サンルームの魅力!|メリット、デメリットとおしゃれな楽しみ方

サンルームとは

サンルームの綴りは「sunroom」、文字通り日光をたくさん取り込めるように屋根や壁をガラス貼りにした部屋のことを言います。

明るく外の風景を意識できる空間をリビングと繋げることで、開放感の演出やくつろぎのスペースとして利用出来ます。

サンルームとガーデンルームやコンサバトリーとの違いは、明確な定義づけはありませんが、広さによって区別されているようです。ドアや窓が解放出来て庭続きのような使い方が出来るとガーデンルームと呼び、ある程度の広さがありリビングと同じような使い方ができるスペースをコンサバトリーと呼ぶようです。

目次に戻る≫

サンルームの魅力と楽しみ方

サンルームの魅力

サンルームの最大の魅力は日光です!部屋の中にいながらにして、お日様の光を浴びることが出来る、自然と共に暮らしているような開放感です。

雨の日でも窓や天井のガラスを打つ水滴の美しさを眺めることが出来ます。冬は暖かい部屋の中でお茶を飲みながら、お庭の冬景色を眺めることも出来ます。

サンルームの楽しみ方

サンルームを温室にして寒さに弱い植物を育てたり、ジャングルで生活しているかのように室内を植物でいっぱいにする演出も素敵です。リビングと繋げるように作って開放感を味わうのもいいでしょう。

床をタイルにしたり、ウッドデッキにすることで、ちょっとおしゃれなリゾートホテルのような雰囲気にも出来ます。

ガーデンテーブルのセットを並べてお茶を飲むだけで、自宅にいながらおしゃれなカフェにいるような時間を過ごせます。

他にもペットのくつろぎスペースとして、またお洗濯ものを干すスペースとして等、用途はたくさんあります。

目次に戻る≫

もうひと部屋ほしい時にサンルーム

サンルームはお庭やバルコニー、テラスにもう一部屋増えるような感覚です。一部屋増築するほどではないがスペースが欲しい、空いてるスペースを有効利用したい等々、サンルームを増築することで解決出来ることも多々あります。 例えば ・愛犬の専用スペース ・子どもの遊び場 ・洗濯物スペース ・植物を育てる温室 等 は、部屋を増築せずとも、サンルームで解決可能です。 お庭のリフォームのタイミングでサンルームを作ったり、バルコニースペースをサンルームにするというケースも多くあります。

サンルームはお庭やバルコニー、テラスにもう一部屋増えるような感覚です。一部屋増築するほどではないがスペースが欲しい、空いてるスペースを有効利用したい等々、サンルームを増築することで解決出来ることも多々あります。

例えば

  • 愛犬の専用スペース
  • 子どもの遊び場
  • 洗濯物スペース
  • 植物を育てる温室 等

は、部屋を増築せずとも、サンルームで解決可能です。

お庭のリフォームのタイミングでサンルームを作ったり、バルコニースペースをサンルームにするというケースも多くあります。

目次に戻る≫

サンルームのメリット

サンルームを作るメリットは、魅力と楽しみ方にも書きましたが、下のようなものがあります。

  • 部屋が明るく広くなる
  • リビングが広がったような開放感
  • お庭との一体感
  • 観葉植物を増やせる、グリーンと暮らせる
  • 雨でもお洗濯ものが干せる

使い方は自由です。心地好さを優先させることが一番大切なメリットです。

気軽に作れるサンルーム!テラス囲い

サンルームのメリットをご紹介しました。サンルームが欲しくなってきますよね。とは言えサンルームは高額なので費用面でハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

もう少し安価な「テラス囲い」という施工方法があります。これは既存のテラス部分をガラスで囲ってサンルームのように仕上げるものです。サンルームに比べて気密性に欠けますが雨風は十分にしのげるので、お洗濯ものを干したり、植物を育てたりという使い方は出来ます。

テラス囲いで解決出来るかもしれませんよ。

目次に戻る≫

サンルームのデメリット

次はサンルームのデメリットです。何事にもメリットがあればデメリットもあるものです。 ・温度管理が難しい ・天気が悪い日は暗い ・居住空間としては使用出来ない ・掃除が大変 サンルームは通常の居住スペースに比べて気密性に欠ける、天気の影響を受けやすい等と言うデメリットがあります。その為、温度管理が難しかったり、お天気が悪い日は暗くなったりします。その為居住スペースとしては使用出来ません。また、全面ガラス貼りなので汚れも気になりやすく、お掃除が大変です。

次はサンルームのデメリットです。何事にもメリットがあればデメリットもあるものです。

  • 温度管理が難しい
  • 天気が悪い日は暗い
  • 居住空間としては使用出来ない
  • 掃除が大変

サンルームは通常の居住スペースに比べて気密性に欠ける、天気の影響を受けやすい等と言うデメリットがあります。その為、温度管理が難しかったり、お天気が悪い日は暗くなったりします。その為居住スペースとしては使用出来ません。また、全面ガラス貼りなので汚れも気になりやすく、お掃除が大変です。

目次に戻る≫

サンルームを後付けリフォームするときの注意点

サンルームをお庭に増築すると建物の床面積を増やしたことになり、固定資産税が増加するといった問題も出てきます。

また面積によっては自治体への申請が必要になってくるケースもありますので、施工業者との事前打ち合わせできちんと確認しておいたほうがいいでしょう。

目次に戻る≫

サンルームのあるお庭をミドラスで作りませんか

サンルームは無くてはならないものではありませんが、あれば心を豊かにしてくれるようなスペースです。

実用的な洗濯物干しスペースだけでなく、お茶を飲んだり読書したりぼーっとしたり。くつろぎのスペースとして有効活用出来る場所です。

お庭と室内を一体化させるようなそんな開放感のあるサンルームのある家をミドラスと一緒に作りませんか。

目次に戻る≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です