門柱・門回りの素材とデザイン例をご紹介!

門柱・門回りはお家の顔です。門回りの雰囲気で住んでいる人の印象も変わってきます。それだけではありません。他にも境界を明確にする、プライバシーを守る、何より防犯という大切な役目も担っています。

機能性にも優れていて、しかもデザインも素敵な門柱・門回りの見つけ方をご紹介します。

門柱・門回りとは

「門柱」は「もんちゅう」と読みます。単純に門の両脇の柱のことだけではなくて、門扉回りの壁面も含まれます。 最近は明確に門を作らないオープンな外構も増えてきているので、門は無いけど門柱のみというパターンも増えてきました。

「門柱」は「もんちゅう」と読みます。単純に門の両脇の柱のことだけではなくて、門扉回りの壁面も含まれます。

最近は明確に門を作らないオープンな外構も増えてきているので、門は無いけど門柱のみというパターンも増えてきました。

 

門柱・門回りの役割

門柱・門回りは何のために必要なのかという、ベーシックな役割を再考してみましょう。

第一に境界を示す役割を果たしています。「ここから我が家の敷地です」というお知らせの為に門を設置します。つまりそれは、他者が勝手に入ってこないようにするという防犯の役割も果たしています。

それからプライバシーの保護です。郵便物などは門柱のポストに配達されます。玄関のドアからの出入りの際に周囲からの目隠しになるように、また家の中が丸見えにならないように設置します。

さらにどんなデザイン、雰囲気にするかでお家の印象のみならず、住んでいる人のイメージまで左右します。

目次に戻る≫

門柱・門回りのデザインや素材例

門柱・門回りのデザインや素材についてご紹介します。 デザインとは、計画や設計を指します。つまり、どのような形状や構成にするか、ということです。 素材はウッドやレンガ、コンクリートなどの門柱・門回りを作る材質そのものです。どの素材を使用するかによって印象や雰囲気が変わってきます。 素材もデザインも最初に、用途、目的、雰囲気といった出来上がりのイメージを固めてから選んでいくと失敗がありません。  h3門柱・門回りのデザイン例 門柱・門回りのデザインには大きく分けて2つあります。最近人気のオープンなデザインと、反対にクローズドなデザインです。 h4オープンな門柱・門回りのデザインとは オープンなデザインの門回りは門柱のみで構成されていたりと、完全に門が閉まらないような構造になっています。海外の住宅に多く見られるデザインで、開放的で広々とした印象を与えます。 h4クローズドな門柱・門回りのデザインとは クローズドなデザインは防犯、プライバシーの保護といった面を重視する方におすすめです。門柱に合わせてしっかりと閉じることが出来る門も作ります。 かと言って完全に閉じてしまうわけではなく、門部分をアイアンにして抜け感を楽しんだり、躯体と合わせた素材で作ることで広さや奥行を感じさせることも出来ます。

門柱・門回りのデザインや素材についてご紹介します。

デザインとは、計画や設計を指します。つまり、どのような形状や構成にするか、ということです。

素材はウッドやレンガ、コンクリートなどの門柱・門回りを作る材質そのものです。どの素材を使用するかによって印象や雰囲気が変わってきます。

素材もデザインも最初に、用途、目的、雰囲気といった出来上がりのイメージを固めてから選んでいくと失敗がありません。

門柱・門回りのデザイン例

門柱・門回りのデザインには大きく分けて2つあります。最近人気のオープンなデザインと、反対にクローズドなデザインです。

オープンな門柱・門回りのデザインとは

オープンなデザインの門回りは門柱のみで構成されていたりと、完全に門が閉まらないような構造になっています。海外の住宅に多く見られるデザインで、開放的で広々とした印象を与えます。

クローズドな門柱・門回りのデザインとは

クローズドなデザインは防犯、プライバシーの保護といった面を重視する方におすすめです。門柱に合わせてしっかりと閉じることが出来る門も作ります。

かと言って完全に閉じてしまうわけではなく、門部分をアイアンにして抜け感を楽しんだり、躯体(くたい)と合わせた素材で作ることで広さや奥行を感じさせることも出来ます。

門柱・門回りの素材例

門柱・門回り作りのなかで素材は重要です。素材によって印象や雰囲気といったものに違いが出てきます。デザインは機能性、素材は雰囲気やイメージを作るものだと理解してください。それぞれの素材の特徴や、演出できる雰囲気をご紹介します。

レンガやタイル、石貼り

ナチュラルな雰囲気作りを意識するなら、レンガやタイル、石貼りです。ヨーロッパの田舎に特に天然石やアンティークレンガなどを使用すると、個々が微妙に不揃いなことからさらに自然な印象を強調できます。

ウッド

温かみを強調したいなら、素材はウッドがいいでしょう。最近は耐久性の高い人工木も豊富です。色や質感で雰囲気も変わってきます。深く濃いこげ茶色は重厚感を、白っぽい木材でナチュラルな感じを、アイボリーやグレーでシャビ―な雰囲気も。好きな雰囲気を先に決めておくと選びやすくなります。

アイアン

アイアンは重厚感のある印象を与えます。さらにロートアイアンなど曲線のきれいなものはクラシカルな印象になります。

コンクリート

コンクリートのシャープな直線はモダンな雰囲気をつくるのにぴったりです。グレイッシュな白は少し冷たい印象も与えます。

また、コンクリートの門柱・門回りは和モダンな雰囲気にも良く似合います。

金属製

ステンレスなど無機質な印象の金属は、無駄を省いたスタイリッシュな雰囲気を演出するのにぴったりな素材です。硬い直線と光る金属の組み合わせは暖かさとは無縁のシャープな印象を人に与えます。

塗装材仕上げ

壁を塗装材で仕上げることを指します。塗装材仕上げは、塗り方、色、素材感を好みに調整できるので、非常にバリエーション豊富です。つまり、とても個性豊かな仕上げが可能となります。

目次に戻る≫

門柱・門回りもミドラスなら素敵に仕上げます!

門柱・門回りはそのお家の顔となる場所です。雰囲気作りは慎重に行いたいですよね。 大切なのは躯体との調和、周囲の景色との調和です。どんな建造物も植物が加わると、自然と周囲の景色と調和します。 ミドラスなら、モダンなデザインでもナチュラルなデザインでも、その雰囲気に合わせてベストな植栽のご提案ができます。周りの景色と調和したセンスのいい門柱・門回りを一緒に作りませんか。 ミドラスにご相談ください。

門柱・門回りはそのお家の顔となる場所です。雰囲気作りは慎重に行いたいですよね。

大切なのは建物との調和、周囲の景色との調和です。どんな建造物も植物が加わると、自然と周囲の景色と調和します。

ミドラスなら、モダンなデザインでもナチュラルなデザインでも、その雰囲気に合わせてベストな植栽のご提案ができます。周りの景色と調和したセンスのいい門柱・門回りを一緒に作りませんか。

ミドラスにご相談ください。

“門柱・門回りの素材とデザイン例をご紹介!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です