【NEW】ウッドデッキの使い方~心地好い過ごし方~

ウッドデッキがお庭にあったらいいな、と考えたことはありませんか。あるいはバルコニーにあったら。

旅行で訪れたリゾートホテルや、街の素敵なカフェで過ごすような時間が、自宅で簡単に手に入ります。ウッドデッキで過ごす心地好い時間がもっと身近にあったら、どんなに素敵でしょう。自宅にウッドデッキを作って理想の暮らしを手に入れませんか。

ウッドデッキの使い方|魅力について

素敵なお庭の写真や、リゾートホテル、おしゃれなカフェなどで見かけるウッドデッキ。どうしてウッドデッキはあんなに魅力的に見えるのでしょう。 そのわけは、ウッドデッキを作ることで、家の中と外が繋がっているように感じられるからです。お庭やバルコニーがアウトドアリビングになります。壁も天井もないという解放感は何にも変えられない心地好さがあります。

素敵なお庭の写真や、リゾートホテル、おしゃれなカフェなどで見かけるウッドデッキ。どうしてウッドデッキはあんなに魅力的に見えるのでしょう。

そのわけは、ウッドデッキを作ることで、家の中と外が繋がっているように感じられるからです。お庭やバルコニーがアウトドアリビングになります。壁も天井もないという解放感は何にも変えられない心地好さがあります。

空と風を感じる解放感

アウトドアリビングの心地好さの理由はなんでしょう。それは、空を眺め、風を浴び、季節の香りを楽しむことで、寛ぎの時間に五感を刺激されるからかもしれません。あるいは、通常であれば室内で楽しむことを屋外で行っているという特別感かもしれません。

ウッドデッキがある生活は日常のなかに非日常を取り入れる近道になります。それは、自分を解放してリラックスさせる特別な時間になります。

硬い建造物に柔らかい木材が作り出す対比の安らぎ

自宅、職場、その他、生活の中で目に入る建造物は直線的で硬い素材で出来ています。その硬い素材に対してウッドデッキの木材は、人をほっとさせるような柔らかさを感じさせてくれます。

木材の持つ独特の柔らかさは、ウッドデッキで過ごす時間を、より一層リラックス出来るものにしてくれます。

ウッドデッキの使い方|簡単に心地好くなる方法

ウッドデッキで作ったアウトドアリビングをどんな風に使いましょう?「屋外で使えるガーデンテーブルとチェアを置いて、屋外用の照明も…」なんて考えていませんか。それも素敵です。ガーデンテーブルのセットを置いて、屋外用のライトを設置して。わくわくするようなアウトドアリビングを楽しめそうです。 でも、もっと簡単に楽しめたらいいな、という方も多いでしょう。もっと簡単に、いつでも気軽に、ウッドデッキをアウトドアリビングにする方法をご紹介します。

ウッドデッキで作ったアウトドアリビングをどんな風に使いましょう?「屋外で使えるガーデンテーブルとチェアを置いて、屋外用の照明も…」なんて考えていませんか。それも素敵です。ガーデンテーブルのセットを置いて、屋外用のライトを設置して。わくわくするようなアウトドアリビングを楽しめそうです。

でも、もっと簡単に楽しめたらいいな、という方も多いでしょう。もっと簡単に、いつでも気軽に、ウッドデッキをアウトドアリビングにする方法をご紹介します。

とっても簡単なウッドデッキの使い方

気軽にウッドデッキを楽しむのに、椅子もテーブルも必要ありません。クッションをいくつかウッドデッキの上に並べて、その上に座るだけ。あるいは、椅子を1脚出してそこに座るだけ。

ウッドデッキの為に何かを特別に用意する必要はありません。ただ、お部屋の中にあるもの、お家でいつも使っているものをちょっと外に出すだけで、そこは特別な空間になります。

使い古しの毛布を敷いて、キャンドルを点して、胡坐をかいて、床に座って食事をするだけで心地好い時間が過ごせます。ちょっとエキゾチックで絵になる時間が過ごせそうです。

ウッドデッキの心地好い使い方

室内でいつも使っている椅子やクッションを出して来たら、あとはただ読書をしたり、お茶を飲んだりするだけです。朝日の下でヨガや瞑想だって出来ます。 夜だったら虫よけを用意して、ちょっとキャンドルを点して、お酒を飲んだら、もう至福の時間です。クッションと毛布を広げて寝っ転がって、1日使った頭をリラックスさせるのも贅沢な時間の使い方です

室内でいつも使っている椅子やクッションを出して来たら、あとはただ読書をしたり、お茶を飲んだりするだけです。朝日の下でヨガや瞑想だって出来ます。

夜だったら虫よけを用意して、ちょっとキャンドルを点して、お酒を飲んだら、もう至福の時間です。クッションと毛布を広げて寝っ転がって、1日使った頭をリラックスさせるのも贅沢な時間の使い方です

ただ気持ちよくなることだけ考える

ウッドデッキでの一番おすすめの過ごし方は、「何もしないこと」です。「お茶を飲むため」、「本を読むため」、「食事をするため」、何かをするためにウッドデッキを利用しようとすると、準備や片付けが億劫になります。

ウッドデッキで過ごす時間は目的意識を捨てて、怠惰に過ごしましょう。ただ気持ち良くなることだけを考えて過ごします。その為にお茶や本が必要なら持っていきましょう。そんな風に気軽に簡単に、ウッドデッキでの時間を楽しんでください。

ウッドデッキの使い方|おすすめの植物3選

ウッドデッキで過ごす時間をさらに心地好くしてくれるおすすめの植物をご紹介します。寛ぎの時間に彩りを与えてくれるような、その空間を豊にしてくれるような、そんな植物たちです。

ウッドデッキで過ごす時間をさらに心地好くしてくれるおすすめの植物をご紹介します。寛ぎの時間に彩りを与えてくれるような、その空間を豊にしてくれるような、そんな植物たちです。

ジューンベリー

学名:Amelanchier.cv.

科名:バラ科

分類:落葉小高木

ジューンベリーは、春に小さな桜のような粉雪のような白い花を咲かせます。初夏6月頃に熟した果実は生食でもジャムやお菓子にしても楽しめます。夏には、丸みをおびた柔らかい葉で日陰を作り、秋は紅葉が楽しめ、冬は落葉して日向を作ります。

葉が軽やかで柔らかいので、風が吹くと葉擦れの音を楽しめます。ウッドデッキの上で、ジューンベリーが作る木陰で寝っ転がって、頭上で葉擦れの音を聴きながらお昼寝をしたら、どんなに気持ちいいでしょう。

ローズセラニウム

学名: Pelargoniumgraveolens

科名:フウロソウ科

分類:常緑小低木

常緑で、病害虫の被害も少なく、鉢植えにも向きます。春には小さな花を咲かせますが、ローズゼラニウムの魅力は、花よりも葉です。触れると気持ちが落ち着くような、優しい爽やかな香りがするハーブです。

ウッドデッキで大きく伸びをするように寝っ転がった鼻の先に、この葉があったら、香りからもリラックスさせられます。

セージの仲間

学名:Salvia

科名:シソ科

分類:多年草(宿根草)

サルビアの仲間には数えきれないほどの品種があります。総じて華奢な茎に、縦に連なるように色とりどりの花を咲かせます。品種にもよりますが、夏から秋にかけて花を咲かせるものが多く、花の少ない時期に活躍してくれます。風にそよぐ姿がきれいな植物です。不規則に風に揺れる姿は、人の心を癒してくれます。

ウッドデッキにサルビアの鉢植えを置いて、ぼーっとしながらそよぐ姿を眺めているうちに気持ちもリラックス出来そうです。

 

他にもブルーベリーやブラックベリー、ラズベリーなどのベリー類は、ウッドデッキで過ごしながら、収穫も楽しめるおすすめの樹木です。

ジャスミンの仲間、マウンテンミントなど、風に香りが乗って漂ってくるような植物もおすすめです。

ウッドデッキの使い方|風と植物を満喫する

気に入った植物を育てて、ウッドデッキのアウトドアリビングで季節の移ろいと風の香りを楽しむ。「何もしない贅沢」「風を感じる心地好さ」、ウッドデッキのある生活を始めたら、そんな気持ちの良い時間が手に入ります。ウッドデッキの傍にお気に入りの植物を植えて、自分だけの贅沢な時間を作りませんか。

ミドラスはそのお家のライフスタイルに合わせたウッドデッキのご提案が出来ます。さらにウッドデッキを心地の好い空間にする為の植栽のご提案もお任せください。きっと求めていた以上の心地好さが手に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です