【スタッフコラム】ミドラスオフィスを探検してみよう。

スワッグとポトス

はじめまして、ミドラスの受付・記事作成を担当しております、坂下です。
このスタッフコラムでは、ミドラスのスタッフがどういうこと感じ、皆さまに素敵なお庭空間を提供したいと考えているか、その根底に流れる雰囲気を少しでもご紹介できれば、と思っています。
これからスタッフコラムを連載していくにあたって、本日はミドラスのオフィスを皆さんと一緒に探検したいと思います。

早速、ミドラスのオフィスを探検してみましょう…!

エントランスに飾られた植物と雑誌

まずは入り口エントランスです。

お客様をお迎えするエントランスは、気持ちよくお迎えできるよう、季節の植物をあしらえて。
飾られているお花は、お花屋さんをしているスタッフが持ってきてくれたもの、オフィスのバルコニーから誂えたものを飾っています。

エントランス入ってすぐの部屋がお庭のプランニング・提案を行うディレクター陣がいる部屋です。

ディレクターの部屋を覗いてみよう。

扉に飾られた絵

早速中に入ってみると、、、

植物とクリスマス装飾

植物たちのお出迎えです。
クリスマスシーズンがもうまもなく、というこの季節。

ミドラスでも、クリスマスに向けて飾り付けをしています。

観葉植物とクリスマス装飾

部屋の中にはたくさんの植物が並んでいます。

日頃から業務の最中でも手を止め、植物に目を配るディレクター陣。
彼らから植物や生きものに対する暖かなまなざしが伝わってきます。

植物を愛することは、まだ言葉を話さない子どもを育てることと似ているのかもしれない。
決して、自ら強く主張することはないけれど、茎や葉、幹の様子から思いをくみ取りケアをする。

日頃から植物に囲まれて生活している彼らだからこそ分かること、きっとあると思います。

オフィスの鳥たち。

オフィスのライトと鳥

植物も動物も、自然界の一種。
人間もきっと、そうなはず。

日々の生活で忘れがちな自然のこと。
忘れがちだけど、大切なこと。

そんなことを教えてくれるのがこの鳥や、オフィスの中の植物やあれこれ。

素敵な12月を。

紅葉の押し葉

植物をこよなく愛する優しい彼ら。
もっともっと紹介したい人や物がたくさんあるのだけれど、今日はこのへんで。

本格的な寒さとなってまいります。
年の瀬せまる、師走の高まる雰囲気を皆さまが心から楽しめますように。
どうか、体調など崩されませんようご自愛くださいませ。

素敵な12月をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です