキタリスを中心に高さのある宿根草を。花壇の下段とお庭の中心エリアには、草丈が小さめで常緑の植物を配置。お庭後方から手前にかけて、高低差をつけて、奥行きのあるお庭になりました。

MIDOLASからの提案

花壇はあって植物は植えているけれど、統一感がないお庭になっていることをご相談いただきました。
お客様が好きな青や白の花が咲く宿根草を選び、花々はあふれ色彩豊かなお庭をイメージしてご提案しました。
既存に植えてある植物も活かしながら、高さのバランスを考えつつ、新たな植物も追加で植えるようにプランニング。
立体感のあるデザインと豊かな色合いで、心おどるような景観を持つお庭に生まれ変わりました。

施工内容

設置商品・部材新規植栽
サイズ約14㎡
施工場所 主庭 

キーワードから探す