自然な石張りのアプローチが導く、雑木風の植栽でつくる心地よいお庭

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

築28年、当初から自分たちでDIYを行ってきたけれど、手入れやメンテナンスが大変になってきたお庭を一新したいとMIDOLASへお問い合わせいただきました。
石張りが続く道の先には、雑木の緑を感じるお庭へと変わりました。

-------------------------------------------------
東京都武蔵村山市 戸建て
【施工内容】石張り舗装、新規植栽、既存物処分、立水栓交換
【広さ】約30㎡
【エリア】主庭
【費用】100万円~
【工期】8日
-------------------------------------------------

施工前の植栽スペース

Before

大きな樹木とDIYのコンクリート平板や資材が積まれていました。

小さな植栽スペースを活用したお庭づくり

After

コンクリート平板、大きくなりすぎた樹木を撤去し、新たに石張りで舗装し安らぎを与える景観としました。

施工前の裏庭

Before

老朽化した立水栓と、DIYで使った平石やレンガが一角に残ったままのお庭。

タイル台で裏庭を活用

After

立水栓の位置を変え、新しいものに交換しました。目隠し用の植栽は撤去し、代わりに目隠しフェンスですっきりとしたスペースに仕上げています。石張りの周りはディコンドラの種を撒いているので、1~2ヶ月程で緑の絨毯が広がります。

MIDOLASからの提案

今回は駐車場から続くエリア、主庭となるリビング前のお庭のスペースづくりをプランニングしました。
大きくなりすぎた植栽や整備途中だった足場をすべて一新し、雑木のような軽やかでリラックスできる景観を目指しました。
幹のラインが美しく見えるようなカラタネオガタマやソヨゴ等を使ってボリュームを出し、足元の下草は手入れの楽な自然とまとまってくれるタイプを中心に選定しています。

みんな大好き!ラベンダーの種類や上手な育て方を紹介!

ラベンダーは、初夏にたくさんの花茎を伸ばして青紫色や白色の小花を穂状につけ、良い香りを漂わせる大変人気のある植物です。濃い紫色が一面に広がるラベンダー畑は、北海道の初夏を彩る風物詩にもなっていますよね。そんなラベンダーを育ててみませんか。ラベンダーの種類や上手な育て方を紹介します!

ラベンダーは、初夏にたくさんの花茎を伸ばして青紫色や白色の小花を穂状につけ、良い香りを漂わせる大変人気のある植物です。濃い紫色が一面に広がるラベンダー畑は、北海道の初夏を彩る風物詩にもなっていますよね。そんなラベンダーを育ててみませんか。ラベンダーの種類や上手な育て方を紹介します!

ラベンダーとは

ラベンダーはシソ科の常緑低木です。ラベンダーの故郷は地中海沿岸地方などで、もともとは乾燥した気候の痩せた土地に自生する植物であることから、高温多湿は苦手です。 また、ラベンダーはヨーロッパでは薬用植物として沐浴に使われるなど、古くから人々の暮らしに役立ってきました。ラベンダーは「万能の精油」ともいわれ、アロマテラピーの世界でもっとも広く利用される精油です。

ラベンダーはシソ科の常緑低木です。ラベンダーの故郷は地中海沿岸地方などで、もともとは乾燥した気候の痩せた土地に自生する植物であることから、高温多湿は苦手です。
また、ラベンダーはヨーロッパでは薬用植物として沐浴に使われるなど、古くから人々の暮らしに役立ってきました。ラベンダーは「万能の精油」ともいわれ、アロマテラピーの世界でもっとも広く利用される精油です。

目次に戻る≫

ラベンダーの育て方のポイント

日当たりが良く、風通しと排水性の良い場所で育てます。 ラベンダーを庭に植える場合は、庭に腐葉土などを混ぜ込んで排水性を良くしてから植え付けましょう。庭への植え付けは春がおすすめです。 肥料は控えめで。夏の高温時に肥料をあげすぎると株が弱ります。植えつけ時に元肥として緩効性肥料を土に混ぜ込み、その後は開花、収穫後にお礼肥を施します。ラベンダーは種類によって耐寒性や耐暑性が異なるので、種類によって気を付けて育てることが必要です。

日当たりが良く、風通しと排水性の良い場所で育てます。
ラベンダーを庭に植える場合は、庭に腐葉土などを混ぜ込んで排水性を良くしてから植え付けましょう。庭への植え付けは春がおすすめです。
肥料は控えめで。夏の高温時に肥料をあげすぎると株が弱ります。植えつけ時に元肥として緩効性肥料を土に混ぜ込み、その後は開花、収穫後にお礼肥を施します。ラベンダーは種類によって耐寒性や耐暑性が異なるので、種類によって気を付けて育てることが必要です。

目次に戻る≫

ラベンダーの主な品種

ここでは、園芸店などでよく見かけるラベンダーを大きく4つの系統に分けて紹介します。

イングリッシュラベンダー

(ラバンデュラ・アングスティフォリアなど)

イングリッシュラベンダーは耐寒性があります。開花期は5~7月です。 寒さや乾燥に強く、高温多湿に弱いラベンダーです。暖地で育てるのには不向きで、北海道のような寒冷地でよく栽培されています。細い葉と香りの良い花穂に特徴があります。香りが良いので精油の原料に多く使われています。

イングリッシュラベンダーは耐寒性があります。開花期は5~7月です。
寒さや乾燥に強く、高温多湿に弱いラベンダーです。暖地で育てるのには不向きで、北海道のような寒冷地でよく栽培されています。細い葉と香りの良い花穂に特徴があります。香りが良いので精油の原料に多く使われています。

デンタータラベンダー(ラバンデュラ・デンタータなど)

デンタータラベンダーは寒さにやや弱く、開花期は10~6月です。 デンタータとは、ラテン語で「歯のような」を意味し、ラバンデュラ・デンタータは、歯のような切れ込みの入った葉を持つラベンダーのことをいいます。強い香りが全草にあります。東京以西では冬も咲きます。蒸れやすいので乾燥気味に管理しましょう。

デンタータラベンダーは寒さにやや弱く、開花期は10~6月です。
デンタータとは、ラテン語で「歯のような」を意味し、ラバンデュラ・デンタータは、歯のような切れ込みの入った葉を持つラベンダーのことをいいます。強い香りが全草にあります。東京以西では冬も咲きます。蒸れやすいので乾燥気味に管理しましょう。

レースラベンダー(ラバンデュラ・ピンナタなど)

レースラベンダーは寒さにやや弱く、開花期は10~6月です。

レースラベンダーは寒さにやや弱く、開花期は10~6月です。

レースのように細かな切れ込みの入ったような葉と美しい花穂が特徴的なラベンダーです。香りはありますが、どちらかというとハーブとしての利用より、美しい花と葉を楽しむ観賞用に向いています。冬は霜の当たらないのき下などで管理します。

レースのように細かな切れ込みの入ったような葉と美しい花穂が特徴的なラベンダーです。香りはありますが、どちらかというとハーブとしての利用より、美しい花と葉を楽しむ観賞用に向いています。冬は霜の当たらないのき下などで管理します。

フレンチラベンダー(ラバンデュラ・ストエカスなど)

フレンチラベンダーは耐寒性があります。開花期は5~7月です。 ウサギの耳のような形の花穂が特徴的なラベンダーです。香りはやや弱いですが、ドライフラワーや花壇での観賞用にも向いています。暑さにやや強く夏越ししやすいラベンダーですが、花後に切り戻して風通し良く育てましょう。

フレンチラベンダーは耐寒性があります。開花期は5~7月です。
ウサギの耳のような形の花穂が特徴的なラベンダーです。香りはやや弱いですが、ドライフラワーや花壇での観賞用にも向いています。暑さにやや強く夏越ししやすいラベンダーですが、花後に切り戻して風通し良く育てましょう。

目次に戻る≫

ラベンダーの毎日のお手入れ

土の表面が乾いたら、根元にたっぷりと水をあげます。高温多湿を嫌うので、水のやりすぎに注意が必要です。
真夏の高温期には、日中に水やりすると株が蒸れてしまいます。早朝か夕方涼しくなってから水やりをしましょう。また、真冬の水やりは、夜は土が凍ってしまうことがあるので朝や昼間がおすすめです。

目次に戻る≫

ラベンダーの植え付けと植え替え

ラベンダーは苗または鉢植えの株から育てます。5~6月頃、節間が詰まってつぼみが多くあり、株元がぐらつかずにしっかりとした苗や鉢植えを選んで植えましょう。庭へ地植えか、一回りか二回り大きな鉢に植え替えます。鉢植え用の土は、市販の草花用培養土で問題なく育ちます。開花中の株を植え替える時は、なるべく根鉢はくずさずに植え替えましょう。

ラベンダーは苗または鉢植えの株から育てます。5~6月頃、節間が詰まってつぼみが多くあり、株元がぐらつかずにしっかりとした苗や鉢植えを選んで植えましょう。庭へ地植えか、一回りか二回り大きな鉢に植え替えます。鉢植え用の土は、市販の草花用培養土で問題なく育ちます。開花中の株を植え替える時は、なるべく根鉢はくずさずに植え替えましょう。

目次に戻る≫

ラベンダーの花の収穫と剪定

ラベンダーの花の香りは、開花直前が最高に良いといわれます。収穫を兼ねて剪定を行いましょう。剪定を行うことで、株の消耗も軽減されます。梅雨時期や夏場の高温期(5月下旬~7月中旬頃)に切り戻し剪定をして風通しを良くし、蒸れを防ぎましょう。枝を半分の高さまで切り戻し、株の内側の弱々しい枝も元からカットして、すかし剪定も行うといいですね。

ラベンダーの花の香りは、開花直前が最高に良いといわれます。収穫を兼ねて剪定を行いましょう。剪定を行うことで、株の消耗も軽減されます。梅雨時期や夏場の高温期(5月下旬~7月中旬頃)に切り戻し剪定をして風通しを良くし、蒸れを防ぎましょう。枝を半分の高さまで切り戻し、株の内側の弱々しい枝も元からカットして、すかし剪定も行うといいですね。

目次に戻る≫

ラベンダーの増やし方(挿し木)

ラベンダーは、どの種類も挿し木で増やすことができます。ラベンダーの挿し木の適期は、4~6月上旬と、9~10月頃です。挿し木には、茶色くなった古枝ではなく、茎の部分がややかたくなった若い枝を使うのがおすすめです。 枝を7~8㎝くらいの長さに切り、土に挿す部分の葉を取って水にしばらく浸けておきます。小玉の赤玉土など肥料分の無い清潔な土に十分に水をかけておき、割りばしなどで穴をあけてから挿し木用に用意しておいたラベンダーを挿して土を寄せます。数日は日陰で管理して根腐れしない程度に水やりし、落ち着いたら日当たりと風通しの良い場所に移動させましょう。

ラベンダーは、どの種類も挿し木で増やすことができます。ラベンダーの挿し木の適期は、4~6月上旬と、9~10月頃です。挿し木には、茶色くなった古枝ではなく、茎の部分がややかたくなった若い枝を使うのがおすすめです。

枝を7~8㎝くらいの長さに切り、土に挿す部分の葉を取って水にしばらく浸けておきます。小玉の赤玉土など肥料分の無い清潔な土に十分に水をかけておき、割りばしなどで穴をあけてから挿し木用に用意しておいたラベンダーを挿して土を寄せます。数日は日陰で管理して根腐れしない程度に水やりし、落ち着いたら日当たりと風通しの良い場所に移動させましょう。

目次に戻る≫

ラベンダーは寄せ植えに使っても良い?

ラベンダーはどの種類も乾燥気味の環境を好みます。一般の草花はラベンダーより多く水を欲しがることが多いため、同じ鉢に寄せ植えすると草花に合わせて水やりすることになり、ラベンダーにとっては過湿で蒸れやすくもなります。 ラベンダーを元気に育てるためには、どちらかというと単体で植える方が良いのですが、乾燥気味を好む丈夫なハーブなどと一緒に寄せ植えし、マメに収穫して風通し良く管理すれば問題なく育ちます。写真の寄せ植えの中では、特にタイム(手前左)、ワイルドストロベリー(手前右)が乾燥気味を好むので一緒に植える植物としておすすめします。

ラベンダーはどの種類も乾燥気味の環境を好みます。一般の草花はラベンダーより多く水を欲しがることが多いため、同じ鉢に寄せ植えすると草花に合わせて水やりすることになり、ラベンダーにとっては過湿で蒸れやすくもなります。
ラベンダーを元気に育てるためには、どちらかというと単体で植える方が良いのですが、乾燥気味を好む丈夫なハーブなどと一緒に寄せ植えし、マメに収穫して風通し良く管理すれば問題なく育ちます。写真の寄せ植えの中では、特にタイム(手前左)、ワイルドストロベリー(手前右)が乾燥気味を好むので一緒に植える植物としておすすめします。

目次に戻る≫

ラベンダーを育てて楽しもう!

ラベンダーを育てると、その生長を楽しむことはもちろん、収穫して部屋に飾って花や香りを楽しむことができます。さらには、ドライフラワーやポプリ、リースやラベンダースティックを作ることも。ラベンダーを育てて、日々の暮らしを豊かに楽しみましょう!

ラベンダーを育てると、その生長を楽しむことはもちろん、収穫して部屋に飾って花や香りを楽しむことができます。さらには、ドライフラワーやポプリ、リースやラベンダースティックを作ることも。ラベンダーを育てて、日々の暮らしを豊かに楽しみましょう!

目次に戻る≫

おすすめ記事

施工事例

ガーデニングにおすすめ!秋に咲く花を色別に花言葉と共にご紹介

秋は春に続くガーデニングシーズンです。秋のお庭をもっと楽しみませんか?秋に咲く花ってどんな種類があるのでしょうか。秋に咲く花を色別に、花言葉と共にご紹介します。

秋に咲く赤い花3選

garden_contents_23993_02

パイナップルセージ

バラ

  • 学名: Rosa
  • 特徴:
    香りの良い花を咲かせる落葉あるいは半常緑低木です。樹木のように生長する木立性とつる性があります。見事な八重咲きの大輪の花が人気ですが、原種に近い一重咲きや花の小さな品種も可愛らしいのが魅力です。
  • 育て方のポイント:
    梅雨から夏にかけては病害虫の被害に遭いやすく、薬剤散布などの管理が必要です。
    剪定は葉が付いている時期は暴れた枝を整理する程度、冬にしっかりと樹形を整えるようにします。ツルバラは同じく落葉している冬に誘引を行って、形を整えます。
  • 花期:
    4~6月(一季咲き)、4~6月、9~11月(二季咲き)
  • 花言葉:
    「愛情」「情熱」「熱烈な恋」「あなたを愛しています」

サルビア

  • 学名:Salvia splendens(サルビア・スプレンデンス)
  • 学名:Salvia elegans(パイナップルセージ)
  • 学名: Salvia microphyllaチェリーセージ)
  • 特徴:

赤い花が咲くサルビアとして最もポピュラーなのがサルビア・スプレンデンスです。
チェリーセージやパイナップルセージのように「セージ」の名で親しまれている種類も実はサルビアの仲間になります。
サルビアはシソ科の多年草で、ヤクヨウサルビアと呼ばれるコモンセージの他、香りの良い花を咲かせる品種がたくさんあります。
草丈は50cm~100cmと大きくなるので、高木の足元や花壇の奥に植えると見映えがします。
長く華奢な茎に縦に連なるようにシソ科特有の唇形花を咲かせるのが特徴です。

  • 育て方のポイント:
    生長すると株元が木化してくるので、冬の休眠期に刈り込むようにします。
  • 花期:
    4~11月
  • 花言葉:
    「家族愛」

リコリス

  • 学名:Lycoris
  • 特徴:
    リコリス属は種類が多く、なかでもお彼岸の時期に真赤な花を咲かせるヒガンバナは有名です。秋に咲くリコリスの仲間には、ヒガンバナによく似た花のフォルムでピンクや白、黄色の種類があります。
  • 育て方のポイント:
    日向から明るい半日陰でも育つので植える場所をあまり選ばず、とても育てやすい花です。植えっぱなしで毎年開花します。
  • 花期:
    8~10月
  • 花言葉:
    「深い思いやり」「悲しい思い出」

目次に戻る≫

秋に咲く紫の花5選

ユーパトリウム

パンジー、ビオラ

  • 学名:Viola
  • 特徴:
    パンジー、ビオラはスミレの仲間の一年草です。花期が長く、春から秋まで咲き続けます。花の大きいものをパンジー、小さなものをビオラと区別しています。
    の少ない季節にお庭やバルコニーを賑わせてくれる可愛らしい草花です。
  • 育て方のポイント:
    パンジー、ビオラは「肥料食い」と言われるほど頻繁に施肥の必要があります。土が痩せてくると花数が減ってくるので、開花中はこまめに緩効性肥料を与えるようにしましょう。
    また、花をたくさん長く楽しむもう一つのコツは花がら摘みです。花が終わったら花茎の付け根から摘み取ることで、次の花が咲きやすくなります。
  • 花期:
    10~4月
  • 花言葉:
    「揺るがない心」「純愛」

  • 学名:Lespedeza
  • 特徴:
    枝垂れるように大きく枝を広げる萩は、昔から日本の庭園で愛されてきた秋の花です。秋の七草にも入っています。
    赤紫色のマメ科の花が枝の先にたわわに咲きます。上ではなく、枝垂れるよう下に向かって枝を伸ばすので、花の重みでたわんでいるような美しい樹形になります。
  • 育て方のポイント:
    萩はマメ科の他の植物と同様、根粒菌を蓄えるので、土壌を肥沃にする植物です。あまり手をかけなくても毎年花を咲かせてくれます。
  • 花期:
    8~10月
  • 花言葉:
    「思案」「内気」

バラ

  • 学名: Rosa
  • 特徴:
    香りの良い花を咲かせる落葉あるいは半常緑低木です。樹木のように生長する木立性とつる性があります。見事な八重咲きの大輪の花が人気ですが、原種に近い一重咲きや花の小さな品種も可愛らしいのが魅力です。
  • 育て方のポイント:
    梅雨から夏にかけては病害虫の被害に遭いやすく、薬剤散布などの管理が必要です。
    剪定は葉が付いている時期は暴れた枝を整理する程度、冬にしっかりと樹形を整えるようにします。ツルバラは同じく落葉している冬に誘引を行って、形を整えます。
  • 花期:
    4~6月(一季咲き)/4~6月、9~11月(二季咲き)
  • 花言葉:
    「奇跡」「祝福」

サルビア

  • 学名:Salvia guaranitica(メド―セージ)
  • 学名:Salvia leucantha(アメジストセージ)
  • 特徴:
    サルビアはシソ科の多年草で、ヤクヨウサルビアと呼ばれるコモンセージの他、香りの良い花を咲かせる品種がたくさんあります。「セージ」と呼ばれている植物は実はサルビアの仲間です。メド―セージやアメジストセージは晩夏から秋まできれいな紫色の花を咲かせます。
    草丈は50cm~100cmと大きくなるので、高木の足元や花壇の奥に植えると見映えがします。長く華奢な茎に縦に連なるようにシソ科特有の唇形花を咲かせるのが特徴です。
  • 育て方のポイント:
    生長すると株元が木化してくるので、冬の休眠期に刈り込むようにします。
  • 花期:
    4~11月
  • 花言葉:
    「家族愛」

ユーパトリウム

  • 学名:Eupatorium
  • 特徴:
    ユーパトリウムはキク科の多年草です。草丈30~80cm、細い茎の先に小さな花を集合させるように咲かせます。淡い紫色や青味がかった紫色の花があります。
  • 育て方のポイント:
  • 加湿を嫌います。高温多湿は蒸れによるカビの原因となりますので注意しましょう。
  • 花期:
    9~10月
  • 花言葉:
    「思いやり」「躊躇」

フジバカマ

  • 学名:Eupatorium fortunei
  • 特徴:
    秋の七草の一つに数えられるキク科の多年草です。淡い紫色の花が房状に密集して咲く姿が美しい花です。晩夏から初秋に優しい色でお庭に彩りを加えてくれます。
  • 育て方のポイント:
    比較的耐暑性が高く、夏は蒸れに気を付ければ育てやすい植物です。夏季は株元の風通しを良くするように心がけましょう。
  • 花期:
    9~10月
  • 花言葉:
    「ためらい」「優しい思い出」

目次に戻る≫

秋に咲くピンクの花9選

皇帝ダリア 学名:Dahlia imperialis 特徴:草丈5~6mにもなる大型のダリアです。花は直径15~20cm、青味がかったピンク色をしています。 育て方のポイント:草丈を大きくしたくない場合は、夏までに何回か切り戻しを行うことで1mくらいにまで調整が可能です。2m以上にしたい場合は、風雨に備えて早めに支柱を立てるようにしましょう。 花期:11~12月上旬 花言葉:「乙女の真心」「乙女の純稀」

皇帝ダリア

パンジー、ビオラ

  • 学名:Viola
  • 特徴:
    パンジー、ビオラはスミレの仲間の一年草です。花期が長く、春から秋まで咲き続けます。花の大きいものをパンジー、小さなものをビオラと区別しています。
    花の少ない季節にお庭やバルコニーを賑わせてくれる可愛らしい草花です。
  • 育て方のポイント:
    パンジー、ビオラは「肥料食い」と言われるほど頻繁に施肥の必要があります。土が痩せてくると花数が減ってくるので、開花中はこまめに緩効性肥料を与えるようにしましょう。
    また、花をたくさん長く楽しむもう一つのコツは花がら摘みです。花が終わったら花茎の付け根から摘み取ることで、次の花が咲きやすくなります。
  • 花期:
    10~4月
  • 花言葉:
    「乙女の恋」

バラ

  • 学名: Rosa
  • 特徴:
    香りの良い花を咲かせる落葉あるいは半常緑低木です。樹木のように生長する木立性とつる性があります。見事な八重咲きの大輪の花が人気ですが、原種に近い一重咲きや花の小さな品種も可愛らしいのが魅力です。
  • 育て方のポイント:
    梅雨から夏にかけては病害虫の被害に遭いやすく、薬剤散布などの管理が必要です。
    剪定は葉が付いている時期は暴れた枝を整理する程度、冬にしっかりと樹形を整えるようにします。ツルバラは同じく落葉している冬に誘引を行って、形を整えます。
  • 花期:
    4~6月(一季咲き)/4~6月、9~11月(二季咲き)
  • 花言葉:
    「しとやか」「上品」

サフラン

  • 学名:Crocus sativus
  • 特徴:
    サフランはアヤメ科の多年草(球根植物)です。紫の花の中心から長く伸びて3つに分かれた雌しべを乾燥させたものがスパイスのサフランです。1つの花から少量しか取れないことから高級なスパイスとされています。
    春に咲くクロッカスと仲間で、見た目も良く似ています。春がクロッカス、秋がサフランと覚えておけば間違いありません。
  • 育て方のポイント:
    8~9月に球根を植え付けます。数か月後の10~12月頃に紫色の可愛らしい花を咲かせます。植え付け場所は水はけ良く涼しい場所が向いています。
  • 花期:
    10~12月
  • 花言葉:
    「陽気」「楽しみ」「私を信じてください」

皇帝ダリア

  • 学名:Dahlia imperialis
  • 特徴:
    草丈5~6mにもなる大型のダリアです。花は直径15~20cm、青味がかったピンク色をしています。
  • 育て方のポイント:
    草丈を大きくしたくない場合は、夏までに何回か切り戻しを行うことで1mくらいにまで調整が可能です。2m以上にしたい場合は、風雨に備えて早めに支柱を立てるようにしましょう。
  • 花期:
    11~12月上旬
  • 花言葉:
    「乙女の真心」「乙女の純稀」

リコリス

  • 学名:Lycoris
  • 特徴:リコリス属は種類が多く、なかでもお彼岸の時期に咲くヒガンバナは有名です。秋に咲くリコリスの仲間には、ヒガンバナによく似た花のフォルムでピンクや白、黄色の種類があります。
  • 育て方のポイント:日向から明るい半日陰でも育つので植える場所をあまり選ばず、とても育てやすい花です。植えっぱなしで毎年開花します。
  • 花期:8~10月
  • 花言葉:「深い思いやり」「悲しい思い出」

シュウメイギク

  • 学名:Anemone hupehensis
  • 特徴:
    草丈1mを越す品種もある草花です。すっと伸びた花茎の先にアネモネのような可憐な花を咲かせます。それもそのはず、シュウメイギクという名前から和風なイメージを持たれがちですが、アネモネの仲間になります。花色はピンクや白、咲き方も一重咲きから八重咲きなど種類が豊富です。
  • 育て方のポイント:
    株で大きくなるので植え付け時には広めに場所を確保しましょう。あまり土壌は選びませんが、水はけの良い環境を好みます。
  • 花期:
    9~11月
  • 花言葉:
    「忍耐」「耐え忍ぶ恋」

コスモス

  • 学名:Cosmos
  • 特徴:
    和名を秋桜と書くように、秋を代表するような草花です。風にそよぐ花が可憐で美しい一年草です。
    種からでも苗からでも育てられます。あまり早くに種をまくと草丈ばかり大きくなってしまうので注意が必要です。こぼれ種でも増えるので、一度植えると翌年も同じ場所からコスモスが伸びてくることがあります。
  • 育て方のポイント:
    春に種をまいて夏の終わり頃から開花を楽しみます。花が終わったら花がらを花茎から切り戻すと次の花を楽しめます。
  • 花期:
    7~11月
  • 花言葉:
    「乙女の純潔」

リンドウ

  • 学名:Gentiana scabra
  • 特徴:
    秋に青や白、ピンクの花を咲かせる多年草です。筆のような蕾を数輪付け、花が開くと花びらの先が星形のように開きます。品種によって、花茎の先端にしか花が咲かないものと、花茎の途中も花が咲くものとあります。
  • 育て方のポイント:
    水はけ良く肥沃な土壌を好みます。乾燥が苦手なので水を切らさないように注意しましょう。
  • 花期:
    9~10月
  • 花言葉:
    「正義」「誠実」

 

目次に戻る≫

秋に咲く白い花10選

シュウメイギク

パンジー、ビオラ

  • 学名:Viola
  • 特徴:
    パンジー、ビオラはスミレの仲間の一年草です。花期が長く、春から秋まで咲き続けます。花の大きいものをパンジー、小さなものをビオラと区別しています。
    花の少ない季節にお庭やバルコニーを賑わせてくれる可愛らしい草花です。
  • 育て方のポイント:
    パンジー、ビオラは「肥料食い」と言われるほど頻繁に施肥の必要があります。土が痩せてくると花数が減ってくるので、開花中はこまめに緩効性肥料を与えるようにしましょう。
    また、花をたくさん長く楽しむもう一つのコツは花がら摘みです。花が終わったら花茎の付け根から摘み取ることで、次の花が咲きやすくなります。
  • 花期:
    10~4月
  • 花言葉:
    「純粋」「小さな幸せ」

バラ

  • 学名: Rosa
  • 特徴:
    香りの良い花を咲かせる落葉あるいは半常緑低木です。樹木のように生長する木立性とつる性があります。見事な八重咲きの大輪の花が人気ですが、原種に近い一重咲きや花の小さな品種も可愛らしいのが魅力です。
  • 育て方のポイント:
    梅雨から夏にかけては病害虫の被害に遭いやすく、薬剤散布などの管理が必要です。
    剪定は葉が付いている時期は暴れた枝を整理する程度、冬にしっかりと樹形を整えるようにします。ツルバラは同じく落葉している冬に誘引を行って、形を整えます。
  • 花期:
    4~6月(一季咲き)/4~6月、9~11月(二季咲き)
  • 花言葉:
    「純潔」「深い尊敬」

ユーパトリウム

  • 学名:Eupatorium
  • 特徴:
    ユーパトリウムはキク科の多年草です。草丈30~80cm、細い茎の先に小さな花を集合させるように咲かせます。ユーパトリウム・チョコレートのように葉が紫色がかった品種や斑入りの種類などはカラーリーフとしても楽しめます。
    育て方のポイント:加湿を嫌います。高温多湿は蒸れによるカビの原因となりますので注意しましょう。
  • 花期:
    9~10月
  • 花言葉:
  • 「ためらい」「思いやり」

フジバカマ

  • 学名:Eupatorium fortunei
  • 特徴:
    秋の七草の一つに数えられるキク科の多年草です。白花種は、真白な花が房状に密集して咲く姿が美しい草花です。晩夏から初秋に優しい色でお庭に彩りを加えてくれます。
  • 育て方のポイント:
    比較的耐暑性が高く、夏は蒸れに気を付ければ育てやすい植物です。夏季は株元の風通しを良くするように心がけましょう。
  • 花期:
    9~10月
  • 花言葉:
    「思いやり」「躊躇」

  • 学名:Lespedeza
  • 特徴:
    枝垂れるように大きく枝を広げる萩は、昔から日本の庭園で愛されてきた秋の花です。秋の七草にも入っています。
    白色のマメ科の花が枝の先にたわわに咲きます。上ではなく、枝垂れるよう下に向かって枝を伸ばすので、花の重みでたわんでいるようで美しい樹形です。
  • 育て方のポイント:
    萩はマメ科の他の植物と同様、根粒菌を蓄えるので、土壌を肥沃にする植物です。あまり手をかけなくても毎年花を咲かせてくれます。
  • 花期:
    8~10月
  • 花言葉:
    「思案」「内気」

リコリス

  • 学名:Lycoris
  • 特徴:
    リコリス属は種類が多く、なかでもお彼岸の時期に咲くヒガンバナは有名です。秋に咲くリコリスの仲間には、ヒガンバナによく似た花のフォルムでピンクや白、黄色の種類があります。
  • 育て方のポイント:
    日向から明るい半日陰でも育つので植える場所をあまり選ばず、とても育てやすい花です。植えっぱなしで毎年開花します。
  • 花期:
    8~10月
  • 花言葉:
    「深い思いやり」「悲しい思い出」

シュウメイギク

  • 学名:Anemone hupehensis
  • 特徴:
    草丈1mを越す品種もある草花です。すっと伸びた花茎の先にアネモネのような可憐な花を咲かせます。それもそのはず、シュウメイギクという名前から和風なイメージを持たれがちですが、アネモネの仲間になります。花色はピンクや白、咲き方も一重から八重咲など種類が豊富です。
  • 育て方のポイント:
    株で大きくなるので植え付け時には広めに場所を確保しましょう。あまり土壌は選びませんが、水はけの良い土壌を好みます。
  • 花期:
    9~11月
  • 花言葉:
    「忍耐」「耐え忍ぶ恋」

コスモス

  • 学名:Cosmos
  • 特徴:
    和名を秋桜と書くように、秋を代表するような花です。風にそよぐ花が可憐で美しい草花です。
    種からでも苗からでも育てられます。あまり早くに種をまくと草丈ばかり大きくなってしまうので注意が必要です。こぼれ種でも増えるので、一度植えると翌年も同じ場所からコスモスが伸びてくることがあります。
  • 育て方のポイント:
    春に種をまいて夏の終わり頃から開花を楽しみます。花が終わったら花がらを切り戻すと長く開花を楽しめます。
  • 花期:
    7~11月
  • 花言葉:
  • 「優美」

リンドウ

  • 学名:Gentiana scabra
  • 特徴:
    秋に青や白、ピンクの花を咲かせる多年草です。筆のような蕾を数輪付け、花が開くと花びらの先が星形のようになります。品種によって、花茎の先端にしか花が咲かないものと、花茎の途中も花が咲くものとあります。
  • 育て方のポイント:
    水はけ良く肥沃な土壌を好みます。乾燥が苦手なので水を切らさないように注意しましょう。
  • 花期:
    9~10月
  • 花言葉:
    「正義」「誠実」

ジニア

  • 学名:Zinnia
  • 特徴:
    和名を百日草と言うくらい、花期の長い植物です。鮮やかな色の花を夏から秋まで咲かせ続けます。大輪から小花、一重咲きから八重咲きと、品種も多様です。色も白や黄色、オレンジ、ピンク、グリーン、複色と賑やかです。
  • 育て方のポイント:
    蒸れるとカビや病気の原因となりますので、植え付け時には間隔をしっかり取ってください。日当たりが悪いと花数が少なくなります。日当たりと風通しの良い場所に植え付けるようにしてください。
  • 花期:
    6~11月
  • 花言葉:
    「友人への思い」「注意を怠るな」

目次に戻る≫

秋に咲く黄色の花6選

ジニア

パンジー、ビオラ

  • 学名:Viola
  • 特徴:
    パンジー、ビオラはスミレの仲間の一年草です。花期が長く、春から秋まで咲き続けます。花の大きいものをパンジー、小さなものをビオラと区別しています。
    花の少ない季節にお庭やバルコニーを賑わせてくれる可愛らしい草花です。
  • 育て方のポイント:
    パンジー、ビオラは「肥料食い」と言われるほど頻繁に施肥の必要があります。土が痩せてくると花数が減ってくるので、開花中はこまめに緩効性肥料を与えるようにしましょう。
    また、花をたくさん長く楽しむもう一つのコツは花がら摘みです。花が終わったら花茎の付け根から摘み取ることで、次の花が咲きやすくなります。
  • 花期:
    10~4月
  • 花言葉:
    「小さな幸せ」

バラ

  • 学名: Rosa
  • 特徴:香りの良い花を咲かせる落葉あるいは半常緑低木です。樹木のように生長する木立性とつる性があります。見事な八重咲きの大輪の花が人気ですが、原種に近い一重咲きや花の小さな品種も可愛らしいのが魅力です。
  • 育て方のポイント:梅雨から夏にかけては病害虫の被害に遭いやすく、薬剤散布などの管理が必要です。
  • 剪定は葉が付いている時期は暴れた枝を整理する程度、冬にしっかりと樹形を整えるようにします。ツルバラは同じく落葉している冬に誘引を行って、形を整えます。
  • 花期:4~6月(一季咲き)/4~6月、9~11月(二季咲き)
  • 花言葉:「嫉妬」「友情」

リコリス

  • 学名:Lycoris
  • 特徴:
    リコリス属は種類が多く、なかでもお彼岸の時期に咲くヒガンバナは有名です。秋に咲くリコリスの仲間には、ヒガンバナによく似た花のフォルムでピンクや白、黄色の種類があります。
  • 育て方のポイント:
    日向から明るい半日陰でも育つので植える場所をあまり選ばず、とても育てやすい花です。植えっぱなしで毎年開花します。
  • 花期:
    8~10月
  • 花言葉:
    「深い思いやり」「悲しい思い出」

コスモス

  • 学名:Cosmos
  • 特徴:和名を秋桜と書くように、秋を代表するような花です。風にそよぐ花が可憐で美しい草花です。
  • 種からでも苗からでも育てられます。あまり早くに種をまくと草丈ばかり大きくなってしまうので注意が必要です。こぼれ種でも増えるので、一度植えると翌年も同じ場所からコスモスが伸びてくることがあります。
  • 育て方のポイント:春に種をまいて夏の終わり頃から開花を楽しみます。花が終わったら花がらを切り戻すと長く開花を楽しめます。
  • 花期:7~11月
  • 花言葉:「調和」

ジニア

  • 学名:Zinnia
  • 特徴:
    和名を百日草と言うくらい、花期の長い植物です。鮮やかな色の花を夏から秋まで咲かせ続けます。大輪から小花、一重咲きから八重咲きと、品種も多様です。色も白や黄色、オレンジ、ピンク、グリーン、複色と賑やかです。
  • 育て方のポイント:
    蒸れるとカビや病気の原因となりますので、植え付け時には間隔をしっかり取ってください。日当たりが悪いと花数が少なくなります。日当たりと風通しの良い場所に植え付けるようにしてください。
  • 花期:
    6~11月
  • 花言葉:
    「友人への思い」「注意を怠るな」

コバノセンナ

  • 学名:Cassia coluteoides
  • 特徴:
    秋に枝の先にたわわに黄色の花を咲かせる庭木です。明るく鮮やかな黄色は秋の陽射しの下で目を惹きます。
  • 育て方のポイント:
    痩せ地でも育つ丈夫な庭木です。日当たりが良ければ毎年花を咲かせてくれます。冬の北風と霜に弱いので心配な場合は風除けと霜除けをしましょう。
  • 花期:
    10月
  • 花言葉:
    「強運」「輝かしい未来」

目次に戻る≫

秋に咲く青い花2選

ボッグセージ

サルビア

  • 学名:Salvia azurea(サルビア・アズレア)
  • 学名:Salvia uliginosa(ボッグセージ)
  • 特徴:
    サルビアはシソ科の多年草で、ヤクヨウサルビアと呼ばれるコモンセージの他、香りの良い花を咲かせる品種がたくさんあります。「セージ」と呼ばれている植物も実はサルビアの仲間です。
    サルビア・アズレアやボッグセージなどが青い花を咲かせるサルビアです。草丈は50cm~100cmと大きくなるので、高木の足元や花壇の奥に植えると見映えがします。長く華奢な茎に縦に連なるようにシソ科特有の唇形花を咲かせるのが特徴です。
  • 育て方のポイント:
    生長すると株元が木化してくるので、冬の休眠期に刈り込むようにします。
  • 花期:
    4~11月
  • 花言葉:
    「尊敬」「知恵」

リンドウ

  • 学名:Gentiana scabra
  • 特徴:
    秋に青や白、ピンクの花を咲かせる多年草です。筆のような蕾を数輪付け、花が開くと花びらの先が星形のようになります。品種によって、花茎の先端にしか花が咲かないものと、花茎の途中も花が咲くものとあります。
  • 育て方のポイント:
    水はけ良く肥沃な土壌を好みます。乾燥が苦手なので水を切らさないように注意しましょう。
  • 花期:
    9~10月
  • 花言葉:
    「正義」「誠実」

目次に戻る≫

秋の花咲く庭をミドラスと一緒に作りましょう。

秋のお庭を彩る花をご紹介しました。実りの秋と言いますが、花もまだまだ見頃の種類がたくさんあります。紅葉と収獲と花をすべて楽しめる、贅沢なお庭づくりを楽しんでみませんか。

ミドラスではライフスタイルやお好みに応じて、お客様にぴったりのお庭をご提案させていただきます。ぜひミドラスにご相談ください。

目次に戻る≫

シンボルツリーとグランドカバーでつくるナチュラルガーデン

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都新宿区 戸建て
【施工内容】レンガ舗装、レンガ花壇、新規植栽、化粧砂利敷き、忍び返し
【広 さ】約26㎡
【エリア】主庭
【費用】140万円台
【工 期】10日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

土がむき出しの状態のお庭。レンガと植物で緑豊かなお庭にというご要望でした。

施工後のお庭

After

地面は雑草対策も兼ねてレンガ舗装をし、花壇にはイロハモミジやミモザなどの木々を植えています。爽やかな緑を感じられるナチュラルガーデンになりました。

MIDOLASからの提案

室内の窓から、木々やお花を眺めて季節を感じられるお庭づくりを目指しました。
花壇は室内から見た時に目に留まる位置に配し、その周りを歩いて楽しめる回遊式のお庭をご提案しました。
グランドカバーや可憐な花を咲かせる植物とシンボルツリーでナチュラルな雰囲気がでるよう計画しています。

紅葉のシンボルツリー

ポイント①シンボルツリーのイロハモミジとミモザで季節を感じられるお庭

繊細で自然な枝ぶりが美しいイロハモミジ。
秋には鮮やかな紅葉を楽しむことができます。
モスグリーンの灰色がかった葉色のミモザはお庭に柔らかさをプラスし、ナチュラルな雰囲気を演出します。

グランドカバー

ポイント②グランドカバーでナチュラルな印象のお庭に

足元には紫色の小さな花が美しいラミウムに加え、グレコマやワイヤープランツなど多様なグランドカバーを植えています。
爽やかなライトグリーンと可憐なお花が彩りを添えます。

花壇を作成し、庭木の伐採・剪定で風通しの良いお庭にリフォーム

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
兵庫県神戸市 戸建て
【施工内容】花壇(ピンコロ縁石)、防草シート+砂利敷き、飛び石設置、樹木伐根・処分、整地
【広 さ】約30.㎡
【エリア】主庭
【費用】50万円台
【工 期】2日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

山茶花(サザンカ)の生垣・高木(紅葉・ムクゲ)・低木(ツツジ・アジサイ)など、お庭奥の植物が日差しを遮り暗くなりがちだったお庭。

施工後のお庭

After

庭木の伐採・剪定をしたことで日差しが入る明るいお庭になりました。

MIDOLASからの提案

既存植木の撤去で日の光が良く入るお庭に整えました。
日差しが入り明るくなることで植物が良く育ち、ガーデニングを楽しむことができるようになりました。
また砂利や飛び石を設置することで雨の後でもぬかるみにくいなど、使いやすいお庭になるよう設計しています。

花壇

ポイント①ガーデニングを楽しめるピンコロの花壇と砂利敷き

既存の紅葉を残し、ピンコロで囲った花壇をつくりました。
歩く部分は砂利敷きと飛び石で整え、雑草対策をしています。
通路と花壇という用途分けをすることで空間にメリハリをもたせています。

雑草対策の人工芝と砂利敷きでお庭をすっきりきれいに

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
神奈川県横浜市 戸建て
【施工内容】人工芝、砂利敷き、立水栓
【広 さ】約26.3㎡
【エリア】主庭
【費用】30万円台
【工 期】3日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

雑草が生えて使いにくくなってしまったお庭

施工後のお庭

After

雑草対策として防草シートの上に人工芝を敷き、使いやすいお庭に。

MIDOLASからの提案

雑草が生えて使いにくかった主庭は人工芝を敷くことで雑草対策をしつつ、一年中緑が楽しめるお庭を提案しました。新たに設置した立水栓や日よけになるターフを使うことで、プールを楽しむなどお庭の活用方法を広げます。また玄関アプローチのタイル脇や建物周りも化粧砂利で雑草対策を施し、手入れがしやすいお庭にします。

外周部

ポイント①雑草対策の砂利敷きでお手入れが楽な住宅の外周廻り

住宅外周は雑草が生えて困るなど、お悩みのご相談を頂くことが多い場所です。
今回は住宅外周部分の雑草を取り除き、土部分すべてに防草シートを敷いてから砂利敷きをすることで雑草対策しています。
お住まいの外観に合わせた明るい色味の砂利を使い、雑草に困ることなくすっきりときれいな外観を維持することができます。

おしゃれなハンギングプランターで玄関アプローチを美しい空間に

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都文京区 戸建て
【施工内容】プランター植栽
【広 さ】約1㎡
【エリア】玄関アプローチ
【費用】10万円台
【工 期】1日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

様々な鉢が並んでまとまりがなくなっていた玄関アプローチ。

施工後のお庭

After

幅のある大きなプランターを設置し、フェンスにはハンギングプランターを。可愛らしい草花がお出迎えしてくれるすっきりと整った玄関アプローチになりました。

MIDOLASからの提案

様々な鉢が並んでまとまりのない印象になっていた玄関アプローチに、既存のレンガ花壇や建物のテイストに合うテラコッタの大きなプランターを設置し植栽しました。フェンスに掛けたプランターには色調を合わせたラタン素材を選ぶことで、景観が単調にならないように工夫しています。
彩り豊かな植物を植えることで、見た目も美しく整った空間になりました。

プランター設置

ポイント①まとまりと彩りのある空間を叶えてくれるプランター植栽

いくつものプランターに分かれて植わっていた植栽も、一つの大きなプランターに入れることでまとまりのある空間をとなります。
住居の顔となる玄関アプローチには色彩豊かな花々を。
訪ねてきた人の心が弾む植栽内容になっています。

プランター

ポイント②限られた空間でも楽しめるハンギングプランター

壁に掛けて楽しめるハンギングプランターは、壁やフェンスといった空間に彩りを与えてくれます。
移動も可能なので様々なレイアウトをご自身で配置して楽しめます。

人工芝で家族やペットが過ごしやすいお庭

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
大阪市吹田市 マンション
【施工内容】人工芝敷き、飛び石設置、砂利敷き、庭木剪定
【広 さ】約18㎡
【エリア】主庭
【費用】40万円台
【工 期】2日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

庭木と雑草が茂って管理が大変だったお庭。お子様とペットが過ごしやすいお庭にしたいというご要望でした。

施工後のお庭

After

茂っていた庭木は剪定してすっきり広々としたお庭に。地面は人工芝で一年中緑が楽しめるお庭になりました。

MIDOLASからの提案

ご家族みんなが楽しめるお庭づくりをするために、雑草対策をメインのプランとし、広々と過ごしやすい空間に整えました。
土の部分をすっきりと整えることでお庭全体が整理され、お子様が自由に走り回れるスペースを確保します。人工芝だけでは寂しい感じがするので、外へ出る扉に通じる飛び石は、大きさを変えてランダムに配置することでアクセントに。デザイン性を感じさせるお庭になりました。

人工芝でお手入れいらずのお庭

ポイント①人工芝でお手入れ要らずの明るいお庭

人工芝を敷き、管理のしやすい明るいお庭に。
人工芝の下には防草シートを敷き、雑草対策も行っています。
日当りや季節などを問わず、緑の整った空間を保つことができます。

人工芝でお手入れいらずの明るいお庭

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都武蔵村山市戸建て
【施工内容】人工芝敷き、既存樹木剪定、表層苔除去
【広 さ】約21㎡
【エリア】主庭
【工 期】1日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

一面に雑草が生えていたお庭

施工後のお庭

After

雑草は撤去し、防草シートと人工芝を敷きました。お手入れ不要で明るい雰囲気のお庭の完成です。

MIDOLASからの提案

フェンスと花壇で整備されたお庭のご依頼。
最小限の施工で美しいお庭になるよう計画しました。人工芝は天然芝に近い質感のものを使用し、見た目もナチュラルで明るい雰囲気のお庭になりました。

人工芝でお手入れいらずのお庭

ポイント①人工芝でお手入れいらずのお庭

人工芝を敷き、管理のしやすいお庭に整えました。
人工芝の下には防草シートを敷き、雑草対策も行っています。
お庭全体の雰囲気が清潔感のある見た目になりました。

【お庭のリフォーム】庭づくりのプロに頼んだら 手付かずだった庭が理想の空間に

お庭全体トップ画像

コンクリートの庭よりもリゾート風の緑あふれる庭に。

 

ご主人と愛犬2匹と暮らされているHさん。新居を建ててから、半年以上手付かずだった庭は雨が降るとぬかるみ、晴れたら土が固くなり、砂埃に悩まされていたそう。「家を建てて頂いたハウスメーカーには、コンクリートの庭なら手入れも楽と言われたのですが、費用が想像以上に高くて…。それにどうしても避暑地で見られるような、緑あふれるナチュラルな雰囲気の家にしたかったんです。」とお庭に対する強い要望を持たれていました。

シンボルツリーとお庭

お庭リフォームを実現した 施主様の声

「予算内でおさめてくれたのが頼もしかったです!お庭には大満足しています」

「お庭をどうにかしたいと色々と調べていたところ、ホームページを見てミドラスを知りました。施工事例などを見て、バリエーション豊かな植栽の提案が依頼をしようと思ったきっかけです。担当の橋野さんも親切で丁寧に対応してくれて安心できました。自分たちでは思いつかなかった新たなアイデアを提案してもらい、なおかつ希望した予算におさめてくれたのが頼もしかったです。できあがったお庭には大満足しています」。

--------------------------------------------------------------

神奈川県平塚市 戸建て H邸

【施工内容】植栽、枕木舗装、砂利敷き、グランドカバー

【広さ】 約98㎡

【エリア】主庭、アプローチ、建物脇スペース

【費用】90万円台
----------------------------------------------------------------

 

施工前の庭

Before

水はけの悪い粘土質だった庭の土。雨が降るとあまりにもぬかむるため、工事現場などで用いられている養生敷板を自ら敷き詰め応急処置をしていた。

施工後の庭

After

グランドカバーと枕木でぬかるみを解消。緑あふれるお庭に大変身!

 

point
01

ディコンドラ(ダイカンドラ)のグランドカバーと枕木でぬかるみ解消

枕木とグランドカバーと駐車場

お庭の土のぬかるみや土埃がたつという悩みを解消するために、枕木とディコンドラ(ダイカンドラ)のグランドカバーを提案。玄関前のシンボルツリーには、落葉樹のアオダモを植栽しています。「アオダモは小さな花を咲かせたり、紅葉したり季節の移ろいを感じられるので気に入っています」とHさん。家の外周部分にも砂利を敷いて、足元のぬかるみを防止。雑草対策や防犯対策を兼ねた砂利で「今までよりも見た目が良くなった」と喜ばれていました。

 

point
02

景観と機能性の向上がマストの条件、愛犬のためのフェンスも設置

ドッグランのフェンス
枕木と駐車場

もともと庭の一部に人工芝を張って、愛犬が遊べるスペースを作られていた細井さん。お庭部分と愛犬のドッグランとを分けるフェンスを付けて、愛犬が敷地の外に飛び出すのを防ぎたいとフェンス設置を希望されました。「フェンスは扉も片手で開け閉めできるタイプなので、散歩の時の出入りが楽です」。愛犬たちものびのびと遊ぶことができて嬉しそうでした。また、来客用の駐車場を確保したいけれどコンクリートにはしたくないという要望から、駐車場スペースに枕木を採用。普段は使わない場所なので一見駐車場とは分からないくらい、グランドカバーとの相性が良くナチュラルな印象を実現しています。

 

リフォーム後のお庭に訪問しました!


犬と細井様
ディコンドラ(ダイカンドラ)

完工して4カ月たった細井さんのお庭の様子を伺いに行ってきました。

種で撒かれたグランドカバーのディコンドラ(ダイカンドラ)は4カ月で青々と茂り、お庭の地面を覆いつくしていました。ディコンドラ(ダイカンドラ)は種から植えることで、ポット苗や天然芝を植えるよりもコストを抑えられることが利点。さらに少しずつ育っていく段階も楽しんでいただけました。

緑に囲まれた庭で、愛犬と遊んだり、友人たちとBBQをしたり、お庭での時間が増えたそう。月日が経つごとに樹木や植物が育ち、雑木林のようなナチュラルな雰囲気のお庭に変化していくのを楽しみにされていました。

初心者でもできるガーデニング!狭い庭や玄関前、ベランダなどのスペースで植物を楽しむ方法を紹介します!

狭い庭や玄関前、ベランダで植物を育ててみませんか。どんな小さなスペースでも植物は育てられます。生活の中に植物を取り入れると、日々たくましく育つ植物の姿から元気をもらったり、心が癒されたりするのでとてもおすすめです。

狭い庭や玄関前、ベランダで植物を育ててみませんか。どんな小さなスペースでも植物は育てられます。生活の中に植物を取り入れると、日々たくましく育つ植物の姿から元気をもらったり、心が癒されたりするのでとてもおすすめです。

初心者でも楽しめるガーデニング

植物を育ててみたい気持ちがあれば、誰でも、狭い場所でもガーデニングは始められます。失敗したって大丈夫。育てる場所の環境を知って、その環境に合った植物を選んでどんどん育ててみましょう。

目次に戻る≫

小さい庭でもガーデニングを楽しもう

狭い庭や玄関前、ベランダなどのちょっとしたスペースでも、ガーデニングは楽しめます。
実は狭い方が管理が楽で、メンテナンスの時間もかからず、日々の生活の中に自然なかたちでガーデニングを取り入れることができます。初心者の方は、狭いスペースからガーデニングを始めることをおすすめします。

目次に戻る≫

ガーデニング初心者でもできる庭をデザインするときのコツ

レンガで道を作る

素朴な雰囲気のレンガで作った小道は味わいがあり、時間がたつほど庭に馴染みます。モルタルを使わずにレンガを並べて手作りで作った道は、多少でこぼこしたりするかもしれませんが、そこはご愛嬌。モルタルで固めていなければ作り直しも簡単です。

植物のまわりを縁取る

植物のまわりを石やレンガなどで飾って縁取ります。縁取る素材は石や枕木、レンガなどがおすすめです。

庭を囲う

木製のフェンスで庭やベランダを囲うと風通しも良く、向こう側の様子が隙間から見えるので、スペースをやわらかく仕切ることができます。樹木を並べて植えて生垣を作ってもいいですね。

高さのある植物を上手に使う

同じような高さの植物を植えるより、高さのある植物と背の低い植物をバランス良く組み合わせることで、縦の空間も彩ることができます。

植物のメインカラーを決める

植える植物の色を一色で統一する。近い色でグラデーションにする。反対色を合わせてコントラストをつける。など、テーマを決めて植えましょう。

アクセントになるものを置く

植物と一緒に、気に入ったオブジェなどを飾ってフォーカルポイントを作るのもいいですね。

プランターを美しく飾る

玄関や目につくコーナーなどのフォーカルポイントに、季節の草花を植えて飾りましょう。プランターを並べるだけでなく、花台を使ったりハンギングバスケットを吊るすなど、高低差をつけるときれいに飾れます。

木をプランターに植えて飾る

木は、地植えにするとどんどん大きく生長しますが、プランターに植えるとゆっくり生長し、木をコンパクトに楽しむことができます。移動させたい時には簡単に移動して、庭の模様替えもできるのでおすすめです。

目次に戻る≫

ガーデニングを始める前に準備したいアイテム

ガーデニングをする際にあったら便利なアイテムを紹介します。もちろん、全部そろわなくても大丈夫。他のもので代用することもできます。

ここに行けば一通りそろうと思える、お気に入りのガーデニングショップを見つけておくといいですね!

ガーデニングをする時の服装

ガーデニングウェア(長袖長ズボン)、エプロン、帽子、長靴、手袋など

ガーデニングをする時に必要なグッズ

ハサミ、スコップ、土入れ、鉢、プランター、ジョーロなど

ガーデニングをする時に必要な材料

苗、土、肥料など

目次に戻る≫

ガーデニング初心者におすすめの育てやすい花、野菜、ハーブ

春におすすめの花

ペチュニア、デージー、アネモネ、ムスカリなどが育てやすく、春らしさを感じることができます。

夏におすすめの花

マリーゴールド、サルビア、ルドベキア、エキナセア、ヒマワリなどが夏に強く育てやすいです。

秋におすすめの花

パンジー、ビオラ、コスモス、センニチコウ、トウガラシなどが育てやすく、秋らしさを演出することができます。

冬におすすめの花

ガーデンシクラメン、ハボタン、ノースポール、エリカ、クリスマスローズなどが寒さに強く育てやすいです。

初心者にもおすすめの野菜

プチトマト、キュウリ、ピーマン、オクラ、ベビーリーフ、ハツカダイコンなどが育ちやすくおすすめします。

初心者にもおすめのハーブ

garden_contents_23627_16

ミント、レモンバーム、バジル、パセリ、ローズマリーなどが育てやすく使いやすいです。

初心者にもおすすめの観葉植物

アイビー、ポトス、サンセベリア、ゴムの木、ドラセナ、パキラ、モンステラなどが丈夫で育てやすいです。

初心者にもおすすめのその他の植物

多肉植物、セダム、ミニサボテンなどは、草花に比べると水やりも少なく済むのでとてもおすすめです。

目次に戻る≫

ガーデニング初心者におすすめの本

本屋さんや図書館の園芸コーナーには、様々な園芸本や園芸に関する雑誌、エッセイなどが並んでいます。

植物ごとの育て方が詳しく説明されている本はもちろん、「狭い庭を有効利用するコツ」や「日陰の庭で育つ植物」、「毎年咲く宿根草で作る庭」「3ポットで簡単に作れる寄せ植え集」や「DIYガーデニング」など、読者が求めているテーマに添って書かれている本がたくさんあります。そんな本を参考に、庭づくりを始めてみるのもいいですね! 

目次に戻る≫

狭い場所でもどんどんガーデニングを始めよう!

庭が狭いから。ベランダしか無いから。などの理由でガーデニングをあきらめていませんか?ほんのちょっとしたスペースがあれば、植物を育てて楽しむことができます。ぜひ、小さなスペースからガーデニングを始めてみてくださいね。

目次に戻る≫

おすすめ記事

施工事例

防草シートと砂利で雑草対策!植栽エリアをおしゃれに活かした庭

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】防草シート+砂利・石張り舗装・ピンコロ縁石・植栽・グランドカバー・整地・残置物処分工事
【広 さ】約100㎡
【エリア】主庭
【工 期】10日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

雑草対策でご自宅に元々あったシートを置いただけのお庭。

手付かずの主庭

Before

土のまま手つかずだった主庭部分。雨の日などはぬかるんで汚れるのが気になったそうです。

玄関脇のレンガ花壇

Before

玄関脇のレンガ花壇。レンガが置いてあるだけで寂し気な印象でした。

施工後のお庭

After

砂利敷きは見た目もすっきりと整い、踏んだ時に音がするので防犯対策にもなります。

石版配置後の庭

After

サイズの異なる石板をモザイク調に配置し、石板の間はグランドカバーにグレゴマを植えています。

既存のレンガは撤去し、新たにピンコロ石で花壇を作りました

After

既存のレンガは撤去し、新たにピンコロ石で花壇を作りました。ハーブ類を中心に植栽し、華やかな玄関脇に。

MIDOLASからの提案

広くて手つかずだったお庭を、使いやすくローメンテナンスな空間になるよう計画しました。
空間は主に、(1)石板とグランドカバーで歩きやすいお庭、(2)既存植物を楽しみながら雑草対策もできる砂利敷きの空間、(3)ハーブ植栽で華やかな玄関横花壇の3つに区切って計画しました。

石板とグランドカバーで歩きやすいお庭

ポイント①石板とグランドカバーで歩きやすいお庭

サイズが異なる石板をモザイク調に配置し、雑草対策と美観の双方を兼ねます。
歩きやすさも増し、雨上がりでも靴が汚れることが少なくなります。

雑草対策もできる砂利敷き

ポイント②雑草対策もできる砂利敷き

通路部分は防草シートを設置した上に砂利を敷き、雑草対策をしています。
見た目もすっきりと整い、メンテナンスのしやすいお庭になっています。
既存植栽は見切り材で砂利と植栽部分との境界をはっきりさせて、メリハリのあるお庭に。

白い花が咲く木27選~季節ごとに花言葉を添えて紹介!

白い花が咲く木は清潔感があって美しく、どんな場所にも合うのでとても人気があります。白い花が咲く木を家のシンボルツリーとして選ぶ方も多いのではないでしょうか。今回は、白い花が咲く木を季節ごとに、花言葉も添えて特徴を紹介します。 花言葉については、その木の中でも白い花に特化した花言葉がある場合は、白い花の花言葉を紹介しています。 また、樹高3m以下の木を低木、3mを超える木を高木と表記しています。

白い花が咲く木は清潔感があって美しく、どんな場所にも合うのでとても人気があります。白い花が咲く木を家のシンボルツリーとして選ぶ方も多いのではないでしょうか。今回は、白い花が咲く木を季節ごとに、花言葉も添えて特徴を紹介します。
花言葉については、その木の中で白い花に特化した花言葉がある場合は、白い花の花言葉を紹介しています。

春に白い花が咲く木10選

ハクモクレン 科名:モクレン科 分類:落葉高木 樹高:5~8m 花期:3~4月 花言葉:「高潔な心」 特徴:春に、若葉が芽吹く前に一斉に咲きます。つぼみは銀色の毛で覆われ、白くて美しい大きな花が上向きに咲きます。花には強い香りがあります。

ハクモクレン
科名:モクレン科
分類:落葉高木
樹高:5~8m
花期:3~4月
花言葉:「高潔な心」
特徴:春に、若葉が芽吹く前に一斉に咲きます。つぼみは銀色の毛で覆われ、白くて美しい大きな花が上向きに咲きます。花には強い香りがあります。

コブシ 科名:モクレン科 分類:落葉高木 樹高:5~10m 花期:3~4月 花言葉:「友情」「歓迎」 特徴:早春に大型の花を枝いっぱいに咲かせて春を告げます。灰色の樹皮と乳白色の花とのコントラストが楽しめます。

コブシ
科名:モクレン科
分類:落葉高木
樹高:5~10m
花期:3~4月
花言葉:「友情」「歓迎」
特徴:早春に大型の花を枝いっぱいに咲かせて春を告げます。灰色の樹皮と乳白色の花とのコントラストが楽しめます。

ユキヤナギ 科名:バラ科 分類:落葉低木 樹高:1~1.5m 花期:3~4月 花言葉:「愛嬌」「愛らしさ」 特徴:長く伸びた枝先に、密集して小花がいっぱい咲きます。秋の紅葉もきれいです。刈り込みができるので、色々な仕立て方ができ、生垣にも使えます。

ユキヤナギ
科名:バラ科
分類:落葉低木
樹高:1~1.5m
花期:3~4月
花言葉:「愛嬌」「愛らしさ」
特徴:長く伸びた枝先に、密集して小花がいっぱい咲きます。秋の紅葉もきれいです。刈り込みができるので、色々な仕立て方ができ、生垣にも使えます。

ジューンベリー
科名:バラ科
分類:落葉高木
樹高:5m
花期:4月
花言葉:「穏やか」
特徴:小さい5弁の花を房状に咲かせます。紅色の実が垂れるようにつきます。新芽、花、実、紅葉のいずれも美しく、人気があります。どんなタイプの庭にも似合います。

ドウダンツツジ 科名:ツツジ科 分類:落葉低木 樹高:1.5m 花期:4月 花言葉:「上品」「返礼」 特徴:小さなツボ形の花を鈴なりにつけて咲きます。開花とほぼ同時に芽吹く新芽が美しく、秋には美しい赤色に色づきます。刈り込みに強く、生垣によく使われます。

ドウダンツツジ
科名:ツツジ科
分類:落葉低木
樹高:1.5m
花期:4月
花言葉:「上品」「返礼」
特徴:小さなツボ形の花を鈴なりにつけて咲きます。開花とほぼ同時に芽吹く新芽が美しく、秋には美しい赤色に色づきます。刈り込みに強く、生垣によく使われます。

コデマリ
科名:バラ科
分類:落葉低木
樹高:1.5~2m
花期:4~5月
花言葉:「優雅」「品位」
特徴:アーチ状に枝垂れる枝に小花が球形に集まった花がいっぱいに咲きます。自然の樹形が美しいので活かすようにします。花が終わったら伸びすぎた枝や込み合った部分をつけ根から切ります。

シロヤマブキgetty 科名:バラ科 分類:落葉低木 樹高:1~2m 花期:4~5月 花言葉:「細心の注意」「気品」 特徴:生長が早く強健です。清楚な雰囲気の白花が風情豊かで、和風、洋風どちらの庭にも似合います。

シロヤマブキ
科名:バラ科
分類:落葉低木
樹高:1~2m
花期:4~5月
花言葉:「細心の注意」「気品」
特徴:生長が早く強健です。清楚な雰囲気の白花が風情豊かで、和風、洋風どちらの庭にも似合います。

ボタン
科名:ボタン科
分類:落葉低木
樹高:2~3m
花期:4~5月
花言葉:「風格」「高貴」
特徴:大輪の花は、薄い花びらが何重にも重なります。咲き終わった花だけを切り取り、葉はできるだけ残します。あでやかな花は、洋風の庭にも似合います。

ハナミズキ
科名:ミズキ科
分類:落葉高木
樹高:5m
花期:4~5月
花言葉:「華やかな恋」「私の思いを受けてください」
特徴:花はヤマボウシに似ていますが、よりたくさんの花が咲きます。和風、洋風どちらの庭にも似合います。秋の紅葉も美しく、赤い実は先端がとがる丸型です。

ヤマボウシ
科名:ミズキ科
分類:落葉高木
樹高:5m
花期:4~6月
花言葉:「友情」
特徴:花びらのように見える部分は苞で、実際の花は中央にある目立たない部分です。ハナミズキと似ていますが、苞の先端がとがっています。赤い実は、小さな実が集まって球形になる集合果です。

目次に戻る≫

初夏や夏に白い花が咲く木10選

モッコウバラ 科名:バラ科 分類:落葉つる性木本 樹高:つる性 花期:5月 花言葉:「初恋」「 純潔」 特徴:一重咲きと八重咲きがあります。2㎝ほどの小ぶりな花を、枝の先に5~10輪くらい房のようにたわわに咲かせます。枝にはトゲが無いので扱いやすいです。白いモッコウバラには香りがあります。

モッコウバラ
科名:バラ科
分類:落葉つる性木本
樹高:つる性
花期:5月
花言葉:「初恋」「 純潔」
特徴:一重咲きと八重咲きがあります。2㎝ほどの小ぶりな花を、枝の先に5~10輪くらい房のようにたわわに咲かせます。枝にはトゲが無いので扱いやすいです。白いモッコウバラには香りがあります。

ヒメウツギ 科名:ユキノシタ科 分類:落葉低木 樹高:0.3~0.5m 花期:5~6月 花言葉:「秘密」「秘めた恋」「潔白」 特徴:純白の小さな花を鈴なりに咲かせる姿が爽やかで美しいです。つぼみの小さなふくらみもかわいらしく、とても愛らしい木です。

ヒメウツギ
科名:ユキノシタ科
分類:落葉低木
樹高:0.3~0.5m
花期:5~6月
花言葉:「秘密」「秘めた恋」「潔白」
特徴:純白の小さな花を鈴なりに咲かせる姿が爽やかで美しいです。つぼみの小さなふくらみもかわいらしく、とても愛らしい木です。

アベリアgetty 科名:スイカズラ科 分類:常緑低木 樹高:1~1.5m 花期:5~9月 花言葉:「謙遜」「強運」 特徴:丈夫で、いろいろな環境に適してよく育ちます。花は釣り鐘形で先端が開きます。刈り込んでも、自然樹形のままでも、庭のタイプに合わせて仕立てられます。

アベリア
科名:スイカズラ科
分類:常緑低木
樹高:1~1.5m
花期:5~9月
花言葉:「謙遜」「強運」
特徴:丈夫で、いろいろな環境に適してよく育ちます。花は釣り鐘形で先端が開きます。刈り込んでも、自然樹形のままでも、庭のタイプに合わせて仕立てられます。

ニセアカシア
科名:マメ科
分類:落葉高木
樹高:6~10m
花期:5~6月
花言葉:「親睦」「友情」
特徴:フジの花に似た花が房状に咲きます。日差しを浴びて黄金色に輝く爽やかな美しい葉が人気です。生育旺盛で根を良く張るので、根を囲うなどの処理をして植えます。

ブラシノキ 科名:フトモモ科 分類:常緑低木 樹高:2~3m 花期:5~8月 花言葉:「素直な気持ち」 特徴:ブラシのようなユニークな形の花が咲き、ミモザやオリーブなどの樹木と一緒に植えると、南国風の空間を演出できます。開花期が終わったらすぐに剪定をして樹形を整えます。

ブラシノキ
科名:フトモモ科
分類:常緑低木
樹高:2~3m
花期:5~8月
花言葉:「素直な気持ち」
特徴:ブラシのようなユニークな形の花が咲き、ミモザやオリーブなどの樹木と一緒に植えると、南国風の空間を演出できます。開花期が終わったらすぐに剪定をして樹形を整えます。

ランタナ 科名:クマツヅラ科 分類:常緑低木 樹高:0.5~1m 花期:5~11月 花言葉:「心変わり」「協力」 特徴:小花が集まって、手まり状に咲きます。熱帯性の植物ですが、関東以南の地域では庭木として親しまれています。寒さで葉を落とすことがあります。花後に黒く熟す球形の実がつきます。

ランタナ
科名:クマツヅラ科
分類:常緑低木
樹高:0.5~1m
花期:5~11月
花言葉:「心変わり」「協力」
特徴:小花が集まって、手まり状に咲きます。熱帯性の植物ですが、関東以南の地域では庭木として親しまれています。寒さで葉を落とすことがあります。花後に黒く熟す球形の実がつきます。

アメリカアジサイ アナベル 科名:アジサイ科 分類:落葉低木 樹高:1m 花期:6~7月 花言葉:「ひたむきな愛」 特徴:小花が集まってボール状になり、直径が20㎝以上でとても豪華です。日本種のアジサイに比べて葉がやわらかく、葉色も明るめです。明るい日陰となる場所でも育ちますが、日当たりが良い場所の方が良く花が咲きます。

アメリカアジサイ アナベル
科名:アジサイ科
分類:落葉低木
樹高:1m
花期:6~7月
花言葉:「ひたむきな愛」
特徴:小花が集まってボール状になり、直径が20㎝以上でとても豪華です。日本種のアジサイに比べて葉がやわらかく、葉色も明るめです。明るい日陰となる場所でも育ちますが、日当たりが良い場所の方が良く花が咲きます。

クチナシ 科名:アカネ科 分類:常緑低木 樹高:1~2m 花期:6~7月 花言葉:「とても幸せです」「優雅」 特徴:初夏に気品ある良い香りの花を咲かせます。やや日陰がちな場所でも花を咲かせます。乾燥するような場所が苦手です。

クチナシ
科名:アカネ科
分類:常緑低木
樹高:1~2m
花期:6~7月
花言葉:「とても幸せです」「優雅」
特徴:初夏に気品ある良い香りの花を咲かせます。やや日陰がちな場所でも花を咲かせます。乾燥するような場所が苦手です。

カシワバアジサイ 科名:アジサイ科 分類:落葉低木 樹高:2m 花期:6~7月 花言葉:「慈愛」「清純な心」 特徴:八重咲きの小花が集まって、ピラミッド形のゴージャスな花を咲かせます。カシワの葉に似た葉は、花が咲かない季節にも鑑賞できます。花の重みで枝が折れてしまわないよう、つぼみが大きくなってきたら支柱を立てると良いです。

カシワバアジサイ
科名:アジサイ科
分類:落葉低木
樹高:2m
花期:6~7月
花言葉:「慈愛」「清純な心」
特徴:八重咲きの小花が集まって、ピラミッド形のゴージャスな花を咲かせます。カシワの葉に似た葉は、花が咲かない季節にも鑑賞できます。花の重みで枝が折れてしまわないよう、つぼみが大きくなってきたら支柱を立てると良いです。

サルスベリ  科名:ミソハギ科 分類:落葉低木 樹高:1~2m 花期:7~9月 花言葉:「愛嬌」「雄弁」 特徴:フリル状の愛らしい雰囲気の花が咲きます。幹がつるつるとしているのが特徴、まっすぐに育たず、歳を経るごとに味わい深い樹になります。

サルスベリ
科名:ミソハギ科
分類:落葉低木
樹高:1~2m
花期:7~9月
花言葉:「愛嬌」「雄弁」
特徴:フリル状の愛らしい雰囲気の花が咲きます。幹がつるつるとしているのが特徴、まっすぐに育たず、歳を経るごとに味わい深い樹になります。

目次に戻る≫

秋や冬に白い花が咲く木7選

ツバキ 科名:ツバキ科 分類:常緑高木 緑樹高:3~6m 花期:10~4月 花言葉:「完全なる美しさ」「至上の愛らしさ」 特徴:中心に束のようにまとまる雄しべと暑い花びらが存在感のある花が咲きます。八重咲きもあります。咲き終わった花は花びらが散らずに花柄のつけ根からぽとりと落ちます。樹形を整える目的の剪定は、花が咲き終わったらすぐ行います。

ツバキ
科名:ツバキ科
分類:常緑高木
緑樹高:3~6m
花期:10~4月
花言葉:「完全なる美しさ」「至上の愛らしさ」
特徴:中心に束のようにまとまる雄しべと暑い花びらが存在感のある花が咲きます。八重咲きもあります。咲き終わった花は花びらが散らずに花柄のつけ根からぽとりと落ちます。樹形を整える目的の剪定は、花が咲き終わったらすぐ行います。

サザンカ 科名:ツバキ科 分類:常緑高木 樹高:3~6m 花期:10~4月 花言葉:「ひたむきさ」「困難に打ち勝つ」 特徴:冬に鮮やかな花を咲かせる生け垣として利用される花木です。八重咲き、複色咲きなど多くの品種があります。ツバキに似ていますが、全体的に小ぶりで、咲き終わった花は花びらが散ります。刈り込みに強いです。

サザンカ
科名:ツバキ科
分類:常緑高木
樹高:3~6m
花期:10~4月
花言葉:「ひたむきさ」「困難に打ち勝つ」
特徴:冬に鮮やかな花を咲かせる生け垣として利用される花木です。八重咲き、複色咲きなど多くの品種があります。ツバキに似ていますが、全体的に小ぶりで、咲き終わった花は花びらが散ります。刈り込みに強いです。

イチゴノキ
科名:ツツジ科
分類:常緑低木
樹高:3m
花期:10~5月
花言葉:「後が楽しみ」「節約」
特徴:ツボ形の清楚な花と、黄色から赤色に色づく果実が楽しめます。葉は厚く光沢があります。幼木は寒さに弱いので、北風を避けます。春先に芽吹く前に剪定して整えます。

エリカ  
科名:ツツジ科
分類:常緑低木
樹高:0.5~1m
花期:11~4月
花言葉:「幸せな愛」
特徴:針葉樹のように細い葉が特徴です。ツボが形や鈴形、筒状の形をした小さな花を株いっぱいに咲かせます。痩せた土地でも育ち、乾燥にとても強い性質で、高温多湿の環境や、植え替えは苦手です。

ハゴロモジャスミン  
科名:モクセイ科
分類:常緑つる性木本
樹高:つる性
花期:1~4月
花言葉:「優雅」「愛らしさ」
特徴:筒状のつぼみが5裂して花びらとなる2㎝くらいの花です。つぼみや花弁の外側はピンク色で、重なり合ってたくさんの花が咲くと、白とピンクのコントラストが楽しめます。とても香りの強い花です。

ジンチョウゲ 科名:ジンチョウゲ科 分類:常緑低木 樹高:1~1.5m 花期:2~3月 花言葉:「栄光」「勝利」 特徴:星型の小さな花を手まり状に固まらせて枝先に咲かせます。強く甘い香りがします。花のように見える部分は、ガクが花弁状に変化したものです。冬に根が凍らないような場所を選んで植え付けます。

ジンチョウゲ
科名:ジンチョウゲ科
分類:常緑低木
樹高:1~1.5m
花期:2~3月
花言葉:「栄光」「勝利」
特徴:星型の小さな花を手まり状に固まらせて枝先に咲かせます。強く甘い香りがします。花のように見える部分は、ガクが花弁状に変化したものです。冬に根が凍らないような場所を選んで植え付けます。

アセビ
科名:ツツジ科
分類:常緑低木
樹高:0.5~1m
花期:2~4月
花言葉:「清純な心」
特徴:早春に鈴形の小花が房なりに連なって咲きます。日当たりが良い場所で育てた方が花が良く咲きます。高温多湿な場所苦手。開花期が終わったらすぐに剪定して整えます。

目次に戻る≫

白い花が咲く木のすすめ

今回は、白い花が咲く木を多数ご紹介しました。気に入った木は見つかりましたか?白い花が咲く木は清楚で品があり、どの場所にも合うのでとてもおすすめです。
木の高さや枝ぶり、常緑または落葉、花の大きさや咲き方、耐寒性など、それぞれ様々な特徴があるので、好みかどうかにプラスして、育てる環境を十分に理解したうえで選ぶといいですね。
お気に入りの木を、お庭やベランダで育てて楽しみましょう!

目次に戻る≫

お庭に植えたい!赤い実のなる木24選

お庭に1本は欲しい、赤い実のなる木。食べられる赤い実、毒のある赤い実のなる木、春夏に赤い実がなる木、秋冬に赤い実がなる木、赤い実のなる木を好みや用途に合わせてご紹介します。

食べられる赤い実のなる木

ラズベリー(レッドラズベリー)

  • 学名:Rubus idaeus
  • 科名:バラ科キイチゴ属
  • 分類:落葉低木
  • 実の時期:6~7月
  • 特徴:

ラズベリーはキイチゴの仲間です。春に小さな花を咲かせ、初夏に真赤な実を付けます。ラズベリーの実は小さな粒が集合したような形をしています。ヘタから取ると果実部分の中央には穴が空いたような形状になります。

ラズベリーの果実は甘く芳香があり、生食出来ます。ジャムや果実酒としても利用されます。

ユスラウメ

  • 学名:Prunus tomentosa
  • 科名属名:バラ科サクラ属
  • 分類:落葉低木
  • 実の時期:6月頃
  • 特徴:

ユスラウメは春に白あるいは薄ピンクの梅に似た花を咲かせます。花は直径1~2cm程度と小さく、枝に密集するように咲きます。

初夏に直径1cmほどのサクランボに似た果実を、たわわに実らせます。ユスラウメの果実は生食出来ます。

ジューンベリー

  • 学名:Amelanchier canadensis
  • 科名:バラ科ザイフリボク属
  • 分類:落葉高木
  • 実の時期:6月
  • 特徴:

ジューンベリーの花は、春3月末から4月上旬、ソメイヨシノが開花するよりも少し早く咲き始めます。直径2cm程度の真っ白な花を枝の先にふわふわと密集させて咲きます。

葉は丸みを帯びた柔らかいグリーンをしているので、葉だけの時期も可愛らしく観賞価値があります。

ジューンベリーという名前の通り収穫期は6月です。直径1cm程度のアメリカンチェリーのような実を付けます。赤く色づいてきた実が黒っぽくなったら食べ頃です。生食やジャムにして利用します。

ヤマモモ

  • 学名:Morella rubra
  • 科名:ヤマモモ科ヤマモモ属
  • 分類:常緑高木
  • 実の時期:7~8月
  • 特徴:

ヤマモモは雌雄異株なので、雌株を植えないと果実の収穫は出来ません。春に茶色く花びらのない花を咲かせます。ほとんどの人は花だと気づきません。

初夏7月頃に枝の先に密集するように真赤な果実を付けます。果実は生食やジャムなどにして食べられます。ヤマモモの果実は直径1~1.5cm程度、表面がざらざらとしていて種が大きいのが特徴です。

アキグミ

  • 学名:Elaeagnus umbellata
  • 科名:グミ科グミ属
  • 分類:落葉低木
  • 実の時期:9月頃
  • 特徴:

アキグミは初夏に小さな花を咲かせ、秋に真っ赤な果実を実らせます。アキグミの葉は光沢のある銀葉で、少しオリーブを思わせます。

アキグミの果実は渋味があるので生食よりも果実酒などにして利用します。

ガマズミ

  • 学名:Viburnum dilatatum
  • 科名:レンプクソウ科ガマズミ属
  • 分類:落葉高木
  • 実の時期:10月
  • 特徴:

ガマズミは春に開花し、秋に結実する落葉高木です。花は白く小花を集合させたような咲き方をします。ガマズミは秋に真赤な宝石のような果実を実らせます。

粒一粒は直径㎜程度ととても小さく、その小さな実を枝の先にたわわに実らせます。ガマズミの果実は酸味が強く生食には不向きです。果実酒やジャムなどとして利用します。

クラブアップル

  • 学名:Malus
  • 科名:バラ科リンゴ属
  • 分類:落葉高木
  • 実の時期:10~11月
  • 特徴:

クラブアップルはリンゴの仲間です。通常のリンゴより小さくサクランボより少し大きな果実を付けます。春に桜に良く似た花を咲かせます。

秋にたわわに真赤な果実を付けます。クラブアップルの果実は酸味が強く甘味も少ない為、生食には向きませんがジャムやコンポートなどにして利用します。

マルベリー

  • 学名:Morus
  • 科名:クワ科クワ属
  • 分類:落葉樹
  • 実の時期:6~9月
  • 特徴:

マルベリーとは桑の実のことです。熟し始めは赤く、完熟すると黒くなります。果実の形状はキイチゴのような小さな粒の集りからなっています。

桑の葉は絹を作り出すための蚕の餌になることでも有名です。

目次に戻る≫

毒のある赤い実のなる木

イチイ

  • 学名:Taxus cuspidata
  • 科名:イチイ科イチイ属
  • 分類:常緑針葉樹
  • 実の時期:9~10月
  • 特徴:

イチイは「オンコ」という別名も持つ常緑低木です。生垣などに良く利用されます。赤くて丸い果実を実らせます。イチイの果実は食用になりますが、中の種子は有毒です。誤って誤飲しないようにしましょう。

ピラカンサ

  • 学名:Pyracantha
  • 科名:バラ科トキワサンザシ属
  • 分類:常緑低木
  • 実の時期:10~2月
  • 特徴:

ピラカンサはトキワサンザシ、またはピラカンサスとも呼ばれます。初夏に真っ白な小さな花を枝にたわわに咲かせます。

ピラカンサの果実は秋から冬にかけて長期間赤い実(黄色の実もある)を楽しめます。このピラカンサの果実は有毒だと言われています。誤食のないように気を付けてください。

ハナミズキ

  • 学名:Cornus florida
  • 科名:ミズキ科ミズキ属
  • 分類:落葉高木
  • 実の時期:10~11月
  • 特徴:

ハナミズキは春に咲く白や薄いピンク色の花も美しく、秋には紅葉と真赤に熟す果実が美しい、四季を通じて楽しめる庭木です。

ハナミズキの果実は光沢のある朱色で楕円形をしています。この果実は実際に食べても苦味があり、おいしくありません。さらに有毒と言われていますので間違って食べないようにしてください。

目次に戻る≫

赤い実のなる木|春、夏

サンゴジュ 学名:Viburnum awabuki 科名:レンプクソウ科ガマズミ属 分類:常緑小高木 実の時期:8~10月 特徴:夏の終わり頃から赤くなり始める果実は、珊瑚のように美しいということがサンゴジュという名前の由来です。色づき始めは赤、完熟すると黒っぽくなります。 サンゴジュの果実は小さな粒が房状に固まってなります。真赤なブドウが枝から下がっているようで見事です。

サンゴジュ

  • 学名:Viburnum awabuki
  • 科名:レンプクソウ科ガマズミ属
  • 分類:常緑小高木
  • 実の時期:8~10月
  • 特徴:

夏の終わり頃から赤くなり始める果実は、珊瑚のように美しいということがサンゴジュという名前の由来です。色づき始めは赤、完熟すると黒っぽくなります。

サンゴジュの果実は小さな粒が房状に固まってなります。真赤なブドウが枝から下がっているようで見事です。

サンシュユ

  • 学名:Cornus officinalis
  • 科名:ミズキ科サンシュユ属
  • 分類:落葉高木
  • 実の時期:9月
  • 特徴:

春に黄色の小さな花を咲かせます。夏の終わり頃に赤く光沢のある果実を付けます。赤く熟した果実はグミの果実にも似ています。

サンシュユの果実は枝にぶら下がるような付き方をするので見た目が印象的で切花としても人気があります。

目次に戻る≫

赤い実のなる木|秋、冬

h3イイギリ 学名:Idesia polycarpa 科名:ヤナギ科イイギリ属 分類:落葉高木 実の時期:11~12月 特徴:イイギリという名前ですが、桐の仲間ではありません。かなり大きくなる木なので広いお庭におすすめです。 イイギリの果実は秋に真赤に色づき始めます。落葉後も実が枝に残るので冬の寂しくなったお庭の景色のアクセントになります。

ウメモドキ

  • 学名:Ilex serrata
  • 科名:モチノキ科モチノキ属
  • 分類:落葉低木
  • 実の時期:10~12月
  • 特徴:

ウメモドキは冬に赤い実を付ける落葉低木です。落葉樹なので冬には葉を落としますので、赤い実が際立つように美しく人気の庭木です。

雌雄異株なので実を楽しむなら雌株を植えるようにしましょう。

イイギリ

  • 学名:Idesia polycarpa
  • 科名:ヤナギ科イイギリ属
  • 分類:落葉高木
  • 実の時期:11~12月
  • 特徴:

イイギリという名前ですが、桐の仲間ではありません。かなり大きくなる木なので広いお庭におすすめです。
イイギリの果実は秋に真赤に色づき始めます。落葉後も実が枝に残るので冬の寂しくなったお庭の景色のアクセントになります。

オトコヨウゾメ

  • 学名:Viburnum phlebotrichum
  • 科名:レンプクソウ科ガマズミ属
  • 分類:落葉低木
  • 実の時期:10~11月
  • 特徴:

オトコヨウゾメは非常に華奢な樹形で高さもあまり大きくはならないのが特徴です。通常株立ちで植えます。

春に小さな白い花を咲かせ、秋には結実と紅葉を楽しめます。派手さはありませんが、とても味のある庭木です。

ナナカマド

  • 学名:Sorbus commixta
  • 科名バラ科ナナカマド属
  • 分類:落葉高木
  • 実の時期:10~11月
  • 特徴:

ナナカマドは秋の紅葉と赤く色づく実が美しい庭木です。夏に咲く白い花も美しく、真冬以外は一年を通して観賞価値があります。

カンボク

  • 学名:Viburnum opulus
  • 科名:レンプクソウ科ガマズミ属
  • 分類:落葉低木
  • 実の時期:10~11月
  • 特徴:

カンボクはガマズミの仲間の落葉低木です。葉は3つに切れ込みが入っています。秋に熟す果実は少し透明感のある赤で、ガマズミと違って枝に対して俯くようになります。春の白い花も可愛らしい庭木です。

ソヨゴ

  • 学名:Ilex pedunculosa
  • 科名:モチノキ科モチノキ属
  • 分類:常緑小高木
  • 実の時期:11~12月
  • 特徴:

ソヨゴは雌雄異株の常緑高木です。冬の赤い実を観賞するなら雌株を植えるようにしましょう。

光沢のあるグリーンの葉が特徴的で、直径1cm足らずの小さな赤い実を付けます。常緑なので目隠しにも良く利用されます。

南天

  • 学名:Nandina domestica
  • 科名:メギ科ナンテン属
  • 分類:常緑低木
  • 実の時期:11~2月
  • 特徴:

南天はお正月飾りにも良く登場する赤い実を付ける庭木です。常緑なので冬でも葉を絶やさず赤い実を実らせることから、縁起の良い植物とされてきました。

和風のイメージが強い南天ですが、今でも根強い人気の庭木です。

ニシキギ

  • 学名:Euonymus alatus
  • 科名:ニシキギ科ニシキギ属
  • 分類:落葉低木
  • 実の時期:10~11月
  • 特徴:

ニシキギはひび割れたような独特の木肌が特徴的な庭木です。果実は秋に熟すと自然に裂けて、ピンク色の果皮の中から朱色の種子が飛び出します。紅葉と合わせて見た目が美しいので人気です。

センリョウ(千両)

  • 学名:Sarcandra glabra
  • 科名:センリョウ科センリョウ属
  • 分類:常緑小低木
  • 実の時期:10~2月
  • 特徴:

センリョウは一年を通して緑の葉が美しく、秋から冬には赤く小さな実を枝の先に塊のように実らせるのが特徴の庭木です。樹高は50~100cm程度とあまり高くなく、横にも広がらないので、庭の中で場所を取らないのも利点です。

常緑で冬に赤い実をつけることと、名前がセンリョウ(千両)と縁起が良いことからお正月飾りとしても人気の植物です。

赤い実の他に黄色の実を付ける品種もあります。

クロガネモチ

  • 学名:Ilex rotunda
  • 科名:モチノキ科モチノキ属
  • 分類:常緑高木
  • 実の時期:11~12月
  • 特徴:

クロガネモチは10mを越す、常緑高木です。葉の表面はつるりとしていて光沢があります。冬には葉の先に小さな赤い実を塊りにように付けます。

高木になるので公園や寺院などでよく見かけます。

チャイニーズホーリー

  • 学名:Ilex cornuta
  • 科名:モチノキ科モチノキ属
  • 分類:常緑高木
  • 実の時期:12~1月
  • 特徴:

チャイニーズホーリーは、モチノキ科の常緑高木です。クリスマスホーリーとの別称もありますが、本来のクリスマスホーリーは西洋ヒイラギといって、同じモチノキ科の別な植物です。

チャイニーズホーリーはヒイラギによく似た光沢のある葉とクリスマスの頃に赤く色づく実が特徴の庭木です。葉に黄斑入が入る品種もあります。

目次に戻る≫

赤い実のなるお庭をミドラスと作りませんか

お庭の彩りとなる赤い実。赤はグリーンの補色なので葉のグリーンとのコントラストが美しく、お庭の中で互いを引き立てあう役割を担ってくれます。さらに収獲を家族で楽しんだり、お庭を眺める楽しみが増えたら素敵ですよね。 ミドラスでは家族構成やお庭の条件などをリサーチし、それぞれのお庭に合った赤い実のなる木をご提案させていただきます。 ミドラスと一緒に赤い実のなるお庭を作ってみませんか。

お庭の彩りとなる赤い実。赤はグリーンの補色なので葉のグリーンとのコントラストが美しく、お庭の中で互いを引き立てあう役割を担ってくれます。さらに収獲を家族で楽しんだり、お庭を眺める楽しみが増えたら素敵ですよね

ミドラスでは家族構成やお庭の条件などをリサーチし、それぞれのお庭に合った赤い実のなる木をご提案させていただきます。

ミドラスと一緒に赤い実のなるお庭を作ってみませんか。

 

目次に戻る≫

ディコンドラ(ダイカンドラ)のグランドカバーと植栽で彩る玄関アプローチ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】新規植栽、庭木撤去、既存フェンス撤去
【広 さ】約33㎡
【エリア】玄関アプローチ
【工 期】9日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

庭木が茂り玄関アプローチに圧迫感を与えていました。

玄関アプローチの植栽

After

庭木を抜根し、グランドカバーと鮮やかな色味の草花で玄関アプローチに彩りを加えます。すっきりと整った開放感のある空間になりました。

MIDOLASからの提案

経年で大きくなった庭木と傷んだフェンスを撤去しお庭を整理しました。
玄関アプローチは背の低い植物とグランドカバーで整え、駐車場を囲っていたフェンス位置には低木を中心に配植し、住居正面をすっきりとした印象になるよう計画しました。

玄関アプローチを鮮やかな印象に彩る植栽

ポイント①玄関アプローチを鮮やかな印象に彩る植栽

玄関アプローチ脇に茂っていた既存植栽を抜根し、新たに背の低い植物を植えました。
圧迫感がなくなり、見通しが良くすっきりとした印象に。豊かな色合いの植物で彩られた明るい空間になりました。

住居正面の植栽

ポイント②すっきりと整った住居正面

古くなっていた木製フェンスを撤去し、庭木におすすめな常緑高木のヤマボウシ(山法師)を窓際に植樹。成長するとナチュラルな日差し対策にもなり、優しい木洩れ日が窓ガラス越しに感じられます。
足元にはコルジリネやカシワバアジサイを植えこみ、踏む力にも強いディコンドラ(ダイカンドラ)をグランドカバーとして、雑草対策もしています。

ウッドデッキと天然芝のお庭!無機質な空間がナチュラルな雰囲気に

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】ウッドデッキ・天然芝張り・ルーバーフェンス・新規植栽・玄関アプローチレンガ敷き
【広 さ】約38㎡
【エリア】主庭、玄関アプローチ
【費 用】130万円台
【工 期】5日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

砂利敷きのままだった施工前の玄関アプローチ。

無機質な施工前のお庭

Before

樹木はあるものの、全体が色味のない砂利で少し無機質な印象も。

レンガ敷きの玄関アプローチ

After

植栽とレンガ敷きで温かみとナチュラル感のある玄関アプローチに。

ウッドデッキを設置してくつろぐことのできるお庭

After

ウッドデッキを設置してくつろぐことのできるお庭へ。地面には天然芝を敷き、フェンスの足元には可愛らしい草花を植えています。

MIDOLASからの提案

住居の顔となる玄関アプローチはレンガ敷きとグランドカバーを合わせ、ナチュラルな雰囲気に。
主庭は、天然芝とルーバータイプのフェンスで全体の雰囲気を整えました。また、お庭へ出るためのきっかけの場として、室内と床高を合わせたウッドデッキを設け、居心地の良いお庭となるよう計画しています。

ウッドデッキでくつろぎの空間

ポイント①ウッドデッキでくつろぎの空間を

縁側のように設けられたウッドデッキへ出ると株立ちのエゴノキが爽やかにそよぐ空間が。
プライベートな空間を保ちつつ明るさと開放感を感じられるよう、フェンスは1.4mの圧迫感のない高さにしています。

ナチュラルな玄関アプローチ

ポイント②ナチュラルなグリーンの玄関アプローチ

ナツハゼやアナベルなど紅葉もきれいな低木と、下草にはヒューケラやアジュガ・チョコレートチップなど葉の色が美しいものや、斑入りの植物を選定しています。いずれも手入れのしやすい植物です。

人工芝で子どもたちが元気に走り回れるお庭

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】人工芝・天然石平板・砂場・新規植栽・化粧砂利 
【広 さ】約21㎡
【エリア】主庭
【費 用】50万円台
【工 期】4日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

ご自宅を建てた後、なかなか手が付けられず地面が土のままだったお庭。

人工芝で子どもたちが元気に走り回れるお庭

After

お庭の土の部分には人工芝を敷き、子どもたちが元気に走り回れるスペースを作りました。また、既存のウッドデッキからもお庭に降りられるので、より使いやすくなっています。モダンな雰囲気の外観に合わせ、モノトーンの砂利や飛び石を使用し、統一感のある印象となるよう計画しています。

MIDOLASからの提案

手つかずだったお庭を一からプランニング。既存のウッドデッキを囲むように人工芝や石敷き、植栽スペースなど、エリアを分けることで様々な楽しみ方ができるお庭づくりを提案しています。

人工芝のお庭と子どもが遊ぶ姿

ポイント①家族の活動の場としての人工芝のお庭

人工芝を敷き、管理のしやすい明るいお庭に整えました。デッキ前から植栽部分まで広くスペースをとり、子どもたちが広々と遊べるお庭に。
人工芝の下には防草シートを敷き、雑草対策も行っています。日当りや季節など条件を問わず、明るい緑の空間を保つことができます。
デッキ横にある石張りのタイルのスペースは、ご家族でBBQ(バーベキュー)や水遊びを楽しむ場になっています。

子どもたちが安心して遊べる砂場

ポイント②子どもたちが安心して遊べる砂場

子どもたちが安全に遊べる砂場スペースを作りました。コンクリート製の枕木で囲い、ナチュラルであたたかい雰囲気に。コンクリート製なので腐らず、耐久性も安心です。砂場の砂は万が一口に入れても安心なように抗菌砂を使用しています。

自然な仕上がりの人工芝で管理のしやすいお庭

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】防草シート+人工芝、防草シート+砂利敷き、植栽スペース(ピンコロ石)
【広 さ】約15㎡
【エリア】主庭
【費 用】30万円台
【工 期】7日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

草が生い茂り、お手入れが大変だったお庭。管理のしやすいお庭にしたいというご要望でした。

メモリーターフを使用した人工芝

After

お庭の一面を人工芝で覆い、ローメンテナンスなお庭に。一部を花壇にすることで自然な植栽も楽しむことができます。

MIDOLASからの提案

広いお庭の管理が楽になるよう、⼈⼯芝で雑草対策を⾏いました。ピンコロ⽯で仕切った花壇スペースはご家族で草花を植えて楽しめる植栽スペースにしました。既存の紫陽花は移植してお庭のシンボル的な存在に。

人工芝のメモリーターフ

ポイント①自然な仕上がりの人工芝

⼈⼯芝を敷き、管理のしやすい明るいお庭に。⾃然な仕上がりで、⽴体感やクッション性を持続できるメモリーターフを使⽤。
⼈⼯芝の下には防草シートを敷き、雑草対策も⾏っています。

砂利敷きで雑草対策

ポイント②防草シートと砂利で雑草対策

雑草対策として防草シートを敷き、その上に砕⽯砂利を敷き詰めました。
⼿間のかからないすっきりと整ったスペースで、毎日のお手入れに悩まされる時間も減ります。

【お庭のリフォーム】庭木の伐採・剪定やウッドチップで、お手入れが楽なお庭に

お庭全体トップ画像

庭木を伐採・剪定することで、風通し・日当たりが良くすっきりとした庭へ

お庭の樹木が生い茂り、ご自身でのメンテナンスでは手に負えずお困りだったK様。緑が好きで、季節の移ろいを楽しみたいという奥様のご希望から、形がきれいな樹木を活かしてお庭のリフォームを行いました。

様々な木や草が混在しうっそうとしていたため、風通しを妨げている樹木や下草の整理を実施。お手入れしやすくすっきりとした庭にするために、どうしても残したい植物以外を取り除きました。残した木々はボリュームダウンしキレイな樹形が出るよう剪定も行いました。また、植栽スペースと通路のスペースを明確に分けることでメリハリをつけて、スッキリとした印象のお庭を提案いたしました。

飛び石とお庭

お庭リフォームを実現した 施主様の声

「ミドラスさんは植物に関する事業に特化した会社だと分かり、安心して任せることができました」

「以前は、芝張りや剪定などを自力で頑張っていましたが、専門の方にお願いしないとダメだなと実感し、数年前から庭の業者さんを探していました。ピンとくるところが見つからず悩んでいたところ、WEBでミドラスさんを見つけました。フリーペーパーBotapii[ボタピー]や、植物の情報サイトLOVEGREEN[ラブグリーン]など、植物に関する事業に特化した会社だと分かり、これだ!と思いました。わかりやすい提案をしてくれたのでお庭がどんな風な感じになるのか想像できて安心できました」とKさん。

--------------------------------------------------------------
神奈川県藤沢市 戸建て K邸
【施工内容】砂利・ウッドチップ敷き、植栽
【広さ】12㎡
【エリア】前庭
【価格】約40万円
----------------------------------------------------------------

 

施工前の庭

Before

樹木が茂りすぎてしまい、ご自身で手入れをしきれなくなったお庭。雑草の手入れも煩わしかったそう。スッキリと整理し、緑を楽しめるお庭にしたいとご相談いただきました。

施工後の庭

After

土に埋もれていた飛び石を活かし、砂利舗装で通路スペースを明確にしました。すっきりして、ワンちゃんものびのびと遊べるようになったそうです。

point
01

3つの植栽エリアに分けることで、バランスのよいお庭の景観に

お庭の植栽

整理した植栽部分には、3つの植栽エリアを新設。それぞれ高木を中心に低木・下草をバランス良く組み合わせた植栽の島を庭の中に3つ配置。こうすることで、植物の密度が高い部分と景色が抜ける部分ができ、スッキリとしながらもポイントごとにボリュームのある植栽を楽しめます。土だったスペースは砂利とウッドチップで舗装し、雑草が生えにくく愛犬も気持ちよく遊べる場所に仕上げました。

 

point
02

砂利とウッドチップで雑草対策!お手入れ簡単なお庭に

ウッドチップを撒く

とにかく雑草が生えないようにしたいという要望から、砂利やウッドチップでの雑草対策を提案しました。飛び石の周りは防草シートを施した後に、上品な色の砂利で舗装。すっきりとした主庭のアプローチが出来上がりました。

また、植栽エリアの露出した土部分にはウッドチップを敷いてマルチングしています。ウッドチップを敷くことで土壌の乾燥を防ぎ、水をあげる回数を減らすことができます。また、見た目も木材を使用していることでナチュラルな景観を作りだします。ペットのワンちゃんの足にも優しく、泥だらけになる心配もありません。

 

リフォーム後のお庭に訪問しました!


愛犬
会話風景

「お庭がきれいになってから、家で過ごす時間がとても心地よくなりました」といわれるKさん。雑草などに悩まされることもなく、お庭のお手入れも数段楽になったそうです。また、日当たりや風通しが格段によくなったので、生い茂る木々でこんなに遮られていたのかと驚かれていました。「犬の散歩などで出入りする際も、すっきりして気持ち良いので、ミドラスさんにお願いして良かったとしみじみ実感します」。来年、新たに植えたシモクレンがきれいに咲くのを楽しみにされていました。

 

今回お庭に使った植物


ウツギ

ヒメウツギ 

純白の花が特徴。初夏を彩るお花です。

ギボウシ

ギボウシ 

大きく美しい葉を楽しむ植物です。

クリスマスローズ

クリスマスローズ 

庭が寂しい冬の時期に彩りを加えてくれます。

カシワバアジサイ

カシワバアジサイ 

ピラミッド型のお花を咲かせる、少し変わった見た目のアジサイ。

【お庭のリフォーム】毎日の暮らしをより快適にする玄関アプローチのリフォームとアウトドアリビング

お庭全体トップ画像

玄関アプローチの出来上がりに満足がいかず、毎日そこを通るたび残念に感じていました。

住宅を新築したと同時に、外構の施工をしてもらったOさん。希望を形にしてもらったはずが、植物も枯れてしまい、枕木が腐ってゴミが出るのを毎日見るたびにフラストレーションがたまっていたそう。この際全体的に玄関アプローチを作り直したいと思ったのがお庭のリフォームのきっかけとなりました。

施主インタビュー風景

お庭のリフォームを実現した施主様の声

「自分たちが描いているイメージはあっても、言葉では表現しきれない、そういう部分をミドラスが具体的にイメージ化してくれました」

「漠然とした庭に対するイメージはあったものの、自分たちの住む家とはスケール感が違ったり、イメージ画像もピンとくるものがなかったんです。そこで、もともと知人だったミドラスの上野さんが上げたインスタグラムを見て、庭作りに携わっていることを思い出し連絡をしました。インスタグラムの写真はどれも素敵だったので、そんなお庭にしたいと思いました。前の業者さんとの打ち合わせではディテールが分からない部分が多かったのですが、今回は打ち合わせの中で細かいすり合わせがあったので良かったです」とOさん。「自分たちがイメージしていても言葉や表現ができないものを、具体的な画像でイメージ化して提案してもらえて、雰囲気が分かったことでとても安心できました」と提案方法にもご満足いただけました。

 

---------------------------------------------------------------------
埼玉県 ふじみ野市 戸建て O邸
【施工内容】エントランス全面改修、フェンス設置、花壇植栽、
2Fベランダウッドデッキ
【広さ】21.5㎡
【エリア】主庭
【エリア】エントランス、2階ベランダ
【価格】約150万円
---------------------------------------------------------------------

 

施工前の玄関アプローチ

Before

住宅を建てられた際に作られた玄関アプローチは、階段部分に使用していた枕木が腐ってしまい気になっていたそう。

施工後の玄関アプローチ

After

階段部分の枕木を撤去し、木目調のタイルにしたことで住宅との統一感が生まれた玄関アプローチ。

point
01

リフォームでご近所にも評判の玄関アプローチを実現!

玄関アプローチ

「毎日通る場所だったので、お気に入りの空間になって毎日が明るい気持ちになれました」と言われる玄関アプローチは、階段から踊り場部分に木目調のタイルを敷き、モノトーンのシックな外観に合った雰囲気に。ご近所にも褒められるなど評判の良い玄関アプローチとなりました。「木目調タイルは知らなかったので、提案してもらえて良かったです。素材や色合いが気に入り、イメージ通りでした。施工中もきちんと気になるポイントは、職人さんが声掛けしながら作業をすすめてくれたので安心して任せることができました」と施工時のお話も聞かせてくれました。

 

point
02

2階のバルコニーにはウッドデッキを敷いてアウトドアリビングに

2階ベランダウッドデッキ

2階のバルコニーには明るい色のウッドデッキを施工。リビングからの見栄えも良くなりました。これまでまたぐように出入りしていたバルコニーでしたが、上がり框と同じ高さにしたことで出入りしやすく、お子さんも遊びやすくなったそう。リビングとつながっているように感じ、お部屋の広がりを生み出すことができました。

 

 

施工前の2階ベランダ

Before

無機質な仕上げがむき出しのままのバルコニー。少し味気ない雰囲気。

2階ベランダテラス

After

ウッドデッキを施工したことで、リビングの延長として使えるように。お子さんと遊んだり、テーブルや椅子を出してのんびりくつろげるアウトドアリビングとして活用されています。

リフォーム後のお庭に訪問しました!


2階ベランダで遊ぶ奥様とお子様

住宅街の中でも目立つモダンな外観のO邸。玄関アプローチ横の植栽はカリフォルニアテイストで雰囲気を出し、全体的な外観とマッチして人目を惹きます。「想像していた以上に素敵な玄関アプローチになって本当に満足しています。プラスアルファの提案や想像できなかった提案が、実際に形になったときの驚きと喜びがありました」とOさん。2階テラスのウッドデッキではお子さんの遊ぶ姿が。暮らしの中の楽しみが増えた様子を拝見できました。

 

 

【お庭のリフォーム】お庭が避暑地のテラスみたい!快適なプライベート空間に

お庭全体トップ画像

自分たちでお庭を作ることの限界に気づき、プロにお庭づくりを依頼

 2年ほど前に新築戸建てを購入されたTさん。植物が好きで、子供と家庭菜園や庭のある暮らしを楽しみたいとお庭のある家を購入されました。実際に雑草対策でグランドカバーや、好きな樹木を植えたりしましたが、植栽の難しさを痛感し、自分たちの力では思ったようなお庭をつくることができないと思われたそう。そこでプロに頼もうと、ネット検索や近所のお花屋さんに置いてあったフリーペーパー「Botapii(ボタピー)」を見てミドラスを知り、ご連絡いただきました。

 

家庭菜園とお子様

お庭リフォームを実現した 施主様の声

「共働きでも負担の少ない、お手入れの簡単なお庭を希望したところ、目隠し、ウッドデッキ、レンガなどによって、住む人の暮らしまでも考慮したお庭のデザインに感動しました」

「平日は帰ってくると家事に追われ、土日も子供たちのことなどやり残したことがいっぱいあって、お庭にまで手が回らない日々が続きストレスでした。夫婦でお庭を作るのに限界を感じてミドラスに頼むことにしました。他の業者さんにもあたってはみましたが、金額やプランに納得のいくものがなくって…。ミドラスは、自分の描く庭のイメージに近いプランを出してくれたので、ここだと直感して決めました。」

-------------------------------------------------
東京都練馬区 戸建て T邸
【施工内容】ウッドデッキ、レンガ敷き、レンガ花壇、植栽、目隠しフェンス
【広さ】31.3㎡
【エリア】主庭
【価格】約140万円
-------------------------------------------------

施工前の庭

Before

引っ越しをされてから、なかなか手が付けられず自分でお庭を作ってみたものの、思うようにできなかったお庭。

施工後の庭

After

縁側に沿って花壇を作り、レンガの小道で生活動線なども考慮して機能的に使えるようなお庭に。

 

point
01

目隠しフェンスでカーテンオープン!緑を楽しめる暮らしを実現

目隠しフェンスとウッドデッキ

平日はお仕事で忙しくされているTさん。その分、週末は家でのんびりくつろぎたいと思っていました。これまでお庭のフェンスが低く、外の道路から家の中が見えてしまっていたため、カーテンを開けることができなかったこともお悩みで、開放的に太陽光を取り入れて生活ができるようにしたいという要望がありました。そして、そこから見える景色も、緑にあふれていることを求められました。
住まいの外周を取り囲むフェンスには、優しいアースカラーで木質感あるエコモックのフェンスを使用。高さがあっても圧迫感を感じさせません。その周囲には、イロハモミジなどの紅葉する落葉樹を植え、季節を感じられるようにしました。
もともとあったアオダモの木は、キッチンからの視線を意識した場所に移植。このアオダモの木は、ウッドデッキに座った時にも隣家の視線を遮る場所に据えられています。

 

point
02

ウッドデッキから縁側、レンガのアプローチといった動線が考えらえた庭

ウッドデッキからの風景

お庭には最初グランドカバーにクラピアが植えられていたのですが、あっという間に繁茂してしまい、踏むのが嫌なのか逆に子供たちがお庭に降りなくなってしまったそう。そこで、もともとあった縁側と同じメーカーのウッドデッキを設置することを提案。ウッドデッキを設置したことで、BBQ(バーベキュー)をしたり、プールを出したり、アウトドアリビングとしても活用でき、お庭の使いやすさを高めることにつながりました。
さらに、ウッドデッキからはレンガで飛び石のようにした小道をつくり、その脇にはディコンドラのセリセアを植えて、ナチュラルな雰囲気を出しています。また 菜園となっている花壇は、設計段階では塀側に設置されていましたが、縁側に沿って花壇を据え、靴を履かなくても菜園の手入れができるよう、生活動線に配慮した提案に変更しています。

 

リフォーム後のお庭に訪問しました!


会話風景

夏が始まる少し前。完工して3カ月たったT邸のお庭の様子を伺いに行ってきました。「少し前まで、ハナミズキやアジサイもとてもきれいに咲いていたんですよ」と話してくれました。「もともと植物は好きなので、いろんな植物を植えたいと思っていたのですが、自分では選ばないようなルドベキアなどちょっと変わった植物を提案してくれたのがとても良かったです。これからどんな花が咲くのか楽しみにしています」。また「カラーリーフのバランスなどもやっぱりプロにしかできない植栽だと思います」とTさん。
「庭が作られてから本当に家族で外に出る回数が増えました。菜園も縁側の近くに作られたことで、靴を履くことなく野菜の手入れができます。立水栓も近くにあるのでとても便利。子供たちも野菜をもいで食べることを楽しみにしてます。私も会社に行く前のちょっとした時間に枯れた葉を取ったり、水をあげたりするなどのお手入れができるので、よい気分転換にもなります」など、実際に使ってみた時の動線や視線を考えて作られた庭ならではの良さを実感されていました。

 

約30種類の草花で彩る玄関アプローチ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】新規植栽
【広 さ】約10㎡
【エリア】玄関アプローチ
【費 用】30万円台
【工 期】1日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

植栽する前の表札下花壇。様々な種類の草花で、季節を感じられる空間にというご要望でした。

駐車スペースを確保した使いやすくナチュラルな空間

After

クレベラントセージ、アジサイ・アナベルなどを植えて涼やかな季節のお花を楽しめる花壇に。

MIDOLASからの提案

既存樹木の足元に植わっているアベリアなどの植栽を一度伐採し、その場の環境に合わせ約30種の草花で彩りました。季節の変化がより楽しみになる植栽内容です。

玄関アプローチの植栽

ポイント①ハーブの植栽で玄関アプローチを華やかに

ローズマリ-やラベンダー、セージなどのハーブを植え、見た目だけでなく香りも楽しめる植栽が玄関アプローチを華やかに彩ります。

花壇植栽
花壇植栽のキャットミント

ポイント②常緑植物で一年中緑が楽しめる花壇

道路沿いの一番見える位置は、キャットミントなど涼し気な花を咲かせるお花がお出迎え。以前から樹木の足元一面に単調に植わっていたアベリアは全て伐採し、様々な種類の草花で心が弾むような花壇をつくりました。

ウッドデッキと目隠しフェンスでつくる集いの空間

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都世田谷区 戸建て
【施工内容】ウッドデッキ・目隠しフェンス・タープ・菜園スペース・物置設置、立水栓+防水パン、砕石砂利・化粧砂利敷き、石張り舗装、新規植栽、グランドカバー
【広 さ】約24㎡
【エリア】主庭
【費 用】110万円台
【工 期】6日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

土がむき出しの状態で道路からの視線も気になっていたお庭。

ウッドデッキと目隠しフェンスでくつろぎの空間

After

ウッドデッキと目隠しフェンスを設置してみんなが集える空間に。タープを設置し、夏でも日差しを気にせずデッキで過ごせます。

MIDOLASからの提案

お子様と一緒に過ごせるなどプライベートな空間を保ちつつ、近隣の方たちとの集いの場としても活用したいというご要望に合わせて、お庭の全面リフォームを行いました。

ウッドデッキと目隠しフェンスでつくるくつろぎ空間

ポイント①

広々としたウッドデッキスペースは周囲を気にせず過ごせるよう、高さ2m×幅4mの目隠しフェンスで視線をカバー。
フェンスとデッキに一体感を持たせ、タープを設けることでより快適な場となるよう計画しました。

菜園スペースと敷石

ポイント②

近所のお子様たちと一緒に野菜などを育てたいというご要望に応え、ウッドデッキを降りてすぐの場所に横長の菜園スペースを設置。
足元は明るい色調の石を設置して、雨の後でもぬかるまず快適にお庭を使えるよう整備しています。
また、飛び石の周辺にはディコンドラ(ダイカンドラ)の種を撒き、植物の成長過程も楽しんで頂けるよう計画しました。

ReBITA「HOWS Renovation Lab.」にて、ミドラスの連載がスタート

「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに既存建物の改修・再生を手がける
株式会社ReBITA 「HOWS Renovation Lab.」にて、ミドラスの連載がスタート

「植物と暮らしを豊かに。」をコンセプトとするMIDOLAS(ミドラス)と季節ごとの連載企画をはじめます。
戸建て住宅の魅力の一つは自分たちのお庭が持てること。戸建ての改修を手掛けるHOWS Renovation と緑の専門家ミドラスでお庭のリノベーションについて考えていきます。...more


MIDOLAS事業部ディレクター橋野と戸建ての庭の楽しみ方を考えていく連載となっております。

▼株式会社リビタ「HOWS Renovation Lab.」
URL:https://hows-renovation.com/lab/
記事URL:MIDOLAS×HOWS Renovation 連載企画はじまります

キンモクセイ(金木犀)の季節|剪定から庭での地植えや鉢植えでの育て方まで

キンモクセイ(金木犀)とは

学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus 科名:モクセイ科 分類:常緑小高木 原産地:中国 花期:9-10月 キンモクセイは秋になると香りの良い花を咲かせるモクセイ科の常緑高木です。光沢のある葉が密集するような樹形なので、お庭の目隠しとしてよく植えられます。 花が咲くと、その香りに誘われてキンモクセイの存在に気付きますが、普段はあまり目立たない庭木です。 キンモクセイは白花を咲かせる同じモクセイ科のギンモクセイ(Osmanthus fragrans)の変種とされています。実は日本にはキンモクセイの雌株というものが存在しません。つまり結実して種子で増えることはありません。日本に現存するキンモクセイは挿し木で増やしたものばかりなのです。
  • 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus
  • 科名:モクセイ科
  • 分類:常緑小高木
  • 原産地:中国
  • 花期:9-10月

キンモクセイは秋になると香りの良い花を咲かせるモクセイ科の常緑高木です。光沢のある葉が密集するような樹形なので、お庭の目隠しとしてよく植えられます。

花が咲くと、その香りに誘われてキンモクセイの存在に気付きますが、普段はあまり目立たない庭木です。

キンモクセイは白花を咲かせる同じモクセイ科のギンモクセイ(Osmanthus fragrans)の変種とされています。実は日本にはキンモクセイの雌株というものが存在しません。つまり結実して種子で増えることはありません。日本に現存するキンモクセイは挿し木で増やしたものばかりなのです。

目次に戻る≫

キンモクセイ(金木犀)の香りと季節

キンモクセイの花が咲くのは秋、9月の終わりから10月上旬くらい。香りの良い小さなオレンジ色の花を枝の先にも途中にもたわわに咲かせます。

キンモクセイの香りは甘く優しく、鼻腔の奥に残るような印象的な香りです。さらにキンモクセイの香りは風に乗って遠くまで飛んでいきやすいという特徴があります。このせいかキンモクセイの花の姿はあまり記憶にないけど、香りだけは覚えているという人も多いようです。

目次に戻る≫

キンモクセイ(金木犀)の育て方

キンモクセイはお庭や公園、街路樹等、至る所に植えられている常緑高木です。日本の気候に適しているようで、大した世話をせずとも花を咲かせてくれます。

キンモクセイ(金木犀)の植え付け

キンモクセイは春の3~4月くらいに植え付けます。秋でもいいのですが、春の方が植え付け後の生育が良いです。真夏や真冬は根付くまでの負担が大きくなるので避けましょう。根鉢の二回りくらい大きな穴を掘って、腐葉土をたっぷり漉き込んで植え付けます。植え付け後は水たまりが出来るくらいたっぷりと水やりを行い、根を安定させるようにします。

キンモクセイ(金木犀)の日常の管理

キンモクセイは日本の気候に馴染み易く、とても育てやすい庭木です。大した世話をしなくても毎年花を咲かせてくれます。

稀に日当たり、風通しが悪いとカイガラムシがつくことがあります。幹の裏側や枝の下側等を確認し、見付け次第歯ブラシなどでこそぎ落とします。土に落ちたカイガラムシは登ってきません。

目次に戻る≫

キンモクセイ(金木犀)の鉢植えの育て方

キンモクセイは生長が早く高木になるので鉢植えには向かないと言われていますが、鉢植えでも育てることは出来ます。あまり大きくしたくないのであれば適宜剪定を繰り返すことでサイズを管理することも出来ます。

目次に戻る≫

キンモクセイ(金木犀)の植え替え

キンモクセイは根をいじられることを嫌います。庭植えのキンモクセイは根付いてからは植え替えは行わないようにしましょう。

但し鉢植えは長く同じ鉢に植えたままにしておくと、根が詰まったり、土が痩せてしまったりして生育が悪くなります。2~3年、あるいは3~4年に一度くらいの割合で植え替えましょう。1~2回りくらい大きな鉢に根鉢を崩さないように注意しながら植え替えます。植え替え後は鉢の下から水が出てくるくらい、たっぷりと水やりを行います。

キンモクセイ(金木犀)の剪定

キンモクセイの花は、秋に咲いて翌春に花芽が出来るサイクルです。キンモクセイを剪定するなら、花が終わった後から冬の間に済ませましょう。

剪定は大きくなり過ぎた枝先をカットする、または好みの樹形に仕立てるイメージで行います。少し強めに枝を切り詰めても翌春に伸びた枝にまた花芽が出来るので問題ありません。

生長したキンモクセイは、枝が混みあって風通しが悪くなっていることがあります。中の方の不要な枝も間引くように整理します。

株元からヒコバエと呼ばれる小さな新芽が出てきていたら、それも早めに切り詰めましょう。ヒコバエは放っておくと大きく生長してしまいます。

目次に戻る≫

ミドラスで作る、キンモクセイ(金木犀)が香るお庭

キンモクセイがあるお庭を作ってみませんか。キンモクセイが咲く頃は、ちょうど窓を開けて過ごしたくなる季節です。毎朝窓を開けるたびに、お庭で咲いたキンモクセイの香りが流れ込んできたら、それだけで1日を幸せな気分で過ごせそうです。 ミドラスなら、他にもキンモクセイと相性の良いお庭を提案することが出来ます。キンモクセイが香るお庭を、ミドラスと一緒に作りましょう。

キンモクセイがあるお庭を作ってみませんか。キンモクセイが咲く頃は、ちょうど窓を開けて過ごしたくなる季節です。毎朝窓を開けるたびに、お庭で咲いたキンモクセイの香りが流れ込んできたら、それだけで1日を幸せな気分で過ごせそうです。

ミドラスなら、他にもキンモクセイと相性の良いお庭を提案することが出来ます。キンモクセイが香るお庭を、ミドラスと一緒に作りましょう。

目次に戻る≫

ウッドデッキと目隠しフェンスで作るくつろぎの庭空間

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】新規植栽(高木・中木・灌木・下草)、ウッドデッキ、防草シート+白砕石敷き、コンクリート舗装
【広 さ】約21㎡
【エリア】カーポート、主庭
【費 用】80万円台
【工 期】9日
-------------------------------------------------

施工前の駐車スペース

Before

砂利敷きで活用されずに残っていたデッドスペース。

コンクリート舗装のカースペース

After

コンクリート舗装で2台目の駐車を可能に。

施工前のお庭

Before

土のまま手つかずだったお庭。植物や樹木を楽しめながらもお手入れは楽なお庭、道路からの目線を遮る目隠しを設置したいというご要望でした。

ウッドデッキとフェンスで居心地のいいお庭

After

ウッドフェンスとシンボルツリーで圧迫感の少ないナチュラルな目隠しを設置しました。掃き出し窓の正面は目隠しフェンスが、左右への抜け感は植栽が柔らかくさえぎることで、カーテンを開けたまま過ごすこともできるようになりました。

ウッドデッキのあるお庭

ポイント①リビングを外に広げるウッドデッキと、プライベート空間をプラスする目隠しフェンス

室内と同じ高さでウッドデッキを設置することで、お部屋からの広がりを感じさせる広々とした空間に。
道路からの目線を遮るように取り付けたフェンスはプライバシーを守り、よりくつろげる空間になります。

目隠しフェンスでプライバシーを守れるお庭

ポイント②常緑樹ソヨゴのシンボルツリーでやわらかく視線を遮る

デッキフェンスによる目隠しだけでなく、ウッドデッキ横のシンボルツリーをお部屋の目隠し植栽として設けることでナチュラルな目隠しになります。
シンボルツリーは一年中緑を楽しめるソヨゴを植栽。ウッドデッキに木陰をつくり、過ごしやすくしてくれます。

【お庭のリフォーム】住宅のリノベ後、ヴィンテージな雰囲気のお庭にリフォーム

トップ

リフォームした中古住宅の雰囲気に合わせて、お手入れ簡単、快適なお庭に大変身!

 中古住宅をリノベーションしたE様のお宅。家の周りまでは手つかずで、土のまま時が過ぎていたそうです。自分たちで庭づくりの業者を探そうと、園芸店で相場感を聞いたら“100万程はかかる”と言われてしまい悩んでいたそう。そんなとき、もともとよく目を通していたボタピーでミドラスのことを知り、連絡してくださいました。ミドラスのホームページの感じからも住まいの雰囲気に合った植栽空間が作れそうだと思ったそうです。

目次に戻る≫

道路脇の花壇

お庭リフォーム後の 施主様の声

「ボタピーを読んでいてミドラスに出会いました。しっかりした記事内容にこの会社がやっているサービスならいい庭を作ってくれると直感しました」

「リノベした時にお金を庭づくりまで回せなかったので、土がむき出しのままの受け渡しでした。業者を探していたところ、ボタピーを読んでいてミドラスを見つけました。ボタピーはしっかり記事が作りこまれていたので、この会社がやっているサービスならきっといい庭を作ってくれると直感しました。また、担当の小畑さんとのやり取りもスムーズに進み、ストレスなく相談できたので良かったです。費用に関しても、園芸店に聞いたときの半額以下だったので、利用しやすかったです」
職人2名による作業は1日半で終了。手際良くサービスが進んだことも喜んでいただけました。

-------------------------------------------------
東京都練馬区 戸建て E邸
【施工内容】レンガ花壇、植栽、砂利敷き
【価格】 30万円
【エリア】前庭
-------------------------------------------------

施工前の庭

Before

住宅をリノベした後、手がつけられていなかった住宅道路際の植栽スペース。

施工後の庭

After

5か月後。ヴィンテージレンガを使った花壇が住宅の外観にぴったりとマッチ。植栽も順調に成長し、白い壁に緑がよく映えています。

目次に戻る≫

point
01

お手入れも簡単!カラーリーフで彩られた花壇

道路脇の花壇

希望をヒアリングした結果、道路に面したスペースに花壇を作り、駐輪スペースは家の脇に設けるプランに決定。共働きということもあり、季節の花を植え替えながら楽しむよりも手入れがラクな庭というのがご希望だったので、葉の形状や色で1年中楽しめるようなカラーリーフで花壇を作成しました。

目次に戻る≫

point
02

ヴィンテージレンガを使った花壇で、外観にも違和感なくマッチ

レンガの花壇

リノベしたご自宅の雰囲気にマッチするヴィンテージレンガを使った花壇とグリーンのきれいな植物を使用するプランを提案。花壇以外は、防草シートの上から砂利を敷くことで、手入れが楽で見た目もスッキリ。駐輪スペースは動線を確保しつつ、ポイントでシンボルツリーと低木を植えました。機能性を兼ね備え、室内からも植物を楽しめるスペースに仕上げました。

目次に戻る≫

お庭平面図
駐輪スペース

リフォーム後のお庭に訪問しました!


会話風景

今回のインタビューで伺ったのは施工から五カ月たった頃。
「砂利の下に防草シートを敷いたのは正解だったと後々実感しました。土がむき出しだった時、気になっていた雑草やコケが気にならなくなって。プロに頼むと細部まで気が配られているなと感心しました」。植物が育ちボリュームアップしていて徐々に庭が成長していました。これからも植物の変化や成長が楽しみです。大きな窓の前のスペースには小さな花を咲かせる樹木を植えました。窓際に椅子を置いて庭を眺めながらゆっくりと時間を過ごされていました。

目次に戻る≫

和風で趣のあるシェードガーデン|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】花壇新設・新規植栽
【広 さ】約4㎡
【エリア】主庭
【工 期】1日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

玉砂利が敷かれていたお庭。見た目を整えてガーデニングができるような空間にしたいというご要望でした。

和風の趣のあるシェードガーデン

After

ピンコロ石で花壇を作り、既存のモミジと合う和テイストの植栽を植えました。

MIDOLASからの提案

花壇の場所が日陰の環境だったため、日陰でも育つ植物を選定。
一面が玉砂利で単調な印象にならないよう、ピンコロ石で植栽スペースを縁取り、空間にメリハリをつけました。

和風の趣のあるシェードガーデン

ポイント①日陰に向いた植物でつくる和テイストのシェードガーデン

シェードガーデンには、日陰の環境でも育つ和テイストの植物を。
既存の紅葉(モミジ)に合わせて、沈丁花(ジンチョウゲ)や馬酔木(アセビ)などの植栽を選びました。環境を活かして、美しい陰影や瑞々しさを感じられる落ち着きのあるシェードガーデンを楽しめます。

サンルームの魅力!|メリット、デメリットとおしゃれな楽しみ方

サンルームとは

サンルームの綴りは「sunroom」、文字通り日光をたくさん取り込めるように屋根や壁をガラス貼りにした部屋のことを言います。

明るく外の風景を意識できる空間をリビングと繋げることで、開放感の演出やくつろぎのスペースとして利用出来ます。

サンルームとガーデンルームやコンサバトリーとの違いは、明確な定義づけはありませんが、広さによって区別されているようです。ドアや窓が解放出来て庭続きのような使い方が出来るとガーデンルームと呼び、ある程度の広さがありリビングと同じような使い方ができるスペースをコンサバトリーと呼ぶようです。

目次に戻る≫

サンルームの魅力と楽しみ方

サンルームの魅力

サンルームの最大の魅力は日光です!部屋の中にいながらにして、お日様の光を浴びることが出来る、自然と共に暮らしているような開放感です。

雨の日でも窓や天井のガラスを打つ水滴の美しさを眺めることが出来ます。冬は暖かい部屋の中でお茶を飲みながら、お庭の冬景色を眺めることも出来ます。

サンルームの楽しみ方

サンルームを温室にして寒さに弱い植物を育てたり、ジャングルで生活しているかのように室内を植物でいっぱいにする演出も素敵です。リビングと繋げるように作って開放感を味わうのもいいでしょう。

床をタイルにしたり、ウッドデッキにすることで、ちょっとおしゃれなリゾートホテルのような雰囲気にも出来ます。

ガーデンテーブルのセットを並べてお茶を飲むだけで、自宅にいながらおしゃれなカフェにいるような時間を過ごせます。

他にもペットのくつろぎスペースとして、またお洗濯ものを干すスペースとして等、用途はたくさんあります。

目次に戻る≫

もうひと部屋ほしい時にサンルーム

サンルームはお庭やバルコニー、テラスにもう一部屋増えるような感覚です。一部屋増築するほどではないがスペースが欲しい、空いてるスペースを有効利用したい等々、サンルームを増築することで解決出来ることも多々あります。 例えば ・愛犬の専用スペース ・子どもの遊び場 ・洗濯物スペース ・植物を育てる温室 等 は、部屋を増築せずとも、サンルームで解決可能です。 お庭のリフォームのタイミングでサンルームを作ったり、バルコニースペースをサンルームにするというケースも多くあります。

サンルームはお庭やバルコニー、テラスにもう一部屋増えるような感覚です。一部屋増築するほどではないがスペースが欲しい、空いてるスペースを有効利用したい等々、サンルームを増築することで解決出来ることも多々あります。

例えば

  • 愛犬の専用スペース
  • 子どもの遊び場
  • 洗濯物スペース
  • 植物を育てる温室 等

は、部屋を増築せずとも、サンルームで解決可能です。

お庭のリフォームのタイミングでサンルームを作ったり、バルコニースペースをサンルームにするというケースも多くあります。

目次に戻る≫

サンルームのメリット

サンルームを作るメリットは、魅力と楽しみ方にも書きましたが、下のようなものがあります。

  • 部屋が明るく広くなる
  • リビングが広がったような開放感
  • お庭との一体感
  • 観葉植物を増やせる、グリーンと暮らせる
  • 雨でもお洗濯ものが干せる

使い方は自由です。心地好さを優先させることが一番大切なメリットです。

気軽に作れるサンルーム!テラス囲い

サンルームのメリットをご紹介しました。サンルームが欲しくなってきますよね。とは言えサンルームは高額なので費用面でハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

もう少し安価な「テラス囲い」という施工方法があります。これは既存のテラス部分をガラスで囲ってサンルームのように仕上げるものです。サンルームに比べて気密性に欠けますが雨風は十分にしのげるので、お洗濯ものを干したり、植物を育てたりという使い方は出来ます。

テラス囲いで解決出来るかもしれませんよ。

目次に戻る≫

サンルームのデメリット

次はサンルームのデメリットです。何事にもメリットがあればデメリットもあるものです。 ・温度管理が難しい ・天気が悪い日は暗い ・居住空間としては使用出来ない ・掃除が大変 サンルームは通常の居住スペースに比べて気密性に欠ける、天気の影響を受けやすい等と言うデメリットがあります。その為、温度管理が難しかったり、お天気が悪い日は暗くなったりします。その為居住スペースとしては使用出来ません。また、全面ガラス貼りなので汚れも気になりやすく、お掃除が大変です。

次はサンルームのデメリットです。何事にもメリットがあればデメリットもあるものです。

  • 温度管理が難しい
  • 天気が悪い日は暗い
  • 居住空間としては使用出来ない
  • 掃除が大変

サンルームは通常の居住スペースに比べて気密性に欠ける、天気の影響を受けやすい等と言うデメリットがあります。その為、温度管理が難しかったり、お天気が悪い日は暗くなったりします。その為居住スペースとしては使用出来ません。また、全面ガラス貼りなので汚れも気になりやすく、お掃除が大変です。

目次に戻る≫

サンルームを後付けリフォームするときの注意点

サンルームをお庭に増築すると建物の床面積を増やしたことになり、固定資産税が増加するといった問題も出てきます。

また面積によっては自治体への申請が必要になってくるケースもありますので、施工業者との事前打ち合わせできちんと確認しておいたほうがいいでしょう。

目次に戻る≫

サンルームのあるお庭をミドラスで作りませんか

サンルームは無くてはならないものではありませんが、あれば心を豊かにしてくれるようなスペースです。

実用的な洗濯物干しスペースだけでなく、お茶を飲んだり読書したりぼーっとしたり。くつろぎのスペースとして有効活用出来る場所です。

お庭と室内を一体化させるようなそんな開放感のあるサンルームのある家をミドラスと一緒に作りませんか。

目次に戻る≫

狭い場所でもOK|ベランダガーデニングの魅力

マンションで庭がないから、ベランダが狭いから、高層階のベランダだから、などの理由で植物を育てることをあきらめていませんか?貴方のベランダに合う植物を選び、今のベランダをアレンジして、植物を育てることを楽しんでみませんか。ベランダを活用すると、いつもの部屋が少し広くなったような快適な気持ちを味わえます。毎日ベランダに出て植物の生長を楽しみたくなるようなベランダがあるといいですよね。

マンションで庭がないから、ベランダが狭いから、高層階のベランダだから、などの理由で植物を育てることをあきらめていませんか?

貴方のベランダに合う植物を選び、今のベランダをアレンジして、植物を育てることを楽しんでみませんか。ベランダを活用すると、いつもの部屋が少し広くなったような快適な気持ちを味わえます。毎日ベランダに出て植物の生長を楽しみたくなるようなベランダがあるといいですよね。

ベランダガーデニングのすすめ

植物を育てると、いいことがたくさんあります。 まず、植物の優しい緑色にやすらぎや癒しを感じ、心がリフレッシュされます。 そして、ベランダから季節の移ろいを感じることができます。 水やりや手入れをする時間は、無心になることができ、心が落ち着きます。 そして、育てた植物を見て達成感を感じたり、 ハーブや野菜を育てると、収穫する楽しみもできます。 家で過ごすのが楽しくなり、小さな幸せにもつながります。 時には、適度な運動にもなるのではないでしょうか。

植物を育てると、いいことがたくさんあります。

まず、植物の優しい緑色にやすらぎや癒しを感じ、心がリフレッシュされます。そして、ベランダから季節の移ろいを感じることができます。

水やりや手入れをする時間は、無心になることができ、心が落ち着きます。
そして、育てた植物を見て達成感を感じたり、
ハーブや野菜を育てると、収穫する楽しみもできます。

家で過ごすのが楽しくなり、小さな幸せにもつながります。
時には、適度な運動にもなるのではないでしょうか。

目次に戻る≫

ベランダガーデニングで育てられる植物

ベランダでは、草花、野菜、ハーブ、多肉植物、果樹などあらゆる植物を育てることができます。 ベランダで植物を育てる場合は鉢植えで育てることになり、地植えで育てるよりは生長が穏やかでサイズもコンパクトになりますが、十分に楽しめます。 例えば、オリーブなどの高木をベランダで育てる場合、鉢のサイズを小さめにしておけば大きくなりすぎずに育てることができます。3年に1度は植え替えをして、根と枝を整理するといいですね。 日があたりにくいベランダには、インパチェンス、アジサイ、ヒューケラなど半日陰が好きな植物がおすすめです。 一方、西日が強いベランダでは、マリーゴールド、サルビア、エキナセアなど暑さに強い植物を選んで育ててみましょう。グリーンカーテンを育てるのもいいですね。 また、高層階で風が強いベランダでは、多肉植物やセダム、アイビーなどの比較的強い植物から徐々に育ててみることをおすすめします。 このように、それぞれのベランダの環境に合った植物を選ぶと、植物をいきいきと育てることができます。

ベランダでは、草花、野菜、ハーブ、多肉植物、果樹などあらゆる植物を育てることができます。
ベランダで植物を育てる場合は鉢植えで育てることになり、地植えで育てるよりは生長が穏やかでサイズもコンパクトになりますが、十分に楽しめます。
例えば、オリーブなどの高木をベランダで育てる場合、鉢のサイズを小さめにしておけば大きくなりすぎずに育てることができます。3年に1度は植え替えをして、根と枝を整理するといいですね。

日があたりにくいベランダには、インパチェンス、ヒューケラ、アジサイなど半日陰が好きな植物がおすすめです。
一方、西日が強いベランダでは、マリーゴールド、サルビア、オリーブなど暑さに強い植物を選んで育ててみましょう。グリーンカーテンを育てるのもいいですね。
また、高層階で風が強いベランダでは、多肉植物やセダム、アイビーなどの比較的強い植物から徐々に育ててみることをおすすめします。

このように、それぞれのベランダの環境に合った植物を選ぶと、植物をいきいきと育てることができます。

目次に戻る≫

お気に入りのベランダでガーデニングを楽しもう

ベランダに一工夫加えると、部屋からつながった快適な空間を広げることができます。
床にデッキパネルなどを敷くと見た目も美しく、コンクリートのままの状態に比べて暑さが和らぎ、植物も育ちやすくなります。また、ベランダの柵や壁面にフェンスを付けると植物を吊るして飾れたり、小さな棚を取り付けてミニ植物を並べることもできます。

狭いベランダでは特に、床、柵、壁すべての面を利用することを意識するとベランダを最大限に活用することができます。

また、台の上にも植物を置いて高低差をつけることで、バランスの良い美しい景色ができます。日があたりにくいベランダの場合も、少し高いところに植物を飾ると日があたりやすくなっていいですね。エアコンの室外機にオシャレな木製カバーを取り付け、花台として使うこともおすすめです。その際は、風の強い日や地震などの際に転倒や落下しないよう、補強しておくなど気を付けておきましょう。

目次に戻る≫

ベランダガーデニングをさらにオシャレに

ベランダガーデニングをさらにオシャレに楽しむため、植物を植える器や植え方も一工夫してみませんか。 気に入ったこだわりの器を選んで、寄せ植えを作って飾るのもいいですね。

ベランダガーデニングをさらにオシャレに楽しむため、植物を植える器や植え方も一工夫してみませんか。
気に入ったこだわりの器を選んで、寄せ植えを作って飾るのもいいですね。

吊るして飾るハンギングバスケットは、オシャレで場所を有効に使えるというだけでなく、風通しが良いので病害虫の発生が少ないというメリットもあるんですよ。

目次に戻る≫

ミドラスで作る、ガーデニングを楽しめるオシャレなベランダ

今回、狭い場所でもできるベランダガーデニングの魅力を紹介しました。

ベランダを有効活用してベランダガーデニングを楽しむには、ベランダの床や柵、壁を最大限に使うと良いです。とはいってもベランダの床や柵、壁に一工夫加える作業は、DIYにあまり自信が無い方や、自分でもできるけれど時間に余裕が無い方にとって、一歩踏み出すことがなかなか難しいですよね。
そんな作業を思い切ってプロに任せると、悩ましい時間を過ごすこともなく、安心して長く使えるベランダ空間を手に入れることができるのではないでしょうか。

見慣れていた部屋が少し広くなったような気分が味わえる、ついベランダに出て植物の生長を眺めたくなるようなベランダを作って楽しみましょう!

目次に戻る≫

人工芝とレンガ花壇ですっきりと整えた中庭|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都江東区 戸建て
【施工内容】新規植栽・人工芝・塩ビ管・排水桝
【広 さ】約20㎡
【エリア】中庭
【費 用】50万円台
【工 期】12日
-------------------------------------------------

施工前の中庭

Before

離れにあった中庭。人工芝や鉢植えなどを置いてお庭として活用したいとお考えでした。

人工芝と花壇でナチュラルな中庭

After

離れの小屋は撤去し、人工芝と花壇で家族の憩いの場に。お庭でBBQ(バーベキュー)をしたり愛犬と遊んだりして過ごせます。

MIDOLASからの提案

リビングから臨むことのできる中庭が生活に彩りを与えるよう、人工芝と花壇で広々と感じられる中庭をつくりました。植栽はシーズンを通してお花が楽しめる手のかからない植栽を選び、ローメンテナンスでありながらも緑を感じられる内容です。お庭で過ごす時間が、ご家族との豊かな時間となるよう計画しました。

中庭にあるレンガで作られた花壇

ポイント①空間の一角を植物が楽しめる花壇に

人工的な空間の中でも花壇を作り、自然を感じられるようにしました。既存のコンクリート舗装はそのままにレンガで花壇を作成。レンガには土圧で崩れないように鉄筋を入れ、耐久性を確保しています。花壇からの排水は塩ビ管を通って排水桝に流れるようにしています。

中庭にある花壇の俯瞰

ポイント②ローメンテナンスな人工芝

三辺が壁に囲われた中庭。日照時間が少ない場所では生育が難しい天然芝の代わりにローメンテナンスな人工芝で緑を取り入れました。
青々とした緑が中庭をナチュラルで華やいだ印象にしてくれます。

住まいの外観を彩るリゾート風ガーデン|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都東久留米市 戸建て
【施工内容】主庭、玄関ポーチ脇花壇、枕木列柱、化粧砂利敷き
【広 さ】約24.1㎡
【エリア】主庭、玄関ポーチ脇花壇
【工 期】3日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

新築後、忙しくなかなか手が付けられなかったお庭。

樹木を植え替えたナチュラルテイストのお庭

After

お庭のメインとなる部分は室内からの眺望を考慮して計画しました。
お庭の一角には枕木列柱を使用してデザイン要素を高めながらも道路からの目隠しをしています。

MIDOLASからの提案

洗練された雰囲気のお住まいに合う、バリのリゾート地をイメージしたお庭を提案しました。ドラセナやマホニアコンフューサなどの南国風の植栽を中心に、斑入りや形状が特徴的な植物を使用することでお庭にアクセントをつけ、楽しみを広げています。

白玉石でお庭全体を明るく演出し、浅間石の黒色が全体を引き締めます。

ここがポイント①

お庭全体に敷き詰められた白玉石は明るい雰囲気を作り出し、花壇の縁に使われた黒い浅間石が空間を引き締めます。

南国をイメージさせるユニークなフォルムの植物

ここがポイント②

玄関エントランスにも南国をイメージさせるユニークなフォルムの植物を使用。管理の手間も少ない常緑のものを多く植栽したことで、冬でも寂しくならず、ダイナミックな存在感を1年中楽しめます。

ルーフバルコニーをプランターで緑化。四季を楽しむくつろぎの空間へ|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都板橋区 戸建て
【施工内容】植栽プランター設置
【広 さ】約45㎡
【エリア】ルーフバルコニー
【費 用】60万円台
【工 期】1日
-------------------------------------------------

施工前のルーフバルコニー

Before

手を付けていない状態のルーフバルコニー。空間を有効に活用したいとお考えでした。

植栽プランターを使ったルーフバルコニーの緑化

After

テーブルを中央に配置し、その周辺を緑が取り囲むようにプランターを配置。緑を感じながら思い思いの時間を過ごすことが出来ます。

MIDOLASからの提案

バルコニー全体で植栽を楽しめるようにプランターを配置。
ランダムに配置することで変化を出し、自然な植栽を感じられるよう計画しました。
テーブルは中心に設置し、その横に植栽エリアを配置。くつろぎの空間を創ります。
植栽は宿根草を中心に選定し、季節を感じられるプランにしました。

ルーフバルコニーに映えるシンボルツリー

ここがポイント①

テーブル横と部屋の窓から見える位置にシンボルツリーのミモザを設置。
屋外空間ならではのテーブルで楽しむ食事や、読書の時間も風で揺れる緑を感じられます。
ルーフバルコニーでより素敵な時間を過ごせる空間を演出しました。

ルーフバルコニーの植栽プランター

ここがポイント②

バルコニー空間と調和する素材のプランターを選びました。
石材のような表情を見せるセメント調の製品で、空間に統一感を持たせます。

駐車スペースを新設し使いやすい玄関アプローチに|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
大阪府枚方市 戸建て
【施工内容】既存物撤去、コンクリート・レンガ舗装、門袖・立水栓設置、化粧砂利敷き、レンガ縁取り
【広 さ】約16㎡
【エリア】玄関アプローチ
【工 期】6日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

レンガでできた立派な門がある玄関アプローチでした。

駐車スペースを確保した使いやすくナチュラルな空間

After

車を置くスペース拡張のため既存物を撤去して使いやすい玄関アプローチに。

MIDOLASからの提案

既存の塀や門柱・アプローチ舗装などをすべて撤去し、新たに車1台が駐車できるスペースをつくりました。アプローチはレンガで変化をつけ、駐輪スペースには枕木を使用するなど、随所にナチュラルな雰囲気を演出する工夫を施しました。

レンガを使った心躍るアプローチ

ここがポイント①

レンガを使って心躍る玄関アプローチに。
所々コンクリート舗装でスッキリとさせつつ、部分的にレンガ舗装にすることでアクセントをつけ、デザイン性のあるアプローチに仕上げました。

駐車スペースを確保した使いやすくナチュラルな空間

ここがポイント②

アプローチ部や駐輪スペースとの仕切りにはレンガを使用することで視覚的に変化をつけてゾーニングできるようにしています。

シンボルツリーを植え替えて雑木風のお庭へ|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
戸建て
【施工内容】剪定・伐根、樹木の植栽
【エリア】主庭
【費 用】20万円台
【工 期】2日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

モッコクやダイスギ、サザンカなどの樹木で和のテイストだったお庭。

樹木を植え替えたナチュラルテイストのお庭

After

オリーブやジューンベリーを植えてナチュラルな雰囲気漂うお庭に。

MIDOLASからの提案

お庭の植物を植え替えてカフェ風にしたいというご要望から、柔らかな里山の雰囲気が出る樹種をご提案。繊細で比較的明るい葉ぶりのジューンベリーと西洋的なイメージのあるオリーブの木を植えナチュラルな印象のお庭になりました。

お庭に配植したソヨゴの木

ここがポイント①

お庭の奥には株立ちのソヨゴを配植しました。株立ちの植物は目隠し効果もありながら葉と葉の間から光も差しこみます。比較的明るいソヨゴの葉が、爽やかなお庭を演出します。

樹木を植え替えたナチュラルテイストのお庭

ここがポイント②

既存樹木(梅)の横から植木4本を撤去し、オリーブとジューンベリーをゆったりとした間隔で1本ずつ植えました。成長後それぞれ実をつける樹種のため、季節感や植物と暮らす楽しみを感じられます。

シンボルツリー|紅葉が美しい!果実がなる!秋に楽しめる庭木4選

お庭のシンボルツリーで悩んでいませんか?シンボルツリーはお庭の顔です。 秋は植物が鮮やかに色づく、美しい季節。秋に一番美しい姿になるシンボルツリーをご紹介します。

お庭のシンボルツリーで悩んでいませんか?シンボルツリーはお庭の顔です。秋は植物が鮮やかに色づく、美しい季節。秋に一番美しい姿になるシンボルツリーをご紹介します。

シンボルツリー|金木犀(キンモクセイ)

学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus 科名:モクセイ科 分類:常緑高木 植え付け場所:日当たり、水はけの良い場所 花期:9月後半~10月 h3金木犀(キンモクセイ)の特徴 金木犀(キンモクセイ)は、秋になると周囲に芳香を漂わせる常緑高木です。光沢のある濃いグリーンの葉の中にオレンジ色の小さな小花を咲かせます。金木犀(キンモクセイ)は花期も短く咲き始めてからは2週間程度で花が散ってしまいます。 他の花にはない香りが特徴的で、アロマオイルや香料にもなっています。庭木としては病害虫の被害も少なく、扱いやすい樹木です。放っておくと大きくなるので数年に一度は剪定を行うようにしましょう。秋の香りの良い花を楽しみたいのであれば花が終わったら早めに剪定するようにしましょう。
  • 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus
  • 科名:モクセイ科
  • 分類:常緑高木
  • 植え付け場所:日当たり、水はけの良い場所
  • 花期:9月後半~10月

金木犀(キンモクセイ)の特徴

金木犀(キンモクセイ)は、秋になると周囲に芳香を漂わせる常緑高木です。光沢のある濃いグリーンの葉の中にオレンジ色の小さな小花を咲かせます。金木犀(キンモクセイ)は花期も短く咲き始めてからは2週間程度で花が散ってしまいます。

他の花にはない香りが特徴的で、アロマオイルや香料にもなっています。庭木としては病害虫の被害も少なく、扱いやすい樹木です。放っておくと大きくなるので数年に一度は剪定を行うようにしましょう。秋の香りの良い花を楽しみたいのであれば花が終わったら早めに剪定するようにしましょう。

目次に戻る≫

シンボルツリー|紅葉(モミジ)

学名:Acer palmatum 科名:ムクロジ科 分類:落葉高木 植え付け場所:日当たり、水はけの良い場所 花期:4月頃 h3紅葉(モミジ)の特徴 モミジは古くから日本人に愛されてきた庭木です。新芽の柔らかいグリーンから始まり、桜が咲く頃に咲かせる小さな花は目立たない分見付けた時の喜びはことさらです。夏には明るいグリーンの葉を風にそよがせ、目から涼を与えてくれます。
  • 学名:Acer palmatum
  • 科名:ムクロジ科
  • 分類:落葉高木
  • 植え付け場所:日当たり、水はけの良い場所
  • 花期:4月頃

紅葉(モミジ)の特徴

モミジは古くから日本人に愛されてきた庭木です。新芽の柔らかいグリーンから始まり、桜が咲く頃に咲かせる小さな花は目立たない分見付けた時の喜びはことさらです。夏には明るいグリーンの葉を風にそよがせ、目から涼を与えてくれます。

モミジの一番の美しさは秋の紅葉です。秋晴れの空をバックに真赤な葉を枝いっぱいに広げる姿は、息を飲むような美しさです。紅葉したモミジは落ち葉も美しいので樹木の根元に広げて楽しみましょう。

モミジの剪定には注意が必要です。生育期は切った枝から水を垂らすようなことがあります。落葉期に行うようにしましょう。

目次に戻る≫

シンボルツリー|ツリバナ

学名:Euonymus oxyphyllus 科名:ニシキギ科 分類:落葉低木 植え付け場所:日当たり、保水性、水はけの良い場所 花期:5~6月 h3ツリバナの特徴 ツリバナは日本の山野に自生する落葉低木です。花は小さく目立ちませんが、柔らかく丸みを帯びた葉も美しく、春から秋まで楽しめます。 秋には赤く熟した実を枝から下げる様子が可愛らしい植物です。枝から下がった果実は果皮が5つに裂け、中から朱色の種子を覗かせます。赤い実を枝から吊るしているように見えることから吊り花あるいは釣り花と呼ばれるようになったと言われています。 日本の気候に良く合うので、庭木としてもあまり手がかからず育てやすい樹木です。
  • 学名:Euonymus oxyphyllus
  • 科名:ニシキギ科
  • 分類:落葉低木
  • 植え付け場所:日当たり、保水性、水はけの良い場所
  • 花期:5~6月

ツリバナの特徴

ツリバナは日本の山野に自生する落葉低木です。花は小さく目立ちませんが、柔らかく丸みを帯びた葉も美しく、春から秋まで楽しめます。

秋には赤く熟した実を枝から下げる様子が可愛らしい植物です。枝から下がった果実は果皮が5つに裂け、中から朱色の種子を覗かせます。赤い実を枝から吊るしているように見えることから吊り花あるいは釣り花と呼ばれるようになったと言われています。

日本の気候に良く合うので、庭木としてもあまり手がかからず育てやすい樹木です。

目次に戻る≫

シンボルツリー|桂(カツラ)

学名:Cercidiphyllum japonicum 科名:カツラ科 分類:落葉高木 植え付け場所:日当たり、水はけの良い場所 花期:4月頃 h3桂(カツラ)の特徴 桂(カツラ)の一番の魅力は、可愛らしいハート型の葉です。手触りも柔らかく、色も明るいグリーンをしています。秋の紅葉の時期になるとハート型の葉が黄色くなって、はらはらと散っていきます。散った葉も可愛らしいので、そのまま押し葉にして栞に使ったり飾ったりも出来ます。 桂(カツラ)はとても大きくなる樹木です。放っておくと巨木になるので庭木にするのであれば、適宜剪定が必要です。あるいは生長の緩やかな株立ちを選ぶといいでしょう。 株立ちの桂(カツラ)の柔らかく華奢な樹形はとても美しく、春から秋まで一年を通して楽しめます。夏も風が起こす葉擦れの音が耳から涼を与えてくれます。
  • 学名:Cercidiphyllum japonicum
  • 科名:カツラ科
  • 分類:落葉高木
  • 植え付け場所:日当たり、水はけの良い場所
  • 花期:4月頃

桂(カツラ)の特徴

桂(カツラ)の一番の魅力は、可愛らしいハート型の葉です。手触りも柔らかく、色も明るいグリーンをしています。秋の紅葉の時期になるとハート型の葉が黄色くなって、はらはらと散っていきます。散った葉も可愛らしいので、そのまま押し葉にして栞に使ったり飾ったりも出来ます。

桂(カツラ)はとても大きくなる樹木です。放っておくと巨木になるので庭木にするのであれば、適宜剪定が必要です。あるいは生長の緩やかな株立ちを選ぶといいでしょう。

株立ちの桂(カツラ)の柔らかく華奢な樹形はとても美しく、春から秋まで一年を通して楽しめます。夏も風が起こす葉擦れの音が耳から涼を与えてくれます。

目次に戻る≫

シンボルツリーで迷ったらミドラスへ

秋が一番美しいシンボルツリーの一部をご紹介しました。紅葉が美しい樹種、果実の収穫を楽しむ樹種、秋を楽しめるシンボルツリーはもっともっとあります。 シンボルツリーはお家の顔とも言える庭木です。一年中グリーンが美しいものもあれば、とある季節に眩しいくらいの美しさを発揮するものもあります。家族にとっての思い出の季節に華やかな姿を見せてくれるシンボルツリーを植えてみるのも如何ですか。 ミドラスでは、ライフスタイルや家族の思い出、記念に寄り添ったご提案もしています。家族と共に生長するシンボルツリーをミドラスと一緒に考えてみませんか。

秋が一番美しいシンボルツリーの一部をご紹介しました。紅葉が美しい樹種、果実の収穫を楽しむ樹種、秋を楽しめるシンボルツリーはもっともっとあります。

シンボルツリーはお家の顔とも言える庭木です。一年中グリーンが美しいものもあれば、とある季節に眩しいくらいの美しさを発揮するものもあります。家族にとっての思い出の季節に華やかな姿を見せてくれるシンボルツリーを植えてみるのも如何ですか。

ミドラスでは、ライフスタイルや家族の思い出、記念に寄り添ったご提案もしています。家族と共に生長するシンボルツリーをミドラスと一緒に考えてみませんか。

【MIDOLASスタッフコラム】ディレクターとエンジニアとサボテンたち

ディレクターとサボテン

前回ご紹介したオフィスバルコニーにて、サボテンなどを育てているハウスが設置してあります。

ここのサボテンの管理は、主に社長とディレクタースタッフとエンジニアスタッフ。

昼下がり愛でている姿に遭遇したので、現場への外出多めで登場の機会がなかったディレクタースタッフとハウス内の様子をご紹介したいと思います。

ちなみにディレクタースタッフとは、お庭のプロデュースをするいわば営業さん。エンジニアとは会社のシステム開発業務を行っているシステムエンジニアの方です。

スタッフ陣のサボテン・多肉植物

スタッフ陣のサボテン・多肉植物

ハウスの中には、【瑞鳳玉】や【ランポ―】という品種のサボテンと多肉植物たちが置いてあるコーナーがあります。

プランツタグを見ると『サーファー兜』や『まゆゆ』『こばゆ』『ハシノのチワワ』と

なにやら気になる名前が。

サーファー兜

これらは品種名ではなく、持ち主を示す名で、『サーファー兜』は趣味がサーフィンのスタッフが育てている【瑞鳳玉】。
なぜ【兜】と書いてあるのかというと、兜というサボテンにそっくりで間違えたという事でした。
後ほど社長から【瑞鳳玉-ズイホウギョク-】だと指摘されたようです。
正しくは『サーファー瑞鳳玉』ですね。

日頃の愛情たっぷりなお世話が効いているのか、誰よりも一番先に花を咲かせそうです。

ハシノのチワワ

『ハシノのチワワ』は、身長が190㎝近くあるディレクター・橋野の多肉植物【チワワエンシス】のこと。見た目と裏腹で意外にも可愛らしいのが好きなようですね。

ちなみに『まゆゆ』『こばゆ』は、名古屋支社と大阪支社の女性スタッフの名前です。  東京での研修後、各社へ連れて帰らなかったため、東京のスタッフが代わりに育てています。

 

植物を愛でる姿

植物を愛でている姿

ディレクターサーファーは片手にユーフォルビアを、もう一人のエンジニアはなにやら覗きこんでいます。何を見ているのでしょう。

サボテンを愛でるエンジニアスタッフ

また別のエンジニアはトゲの様子を確認しているのでしょうか。動物に例えるなら、毛を撫でている事と同じかもしれないですね。

黄色い花の時期

黄色い花のサボテン

ハウス内のサボテンはこれから花の時期。赤やピンクなどの鮮やかな花が開花しますが、今時期は黄色い花が最盛期を迎えています。

 

黄色い花のサボテン2

ごつごつした見た目と、艶やかで綺麗な花の咲く姿に皆さん魅了されているようです。

植物も人と同様、ギャップがあるととても魅力的ですね。

ハウス内の不思議な植物たち

フェルニア
サボテンのように見える【フェルニア】           
       

紹介した植物の他に、さらに不思議なコを発見。

サボテンのように見えますが多肉植物の【フェルニア】。とてもミステリアスで大きい花を咲かせます。

 

ユーフォルビアホリダ
ユーフォルビア`ホリダ’            

 

こちらも見た目はサボテンですが、ユーフォルビアの【ホリダ】という植物です。

トゲに見えるのは花茎で、てっぺん辺りにとても小さな花が咲きます。

このようにディレクターとエンジニアスタッフは、お花というよりサボテンなどかっこいい感じの植物が好みな様です。

植物の好みが分かれるオフィス内は、人も個性的。たくさん集まると色々な植物も集まり、とてもいい刺激を受けます。

ちょっとした植物園のような環境でお仕事出来る所は、中々ないのでは。

と思う今日この頃でした。

お庭の雑草対策|雑草だっておしゃれに解決しよう!

生長を続ける雑草。お庭を持った誰もが悩むところです。イネ科の雑草などは草丈高く繁茂するので放っておくと歩くことも出来なくなります。また蚊やその他害虫の温床にもなりがちです。

雑草対策の代表的な種類をご紹介します。

雑草を自力で解決|草むしりや除草剤

雑草だって可愛いところもあります。とはいえ、やっぱり繁茂されたら困りもの。雑草は早めに駆除しましょう。自分で解決する方法です。 h3雑草を抜くコツ 雑草対策で一番手っ取り早いのが、自分で抜いてきれいにする草むしりです。これは雑草が生えているスペースにもよりますが、根気のいる作業です。さらに腰が痛くなる、足が痺れる、厭きる(あきる)という欠点があります。 この草むしり作業をいかに楽に行うかにはコツがあります。一つ目のコツは雨上がりに行うこと。雨で土が緩んでいるので面白いくらいにすっと抜けます。ストレスフリーな草むしりを望むならぜひ雨上がりに! もう一つのコツは春から梅雨前にしっかりと抜いておくことです。雑草は春に芽吹いて生長を始め、梅雨に雨を浴びてぐんぐん大きくなります。根を張り繁茂した雑草は手強い存在となります。そうならないためにもまだ若く柔らかいうちに駆除しておきましょう。 h3除草剤で雑草を駆除 除草剤で一気に駆除と言う選択肢もあります。除草剤にはいろんな種類がありますので、購入時にきちんと商品説明を読んでください。食用の野菜やハーブなどを育てているお庭には向かないものもあります。 他にも小さなお子さんやペットがいるお家は誤って口に入れることが無いように注意が必要です。

雑草だって可愛いところもあります。とはいえ、やっぱり繁茂されたら困りもの。雑草は早めに駆除しましょう。自分で解決する方法です。

雑草を抜くコツ

雑草対策で一番手っ取り早いのが、自分で抜いてきれいにする草むしりです。これは雑草が生えているスペースにもよりますが、根気のいる作業です。さらに腰が痛くなる、足が痺れる、厭きる(あきる)という欠点があります。

この草むしり作業をいかに楽に行うかにはコツがあります。一つ目のコツは雨上がりに行うこと。雨で土が緩んでいるので面白いくらいにすっと抜けます。ストレスフリーな草むしりを望むならぜひ雨上がりに!

もう一つのコツは春から梅雨前にしっかりと抜いておくことです。雑草は春に芽吹いて生長を始め、梅雨に雨を浴びてぐんぐん大きくなります。根を張り繁茂した雑草は手強い存在となります。そうならないためにもまだ若く柔らかいうちに駆除しておきましょう。

除草剤で雑草を駆除

除草剤で一気に駆除と言う選択肢もあります。除草剤にはいろんな種類がありますので、購入時にきちんと商品説明を読んでください。食用の野菜やハーブなどを育てているお庭には向かないものもあります。

他にも小さなお子さんやペットがいるお家は誤って口に入れることが無いように注意が必要です。

目次に戻る≫

雑草対策|防草シート

雑草対策で手軽なのが防草シートです。防草シートとは、雑草が繁茂しては困るエリアに敷き、雑草が生えてくるのを防ぐシートです。直接土の上に敷くので、先に雑草を刈り込んだり、小石などの異物を排除する手間がかかります。 経年劣化で数年で使用できなくなるものも多く、DIYで行うにはちょっと面倒でもあります。さらに色も黒などの地味なものが多く、美観という点ではあまりおすすめしません。おしゃれに解決するなら、防草シート敷いた上に砂利や人工芝などを敷き景観にも配慮することです。

雑草対策で手軽なのが防草シートです。防草シートとは、雑草が繁茂しては困るエリアに敷き、雑草が生えてくるのを防ぐシートです。直接土の上に敷くので、先に雑草を刈り込んだり、小石などの異物を排除する手間がかかります。

経年劣化で数年で使用できなくなるものも多く、DIYで行うにはちょっと面倒でもあります。さらに色も黒などの地味なものが多く、美観という点ではあまりおすすめしません。おしゃれに解決するなら、防草シート敷いた上に砂利や人工芝などを敷き景観にも配慮することです。

目次に戻る≫

雑草対策|コンクリート敷き

雑草が繁茂する土を隠してしまう方法です。コンクリートもそれだけでは味気ないように思えますが、砂利洗い出しや目地に植物を植えこむなど、デザイン性の高いものすればおしゃれになります。

雑草が繁茂する土を隠してしまう方法です。コンクリートもそれだけでは味気ないように思えますが、砂利洗い出しや目地に植物を植えこむなど、デザイン性の高いものすればおしゃれになります。

目次に戻る≫

雑草対策|レンガ、タイル、石貼り

レンガやタイル、石等を貼る解決方法も、コンクリート同じく土の表面を覆ってしまうことで、雑草が生えて来ないようにする方法です。全面コンクリートでは味気ないという方におすすめです。また、コンクリートに比べて水はけも良いという利点もあります。 レンガやタイルはナチュラルな雰囲気のお庭にも向いています。広範囲に貼ってテラスにするのもおしゃれです。

レンガやタイル、石等を貼る解決方法も、コンクリート同じく土の表面を覆ってしまうことで、雑草が生えて来ないようにする方法です。全面コンクリートでは味気ないという方におすすめです。また、コンクリートに比べて水はけも良いという利点もあります。

レンガやタイルはナチュラルな雰囲気のお庭にも向いています。広範囲に貼ってテラスにするのもおしゃれです。

目次に戻る≫

雑草対策|砂利敷き

土の上に砂利を敷き詰めることで雑草が生えて来ないようにする方法です。砂利敷きで気を付けたいのは、エッジをきちんと決めておかないと、砂利がばらばらと流れてしまうことです。また、薄く砂利を敷いても隙間から雑草が生えてきてしまうので、ある程度の厚みが必要です。 砂利敷きの魅力は、石ひとつひとつで多少の色の違いやサイズの違いがあったりと、表情が豊かなところです。一面砂利敷きにしてもちょっと複雑なニュアンスを楽しめます。さらに部分的に土を掘り返して植物を植えることも可能なので、色んな楽しみ方があります。

土の上に砂利を敷き詰めることで雑草が生えて来ないようにする方法です。砂利敷きで気を付けたいのは、エッジをきちんと決めておかないと、砂利がばらばらと流れてしまうことです。また、薄く砂利を敷いても隙間から雑草が生えてきてしまうので、ある程度の厚みが必要です。

砂利敷きの魅力は、石ひとつひとつで多少の色の違いやサイズの違いがあったりと、表情が豊かなところです。一面砂利敷きにしてもちょっと複雑なニュアンスを楽しめます。さらに部分的に土を掘り返して植物を植えることも可能なので、色んな楽しみ方があります。

目次に戻る≫

雑草対策|芝生・人工芝

芝生や人工芝で雑草対策をするという手もあります。 h3芝生 先に芝生を植えてしまうことで雑草に生える隙を与えないという方法です。それでも芝の隙間から雑草が出てくることはあります。気が付いたら抜く、あるいは芝刈りのタイミングで雑草も短くカットしてしまえば問題ありません。 h3人工芝 土の上に人工芝を敷いて、土を覆ってしまう方法です。防草シートとの合わせ技としても使えます。人工芝は一年中きれいなグリーンを維持出来るところも利点です。

芝生や人工芝で雑草対策をするという手もあります。

芝生

先に芝生を植えてしまうことで雑草に生える隙を与えないという方法です。それでも芝の隙間から雑草が出てくることはあります。気が付いたら抜く、あるいは芝刈りのタイミングで雑草も短くカットしてしまえば問題ありません。

人工芝

土の上に人工芝を敷いて、土を覆ってしまう方法です。防草シートとの合わせ技としても使えます。人工芝は一年中きれいなグリーンを維持出来るところも利点です。

目次に戻る≫

雑草対策もミドラスで解決!

お庭を持ったらもれなくぶつかる悩ましい雑草問題。草むしりを楽しめればいいのですが、暑い夏などは苦痛になりますよね。 雑草対策についていくつかご紹介しました。お庭のスペースや場所、環境などの諸条件によっても合う雑草対策と合わない雑草対策があるでしょう。 DIYもいいですが、ミドラスに相談してみませんか。ミドラスならお庭の条件やライフスタイルを考慮して、ぴったりな雑草対策のご提案が出来ます。雑草対策でお悩みなら、ぜひミドラスにご相談ください。

お庭を持ったらもれなくぶつかる悩ましい雑草問題。草むしりを楽しめればいいのですが、暑い夏などは苦痛になりますよね。

雑草対策についていくつかご紹介しました。お庭のスペースや場所、環境などの諸条件によっても合う雑草対策と合わない雑草対策があるでしょう。

DIYもいいですが、ミドラスに相談してみませんか。ミドラスならお庭の条件やライフスタイルを考慮して、ぴったりな雑草対策のご提案が出来ます。雑草対策でお悩みなら、ぜひミドラスにご相談ください。

人工芝とフェンスで愛犬が自由に走り回れるお庭に|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
奈良県大和郡 戸建て
【施工内容】人工芝、タイル張り、人工木フェンス設置
【広 さ】約25㎡
【エリア】主庭
【費 用】90万円台
【工 期】5日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

ところどころに鉢植えや石などが置かれ、愛犬が自由に動き回れるスペースはありませんでした。

人工芝とウッドフェンスで愛犬が自由に走り回れるお庭

After

不要物を撤去し、人工芝と人工木フェンスで愛犬が安心して遊べる空間に。

MIDOLASからの提案

愛犬のためにドッグランを作り、家族と過ごせるようなお庭にしたいというご要望からローメンテナンスで足元が柔らかな人工芝を提案しました。人も愛犬も安心してくつろげるようフェンスも取り付け、周囲を気にせずご家族みんなが楽しめる空間になりました。

人工芝とウッドフェンスで愛犬が自由に走り回れるお庭

ここがポイント①

人工芝の一角に用意されたタイル張りスペースは、ベンチなどを置いて愛犬が走り回る姿を眺められるスペースになっています。

ルーフバルコニーを都会的なドライロックガーデンに|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都港区 マンション
【施工内容】植栽、石材設置
【広 さ】約10.5㎡
【エリア】ルーフバルコニー
【費 用】90万円台
【工 期】3~4日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

施工前のルーフバルコニー。以前に植えた植物が枯れてしまい寂しい印象でした。

オーストラリア系の植物を入れたバルコニー

After

オーストラリア系の個性的な植物を配植したことで、周囲の景観に合った都会的な雰囲気を演出。成長が緩やかでお手入れも楽なため手も煩わせません。

MIDOLASからの提案

建物全体をレンタルスペースとしてリノベーションした後のインテリアの雰囲気に合わせ、ルーフバルコニーの植栽スペースを作り直すことに。都会的な景観に合うように、ロックガーデンを提案しました。3種のゴロタ石を活用し、オーストラリア系の植栽をメインに雰囲気を整えています。 また外部の道路境界部分にはインパクトのある高さ2m程のソテツを植え、個性的なエントランスになるよう計画をしました。

アガベなど都会的な植物を植えています。

ここがポイント①

アガベやユーフォルビア、ニューサイランといったオーストラリア系の植栽と既存のローズマリーを活用し、特徴的な植栽で彩ります。その隙間を3種のゴロタ石で埋め、全体をロックガーデンとして統一感を作り出しています。

 

エントランス部分のソテツの鉢植え

ここがポイント②

建物の正面となる道路際には、インパクトと存在感のあるソテツを設置。 大きなサイズのプランターは、素材感も含め個性的な雰囲気を演出します。

玄関アプローチのおしゃれなデザインを施工事例からご紹介!

玄関は住まいの顔!さらに玄関アプローチは、住んでいる人にとっては毎日通る場所。来客にとってはその家に住んでいる人を想像する場所です。近所の人や通行人にとってもそのお家の印象を決める場所。インテリアよりも凝った方がいいポイントかもしれません。そんな玄関アプローチのおしゃれなスタイルを紹介します。

玄関は住まいの顔。さらに玄関アプローチは、住んでいる人にとっては毎日通る場所。来客にとってはその家に住んでいる人を想像する場所です。近所の人や通行人にとってもそのお家の印象を決める場所。

インテリアよりも凝った方がいいポイントかもしれません。そんな玄関アプローチのおしゃれなスタイルを、施工事例の中からご紹介します。

玄関アプローチとは

玄関アプローチとは、門から玄関までを繋ぐスペース(通路)です。道路などの公共のスペースから門を境に、自宅へ招き入れるまでのフロント部分です。来客はこの玄関アプローチを歩きながら、中にいるであろう住人をイメージします。 また、公共の空間と私的空間を分かつ境目でもあるので、防犯上も重要な役割を果たす場所です。 もったいぶった空間にする必要はありません。スモールスペースであっても、家族にとって心地好く、来客から見てもおしゃれな、そんな玄関アプローチが理想の形です。

玄関アプローチとは、門から玄関までを繋ぐスペース(通路)です。道路などの公共のスペースから門を境に、自宅へ招き入れるまでのフロント部分です。来客はこの玄関アプローチを歩きながら、中にいるであろう住人をイメージします。

また、公共の空間と私的空間を分かつ境目でもあるので、防犯上も重要な役割を果たす場所です。

もったいぶった空間にする必要はありません。スモールスペースであっても、家族にとって心地好く、来客から見てもおしゃれな、そんな玄関アプローチが理想の形です。

目次に戻る≫

モダンな玄関アプローチ

玄関

モダンとは現代的であるという意味です。現代的とはエクステリアでは一般に、近代的な無駄を取り払ったシャープなデザインを指します。直線を意識したソリッドなデザイン、素材も木材のようなナチュラルで温かみのあるものではなく、コンクリートのような硬いものを使用します。

踏み石にコンクリートを用いたり、郵便受けや照明、門扉などのマテリアルもシャープな印象のものでまとめます。

ちょっと無機質でかっこいい、そんな印象になります。

  • 良く使用する素材:コンクリート、モルタル、石貼り、インターロッキング等

目次に戻る≫

アンティーク風な玄関アプローチ

ちょっと古びたような、時間の経過と安定感を感じさせる玄関アプローチです。枕木やレンガ、ピンコロ石など、ナチュラルな風合いのものを使用します。不規則に石が並んでいたり、ちょっとルーズな雰囲気も似合います。 落ち着きとナチュラルな雰囲気を演出出来ます。 良く使用する素材:枕木、レンガ、ピンコロ石、砂利等

ちょっと古びたような、時間の経過と安定感を感じさせる玄関アプローチです。枕木やレンガ、ピンコロ石など、ナチュラルな風合いのものを使用します。不規則に石が並んでいたり、ちょっとルーズな雰囲気も似合います。

落ち着きとナチュラルな雰囲気を演出出来ます。

  • 良く使用する素材:枕木、レンガ、ピンコロ石、砂利等

目次に戻る≫

和風な玄関アプローチ

和風といっても昔の日本家屋のようにするわけではありません。既存の物を活かしたり、上手く使って、和モダンといったところでしょうか。 日本ならではの落ち着きと、現代という時間が組み合わさった、洗練されたデザインです。 こだわりと個性を印象付けられる玄関アプローチです。 良く使用する素材:枕木、コンクリート、石貼り等

和風といっても昔の日本家屋のようにするわけではありません。既存の物を活かしたり、上手く使って、和モダンといったところでしょうか。

日本ならではの落ち着きと、現代という時間が組み合わさった、洗練されたデザインです。

こだわりと個性を印象付けられる玄関アプローチです。

  • 良く使用する素材:枕木、コンクリート、石貼り等

目次に戻る≫

ナチュラルな玄関アプローチ

門を入ったら木や草花が迎え入れてくれるような、そんな玄関アプローチです。春には花の香り、夏には草いきれ、秋には実りと紅葉が玄関を賑わせてくれます。心安らぐ空間となります。 日々のお手入れに少し手間を要しますが、好きな人にとってはそれも楽しみの一つとなるでしょう。 優しさと温かみを感じられる玄関感じられるです。 良く使用する素材:レンガ、自然石、枕木等

門を入ったら木や草花が迎え入れてくれるような、そんな玄関アプローチです。春には花の香り、夏には草いきれ、秋には実りと紅葉が玄関を賑わせてくれます。心安らぐ空間となります。

日々のお手入れに少し手間を要しますが、好きな人にとってはそれも楽しみの一つとなるでしょう。

優しさと温かみを感じられる玄関です。

  • 良く使用する素材:レンガ、自然石、枕木等

目次に戻る≫

階段、スロープのある玄関アプローチ

道路から段差がある玄関を良く見かけます。階段が玄関アプローチになっている住居も多いのではないでしょうか。 毎日行き来するスペースですから、動き易さは大切なポイントです。キャリーケースを引いての出入りが多い、高齢者も一緒に暮らしているなど、階段が不自由になることもあります。玄関アプローチをスロープにしてしまうという方法もあります。 スロープをゆったりと曲線を描くように作ることで、短かった玄関アプローチに奥行が出るという効果もあります。 良く使用する素材:様々な素材を使用します。

道路から段差がある玄関を良く見かけます。階段が玄関アプローチになっている住居も多いのではないでしょうか。

毎日行き来するスペースですから、動き易さは大切なポイントです。キャリーケースを引いての出入りが多い、高齢者も一緒に暮らしているなど、階段が不自由になることもあります。玄関アプローチをスロープにしてしまうという方法もあります。

スロープをゆったりと曲線を描くように作ることで、短かった玄関アプローチに奥行が出るという効果もあります。

  • 良く使用する素材:様々な素材を使用します。

目次に戻る≫

玄関アプローチのデザインもミドラスにお任せ!

玄関アプローチと一口に言ってもこんなに色んなスタイルがあります。さらにナチュラルとアンティーク風を組み合わせたり等、組み合わせでまた印象は変わります。モダンなデザインでも植栽次第で柔らかい印象にも硬い印象にもなります。 大切なお家の玄関アプローチですから、ミドラスに相談してみませんか。ライフスタイルや見せたいイメージに合わせた玄関アプローチをご提案します!

玄関アプローチと一口に言ってもこんなに色んなスタイルがあります。さらにナチュラルとアンティーク風を組み合わせたり等、組み合わせでまた印象は変わります。モダンなデザインでも植栽次第で柔らかい印象にも硬い印象にもなります。

大切なお家の玄関アプローチですから、ミドラスに相談してみませんか。ライフスタイルや見せたいイメージに合わせた玄関アプローチをご提案します!

【インタビュー】家の外周部分を雑草対策してすっきりとおしゃれな庭に

トップ

ストレスだった雑草がなくなって家族が庭に出る機会が増えました。

家の外周部分を雑草対策してすっきりとおしゃれな庭に

人工芝の主庭部分と石張り舗装をした駐輪スペース。多用な素材を使用して、空間に変化をつけることで広がりをもたらします

2年前に新築戸建て住宅に引っ越されてきたKさん。お子様の出産が重なり、お庭にまで気持ちが回らない日々が続いたそうです。それでも、目の前の私有地の空き地に生えている草が、夏になると腰丈くらいまで伸び景観を悪くすることや、お庭にまで侵入してくる雑草はずっと気になっていてストレスに。夏が来る前に何とかしなければとお庭の施工業者をネットで検索していたところ、ミドラスを見つけご連絡頂きました。

 

芝生の庭

\ 施主様の声 /

「引っ越してきた土地だったので、どこに頼めば良いか分からなかったのですが、サイトを見て雰囲気がとても良かったのも決め手でした。」

「ミドラスは無料見積もりということで、気軽に相談できたことが良かったです。ディレクターさんがきちんと庭を見ていろいろと提案してくれたので信用できました。施工が始まると、職人さんの手際もとてもよく、こちらの使い勝手に合わせて花壇の大きさも変えてくれるなど臨機応変に対応してくれたことが嬉しかったです。」
-------------------------------------------------
神奈川県横浜市 戸建て K 邸
【施工内容】人工芝、花壇植栽、目隠しフェンス、コンクリート舗装、タイル張り、砂利敷き
【広さ】  33㎡
【エリア】 主庭+住宅外周部
【家族構成】ご夫婦+お子様2人
-------------------------------------------------

施工前の庭

Before

引っ越しされてから2年。忙しくてなかなか手がつけられなかったお庭。土のままで夏になると雑草が生い茂り大変だったそう。

施工後の庭

After

写真手前には駐輪スペースにもなる石張り舗装と化粧砂利。奥のスペースは縁側の前にお子様も安心して遊べる人工芝を敷いて雑草対策をしています。

point
01

住まいをぐるりとキレイにするお庭プラン

施工前

K邸のお庭は、人工芝や自然石の舗装、化粧砂利に砕石砂利などいろんな素材を使って住まいをぐるりとキレイに雑草対策したプランです。多様な素材を使用して変化をつけることで、空間を広く感じることができます。

玄関花壇

①玄関の階段脇の植栽。カラーリーフを使って1年中おしゃれな庭に。

裏庭

②住まいの裏の見えない部分は防草シートと砕石砂利を敷き詰めて雑草対策。

デッキ下

③お手入れのしにくいウッドデッキの下も砂利を敷いて、きちんと雑草対策しています。

スロープ脇花壇

④主庭へとつづくスロープ部分にも花壇を設置。季節の花を楽しむことができます。

花壇

⑤すべてを人工芝にするのではなく、土部分を残した花壇。アジュガチョコレートチップやオタフクナンテンなど数種類の植物が植えられ、お子さんも植物に興味を持ち始めたようです。

point
02

目隠しフェンスと植栽で子供が安心して庭で遊べるように

目隠しフェンス

K邸は目の前の私有地が空き地になっているため、夏には雑草が生い茂り景観が良くなかったこともお悩みでした。そこで自然木に似た優しい色合いの目隠しフェンスを設置することを提案。高さも圧迫感がでないよう配慮しています。また、隣接しているアパートからの視線もカバーしたいという希望から、シンボルツリーになるオガタマとシマトネリコを植栽しています。3歳になるお子さんがお庭を走りまわったり、ご主人がのんびり縁側で休んだりすることも増えたそうです。

アプローチ
植栽

完工後のお庭に訪問しました!


会話風景

完成してから約2か月後、お庭の様子を伺いに行ってきました。花壇の樹木たちを見るKさん。「新芽が出たり、花芽がついたりと楽しく眺めています。このあいだ、職人さんが偶然家の近くに寄ったからと庭を見に来てくれました。植物の育ち具合などを気にしてくれていたようでしたが、とても元気に育っているので、良い樹木を選んで植えてくれたのだと思いました」。おっしゃる通り、オガタマの木には花がたくさんついていて、ふんわりと甘い香りがしていました。これまであまり植物に興味のなかったご主人も、お子さんと一緒に家庭菜園などしてみたいと思っているそう。お庭での家族団らんのシーンがますます増えそうです。

エクステリアデザイン|カリフォルニアを意識した西海岸テイストのお庭

インテリアでも人気の西海岸テイスト。お庭でも人気のスタイルです。西海岸テイストって具体的にどんな雰囲気のことを指すのでしょう。西海岸の基本的な気候から西海岸テイストのお庭と相性のいい植物やマテリアルまでご紹介します。

インテリアでも人気の西海岸テイスト。お庭でも人気のスタイルです。西海岸テイストって具体的にどんな雰囲気のことを指すのでしょう。西海岸の基本的な気候から西海岸テイストのお庭と相性のいい植物やマテリアルまでご紹介します。

西海岸テイストのお庭とは?

h3西海岸てどこ? アメリカ合衆国の西側に位置する太平洋に面したエリアを指します。代表的な都市としては、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンディエゴ、ラスベガスなどが挙げられます。

西海岸てどこ?

アメリカ合衆国の西側に位置する太平洋に面したエリアを指します。代表的な都市としては、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンディエゴ、ラスベガスなどが挙げられます。

西海岸の気候

一年を通して温暖で、夏は特に湿度が低く乾燥した気候です。とても過ごしやすい気候だと言えます。常に軽装で過ごせるのも魅力です。

西海岸の風景

西海岸と言えばどこまでも広がる青い空と海です。青とのコントラストが美しい白い壁や石畳み、風雨にさらされてペンキが剥がれかけたような風合いのウッドフェンスやベンチ。

そこに存在する背の高いヤシの木やアガベ、乾燥に強くフォルムがシャープな植物たちが、白と青の世界で彩りとなります。

目次に戻る≫

西海岸テイストのお庭|雰囲気

実際に西海岸テイストのお庭を作る前に西海岸の雰囲気を演出する為のポイントを抑えておきましょう。 h3はっきりとした色使い 西海岸の雰囲気を演出するのに大切な色は白と青です。そこに挿し色として茶とグリーン。青は空にありますから、タイルや敷石、壁面を白っぽくするなどして西海岸の雰囲気に近づけましょう。 h3乾燥した雰囲気 西海岸の乾燥した気候を雰囲気だけで演出するには、わざと経年を感じさせるように塗ったウッドフェンスやツヤのない材質感のマテリアルなど効果的です。 h3さっぱりした男前感 洗いざらしのような風合いの壁やベンチ、飾り気のないマテリアルたち、余計なものは置いていない。古き良きものを大切に使い続けるから味も出てくる。装飾過多とは無縁なさっぱりした男前感が西海岸テイストには良く似合います。

実際に西海岸テイストのお庭を作る前に西海岸の雰囲気を演出する為のポイントを抑えておきましょう。

はっきりとした色使い

西海岸の雰囲気を演出するのに大切な色は白と青です。そこに挿し色として茶とグリーン。青は空にありますから、タイルや敷石、壁面を白っぽくするなどして西海岸の雰囲気に近づけましょう。

乾燥した雰囲気

西海岸の乾燥した気候を雰囲気だけで演出するには、わざと経年を感じさせるように塗ったウッドフェンスやツヤのない材質感のマテリアルなど効果的です。

さっぱりした男前感

洗いざらしのような風合いの壁やベンチ、飾り気のないマテリアルたち、余計なものは置いていない。古き良きものを大切に使い続けるから味も出てくる。装飾過多とは無縁なさっぱりした男前感が西海岸テイストには良く似合います。

目次に戻る≫

西海岸テイストのお庭|マテリアル編

西海岸ではない日本で西海岸テイストのお庭づくりをするなら、まずは硬いもので雰囲気を作りましょう。西海岸テイストのお庭に似合うマテリアルをご紹介します。これだけでかっこいいお庭をつくれます。 h3直線を意識 さっぱりとしていてシンプル、無駄が無いのが西海岸風です。玄関アプローチなども曲線を多用するようなデザインよりも直線を活かしたデザインの方が雰囲気が出ます。 h3白っぽい石や砂利 西海岸テイストのと言えば、青と白です。青は空に任せて、壁面や舗装材を白っぽくまとめましょう。白に近い天然石やモルタル、砂利も白っぽい色を選ぶことで雰囲気が出ます。 h3ヘリンボーン柄 西海岸を代表する有名ブランドがヘリンボーン柄を多用したことから、西海岸テイストにはヘリンボーンというイメージが定着しました。レンガやタイルなどでカースペースや玄関アプローチにヘリンボーン柄を付けるのも遊び心があって素敵なデザインです。 h3コンクリートの風合いを生かす 白っぽい無機質な風合いでまとめるのが西海岸テイストです。となればコンクリートやモルタルの自然な色と風合いを活かさないなんてもったいないですよね。上手に取り入れましょう。

西海岸ではない日本で西海岸テイストのお庭づくりをするなら、まずは硬いもので雰囲気を作りましょう。西海岸テイストのお庭に似合うマテリアルをご紹介します。これだけでかっこいいお庭をつくれます。

直線を意識

さっぱりとしていてシンプル、無駄が無いのが西海岸風です。玄関アプローチなども曲線を多用するようなデザインよりも直線を活かしたデザインの方が雰囲気が出ます。

白っぽい石や砂利

西海岸テイストのと言えば、青と白です。青は空に任せて、壁面や舗装材を白っぽくまとめましょう。白に近い天然石やモルタル、砂利も白っぽい色を選ぶことで雰囲気が出ます。

ヘリンボーン柄

西海岸を代表する有名ブランドがヘリンボーン柄を多用したことから、西海岸テイストにはヘリンボーンというイメージが定着しました。レンガやタイルなどでカースペースや玄関アプローチにヘリンボーン柄を付けるのも遊び心があって素敵なデザインです。

コンクリートの風合いを生かす

白っぽい無機質な風合いでまとめるのが西海岸テイストです。となればコンクリートやモルタルの自然な色と風合いを活かさないなんてもったいないですよね。上手に取り入れましょう。

目次に戻る≫

西海岸テイストのお庭|植栽編

では、日本で西海岸テイストのお庭にするなら、どんな植物が合うのでしょうか。これさえ植えれば即座に西海岸の雰囲気に近付ける代表的な植物をご紹介します。 h3柱サボテン 学名:Cactaceae 科名:サボテン科 柱サボテンというのはサボテンの種類ではなく、柱型をしたサボテンの総称です。サボテンはとても品種の多い植物です。 その中でも柱サボテンは乾燥地帯を連想させるので、西海岸の雰囲気を演出しやすい植物です。草丈もあり、景色の中で縦の存在感を発揮するので、ぜひ植えたい植物です。 h3アガベ 学名:Agave 科名:リュウゼツラン科 リュウゼツランも品種が豊富な植物です。ロゼット状に広がる肉厚は葉が印象的で、西海岸テイストに関わらず、オーナメントプランツとして人気の植物です。 日本の気候にも良く合う育てやすい品種も多くあり、露地で越冬可能です。 テキーラの原料としても有名ですが、花が数十年に一度しか咲かないというのも有名です。 h3ローズマリー 学名:Rosmarinus officinalis 科名:シソ科 常緑で良く生長し、食用にもなるハーブです。細かく針のような葉が特徴的で、上に伸びる木立性の種類と地面を這うように伸びるほふく性があります。どちらも日当たりが良ければ青紫色の花を咲かせます。 明るいグリーンの葉とラインを強調する草姿が西海岸テイストのお庭に良く似合います。

では、日本で西海岸テイストのお庭にするなら、どんな植物が合うのでしょうか。これさえ植えれば即座に西海岸の雰囲気に近付ける代表的な植物をご紹介します。

柱サボテン

学名:Cactaceae

科名:サボテン科

柱サボテンというのはサボテンの種類ではなく、柱型をしたサボテンの総称です。サボテンはとても品種の多い植物です。

その中でも柱サボテンは乾燥地帯を連想させるので、西海岸の雰囲気を演出しやすい植物です。草丈もあり、景色の中で縦の存在感を発揮するので、ぜひ植えたい植物です。

アガベ

学名:Agave

科名:リュウゼツラン科

リュウゼツランも品種が豊富な植物です。ロゼット状に広がる肉厚は葉が印象的で、西海岸テイストに関わらず、オーナメントプランツとして人気の植物です。

日本の気候にも良く合う育てやすい品種も多くあり、露地で越冬可能です。

テキーラの原料としても有名ですが、花が数十年に一度しか咲かないというのも有名です。

ローズマリー

学名:Rosmarinus officinalis

科名:シソ科

常緑で良く生長し、食用にもなるハーブです。細かく針のような葉が特徴的で、上に伸びる木立性の種類と地面を這うように伸びるほふく性があります。どちらも日当たりが良ければ青紫色の花を咲かせます。

明るいグリーンの葉とラインを強調する草姿が西海岸テイストのお庭に良く似合います。

目次に戻る≫

西海岸テイストのお庭もミドラスとつくりましょう!

シンプルでかっこいい西海岸のお庭をミドラスと一緒につくりませんか。西海岸テイストのお庭は植栽も乾燥に強くローメンテナンスであるのも魅力です。 お花が溢れるロマンティックなお庭も、ハーブや果実いっぱいのポタジェガーデンも素敵ですが、洗いざらしのような風合いのさっぱりとした西海岸テイストのお庭もおすすめです!

シンプルでかっこいい西海岸のお庭をミドラスと一緒につくりませんか。西海岸テイストのお庭は植栽も乾燥に強くローメンテナンスであるのも魅力です。

お花が溢れるロマンティックなお庭も、ハーブや果実いっぱいのポタジェガーデンも素敵ですが、洗いざらしのような風合いのさっぱりとした西海岸テイストのお庭もおすすめです!

レンガ造りの花壇と芳醇に香るバラのアーチが楽しめるお庭

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
横浜市鶴見区 マンション
【施工内容】レンガ舗装、既存アーチ部分のバラ植栽、新規アーチ・レンガ花壇設置、タイル敷き
【広 さ】約30㎡
【エリア】マンション専用庭
【費 用】100万円台
【工 期】5日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

施工前のお庭。一部地面が露出しており、草が生えていました。鉢植えが所々に置かれています。

バラのアーチとレンガ舗装のマンション専用庭

After

地面をレンガとタイルで舗装してすっきりとした印象に。植栽は花壇にまとめ、既存のアーチに這わせる計画でバラを植栽しています。

MIDOLASからの提案

お庭全体のリノベーションをとのことだったので、既にあったバラのアーチなどは活かしつつ、優美な空間となるようプランニングしました。お庭の通路はレンガ舗装とタイル敷きで歩きやすく、使いやすい工夫を。通路横に花壇を設けて、鉢植えとして置いてあった植物も花壇にまとめました。既存のアーチにはバラを植栽し、季節になると芳醇な香りとかわいらしいバラの花がアーチを飾ります。

レンガ花壇と植栽一例
植栽一例
植栽一例

ここがポイント①

4段積みのレンガ花壇。
花壇には大きめの葉の植物をメインに、お花がきれいな植物も植えました。
比較的管理が楽な宿根草を入れて、毎年お花を楽しめる花壇に。寂しくなりがちな冬は、クリスマスローズやカラーリーフのヒューケラが花壇を彩ります。

マンション専用庭のバラのアーチ

ここがポイント②

既存アーチを活かしたバラの植栽と新規アーチの設置。
豊かなバラを楽しめる空間に。
植栽したバラは、ポンポン咲きの白いお花が咲くスノーグースを。ムスク系の香りを漂わせるこのバラは、四季咲きの品種なので、春だけでなく秋まで長くお花を楽しめます。

既存樹木を整理し、枕木のアプローチに木洩れ日がさすお庭|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都目黒区 戸建て
【施工内容】剪定、枕木設置、樹木の伐採・伐根、水瓶掘り出し・整地、既存敷石据え直し
【広 さ】約15㎡
【エリア】主庭
【費 用】30万円台
【工 期】2日
-------------------------------------------------

施工前のうっそうと樹木が茂ったお庭

Before

施工前のお庭。樹木がうっそうと茂り、暗い印象があります。

木洩れ日がさすお庭

After

茂りすぎた樹木は剪定し、明るい光が届くように。足元は敷石を設置して使いやすい機能的なお庭になりました。

MIDOLASからの提案

お庭をすっきりとさせて使いやすくするため、既存植栽の剪定・伐採・伐根を行いました。足元は快適にお庭を歩けるよう、敷石を設置。歩幅や設置場所を相談しながら据え付けました。

木洩れ日がさすお庭

ここがポイント①

不要な樹木や枯木を伐根し、お庭のスペースを確保。
日差しを遮っている樹木の剪定を行い、木洩れ日のある空間になりました。

枕木の動線

ここがポイント②

コブシの周りには枕木をランダムに敷き、お庭のナチュラルな雰囲気に合わせた動線を作りました。砂利の下には防草砂を敷き込み、雑草の生育を抑えています。

宿根草を使った段差のある花壇で、心躍る彩り豊かなお庭に|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都文京区 戸建て
【施工内容】新規植栽
【広 さ】約14㎡
【エリア】主庭
【費 用】30万円台
【工 期】1日
-------------------------------------------------

施工前の花壇

Before

お花や草木が植えられているものの、ところどころ隙間が見られるなど統一感のない印象でした。

宿根草の華やかな花壇

After

お好みの青や白を中心にしたお花が咲くお庭に。彩りが豊かで、心躍るお庭になりました。

MIDOLASからの提案

花壇上段には草丈のある宿根草を。花壇下段と中心エリアには草丈の小さなものを配置し、お庭後方から手前にかけて、高低差をつけて、奥行のあるお庭になりました。
既存の植物を生かしつつ補植することで緑あふれる華やかなお庭になります。

宿根草の華やかな花壇

ここがポイント①

ジギタリスなどを中心に花壇上段には高さのある宿根草を。下段から手前の中心エリアには丈が小さめで常緑の植物を選定。
高低差をつけて、奥行きのあるお庭を演出します。
花があふれ、緑が多く心躍るお庭は、毎日の生活を楽しくしてくれます。

宿根草の華やかな花壇

ここがポイント①

お庭の中心スペースは、青や白のお花が咲くスペースに。
既存の植栽を生かしつつ、補植して華やかなお庭を演出します。

ひびや雑草が気になっていた石貼りを張り替え明るいお庭へ|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
兵庫県神戸市 戸建て
【施工内容】植栽スペース作り(整地・土壌改良)、レンガ・アプローチ付近石材等、既存物撤去処分、乱形石貼りの撤去・新設
【広 さ】約30㎡
【エリア】主庭
【費 用】40万円台
【工 期】4日
-------------------------------------------------

リノベーション前の石貼り舗装

Before

以前からあった石貼り舗装が劣化し、隙間から雑草が生えてきていました。

石貼り舗装でお庭を明るく

After

ライトベージュ系の乱形石貼りに張替え。お庭の印象がパッと明るくなります。

MIDOLASからの提案

今回は、中古住宅のお庭のリノベーションを手掛けました。経年劣化などによりひびや雑草が気になっていた石貼り舗装を張り替え、新しいお庭空間となるよう計画しました。

明るいライトベージュ系の石貼り舗装

ここがポイント①

ひびや雑草が気になる石貼り舗装を取り除き、新たにライトベージュ系の乱形石貼りを設置。
石の色を明るいトーンにすることで、周りの植栽や芝生、お庭全体が明るく見え、より心地よい空間へと整えることができます。

カラーリーフで年間通して彩りを楽しめるエントランス花壇

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
東京都練馬区 戸建て
【施工内容】土壌改良、新規植栽
【広 さ】約3㎡
【エリア】玄関エントランス花壇
【費 用】10万円台
【工 期】1日
-------------------------------------------------

施工前のエントランス

Before

施工前の玄関エントランス。彩りが少なく寂しい印象があります。既存のシャクナゲ、ブラシの木、ベニハナトキワマンサクなどは開花時期が5月なので、それ以外の季節は閑散としていました。

彩り豊かなエントランス花壇

After

樹木の足元にカラーリーフを取り入れ、開花時期以外でも植栽の彩りが楽しめる花壇に。

MIDOLASからの提案

今回は、玄関エントランスが彩り豊かな空間となるようなご提案です。住居の顔ともいえる玄関エントランスが、いつでも華やかで、年間を通してお花や植物が楽しめる空間を計画しました。

下草一例

ここがポイント①

玄関エントランスを彩るカラーリーフ。
ウェストリンギア、ロフォミルタス、ミントブッシュなど、色とりどりのお花を咲かせる草花やカラーリーフを下草として植栽。
樹木のお花が落ちた後でも彩り豊かな草花が道行く人の目を楽しませてくれます。

建物外周部に雑草対策をし、すっきりと管理しやすい空間に|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

-------------------------------------------------
神奈川県茅ケ崎市 戸建て
【施工内容】真砂土舗装、砕石敷き+防草シート、花壇新設、立水栓交換、既存物・植栽撤去処分
【広 さ】約43.3㎡
【エリア】建物外周部
【費 用】90万円台
【工 期】5日
-------------------------------------------------

施工前のお庭

Before

砂利敷きの地面に、両側は植栽が植わっていました。ところどころ雑草もあり、雑然としています。

After

花壇や既存物を撤去し、地面は真砂土で舗装しました。雑草による手間も省け、すっきりと整った空間になりました。

施工前のお庭

Before

施工前の道路から見える、主庭と裏口をつなぐ通路。

After

奥の花壇には縁石を設置し、花壇と通路の境界をはっきりと区別します。地面は真砂土舗装で無駄がなく整ったお庭に。

MIDOLASからの提案

今回は住まいの建物外周部をトータルでプランニングし、メンテナンス性の高いお庭づくりを目指しました。
元々お庭が好きで、ご自身で花壇や植物を増やしていった結果、お手入れが困難な状態に。
不要な既存物は撤去し、地面は防草対策と美観を保つ目的で舗装。花壇は縁石で作り、通路とそうではない空間の区別をはっきりとつけるなど、シンプルですっきりとした印象になるよう考慮しました。

シマトネリコの目隠し植栽

ここがポイント①

住まいの周囲を舗装してすっきりときれいで歩きやすい空間に。
お庭にある不要なものを撤去し、真砂土で舗装しました。雑草対策になるだけでなく、見た目もシンプルで洗練された印象になります。

ウッドデッキと人工芝で、安心して愛犬と遊べるお庭へ|施工事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

大型犬と一緒に暮らしている施主様。ワンちゃんも安心して遊べるお庭をつくりたいとMIDOLASへお問い合わせ頂きました。
人工芝とウッドデッキを設置して、人もワンちゃんも心から楽しめる空間となりました。
-------------------------------------------------
大阪府貝塚市 戸建て
【施工内容】フェンス・ウッドデッキ・花壇設置、ブロック塀撤去、人工芝敷き直し
【広 さ】約40㎡
【エリア】主庭
【工 期】5日
-------------------------------------------------

MIDOLASからの提案

ワンちゃんが安心して遊べるお庭づくりを実現するため、安全策の確保と居心地のいい空間づくりを心掛けました。地面には、一年を通して同じコンディションで使用できる人工芝を敷き直し、いつでも遊べる場所を確保。お庭の境界にはメッシュフェンスを設置し、ワンちゃんの塀越えを防ぎます。人、ワンちゃん、お花、そのすべてがともに暮らせるくつろぎの空間です。

施工前のお庭の様子

Before

人工芝とウッドデッキ設置前のお庭。

人工芝とウッドデッキ設置後のお庭の様子

After

ウッドデッキを設置して、人工芝も敷き直しました。ウッドデッキでワンちゃんを見守りながら、素敵な時間を過ごすことができます。

犬と遊べる人工芝のお庭

ここがポイント①

人工芝を敷き直したお庭。
広々としたお庭だと、日々の管理も大変だったりするもの。そんな時、人工芝だと手入れが楽で見た目も綺麗に保てます。
足元も柔らかく、ワンちゃんが一年を通して安心して遊べるお庭です。

犬とリラックス時間を過ごせるウッドデッキ

ここがポイント②

ワンちゃんを見守ったり、一緒にくつろぐことのできるウッドデッキ。
ウッドデッキを設置することで、リラックスできる空間をつくるだけでなく、室内からの出入りも楽にすることができます。

高さのあるレンガ花壇

ここがポイント③

施主様のご要望の一つとして挙げられていた、花壇のあるお庭。
高さのある花壇にすることで、ワンちゃんが花壇を荒らすことなくお花を楽しむことができます。

色々な条件があっても、工夫次第でワンちゃんと一緒に楽しめるお庭づくりが可能です。
MIDOLASではお客様の声を丁寧に聞き取り、理想のお庭を実現します。
新しく完成したお庭でワンちゃんと一緒に豊かな時間を過ごしていただけると嬉しいです。